横浜流星初主演!新日曜ドラマ『シロクロ』のあらすじなどネタバレ最新情報

ニュース
このサイトで分かること
①シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の最新情報
②あらすじ
出演者情報
出演者コメント
見どころ
⑥SNSの反応
スポンサーリンク

シロクロの最新情報

【あなたの番です】に並ぶ名作になるか!?
放送予定日時 2020年1月の日曜日22:30から23:25
チャンネル 日本テレビ系
主な出演者 横浜流星(23)と清野菜名(25)ダブル主演
カテゴリー 探偵もの・サスペンス

あらすじ

この作品は、ドラマオリジナルです!原作などはありませんので、公表されている情報を掲載

✅横浜流星が直輝役・清野菜名川田レン兼ミスパンダ役

■ 直輝は医学生で“メンタリスト”

闇に隠された真実を華麗に暴く“令和の最凶バディ”の活躍を描くドラマ「シロでもクロでも―」。巷にあふれる悪質なセクハラやパワハラ、組織の不正に権力者への忖度といったグレーな事象に、驚異的な身体能力を持つ謎の女“ミスパンダ”と、彼女を操る男“飼育員さん”が“Mr.ノーコンプライアンス”からの依頼を受けて立ち向かう。

主演に名を連ねるのは清野菜名と横浜流星。横浜は、本作が連ドラ初主演作となる。

清野は、囲碁棋士の川田レンと、世間を騒がせる謎の存在・ミスパンダという2つの顔を演じる。横浜は、表向きは大学で精神医学を学ぶ傍ら、メンタリストNとしてもテレビ出演する医学生だが、裏ではミスパンダの“飼育員さん”となる森島直輝を演じる。

普段はネガティブで弱気なレンだが、直輝から、あるきっかけを与えられると、ミスパンダに変貌。直輝は、飼育員さんとして彼女と行動を共にする。

引用元:ザテレビジョン

あらすじだけで、興味をそそられますね(‘Д’)

出演者情報

【横浜流星】

ドラマでの役 直輝役
生年月日 1996年9月16日の現在23歳
出身地 神奈川県横浜市
主な作品 『あなたの番です』『4分間のマリーゴールド』『いなくなれ、群青』
主な受賞 第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞

【清野菜名】

ドラマでの役 川田レン兼ミスパンダ役
生年月日 1994年10月14日の現在25歳
出身地 愛知県稲沢市
主な作品 『トットちゃん!』『今日から俺は!!』『恋は雨上がりのように』
主な受賞 第36回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞

出演者コメント

ドラマの印象ということで、出演者のコメントが既に公表されています!
【横浜流星が感じたドラマの印象】
僕が演じる直輝は、メンタリストNとしてテレビ出演もしている人当たりの良い医学生という表の顔と、ミスパンダを操る飼育員さんという裏の顔を持っています。ただ実は、直輝は、父の死の真相を暴き復讐するために動いていて、その目的を果たすためにいろんな顔を使い分けているので、その目的を大事にしながら演じていきたいです」と役柄を説明。「今の時代だからこそ作れるドラマだと思いますし、挑戦的なオリジナル作品になっています。スタッフ・キャストの皆さんとともにゼロから、皆さんをハラハラドキドキさせられるように頑張っていきたいと思いますので、ご期待ください。
引用元:ザテレビジョン

【清野菜名が感じたドラマの印象】

世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎のミスパンダと、囲碁カフェで働くレンという普通の女の子を演じます。まったく違う2つのキャラクターを演じていますが、やっていくうちにどんどん楽しさが増しています。今回はアクションもあって、今までにない自分を出していきたいです。自分が役を楽しめば、視聴者の方にも楽しんでいただけると思うので、思い切って演じたいです。

引用元:ザテレビジョン

コメントを見ていると、ますます楽しみになりますね♬今回『あなたの番です』がサスペンスでは珍しく、大好評だったため、今回も期待してしまいます(^_-)-☆

見どころ

横浜流星と清野菜名のアクションシーン!!!
横浜流星に関しては、ご説明するまでもないとは、思いますが、『あなたの番です。』でも披露されていたように世界一位にもなった空手の技術を生かしたアクションが好評ですね(^_-)-☆
そして清野菜名に関しても、『第4回・第7回ジャパンアクションアワード ベストアクション女優 最優秀賞』を受賞されており、『若手アクション女優』の地位を確立しています!
2人のアクションシーンが見どころなことは、間違いありません!!!

SNSの反応

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます!

出演者も豪華で、来年期待されている『シロクロ』が『あなたの番です』に次ぐ作品になればと思います!

関係者の皆さんも恐らく、『あなたの番です』を意識していることでしょう。

それは、視聴者ももちろんのこと!『あなたの番です』と比べられ評価されるので、関係者にとって大きなプレッシャーになることは、間違いありません💧

プレッシャーを跳ね除けて名作になることを祈っています!

今後の活躍をお見逃しなく!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました