鶴房汐恩の相方がヤバい…?同じクラス・ランクのヒチョン!【衝撃の事実】

引用元;JO1 公式サイト https://produce101.jp/profile/?id=063_tsuruboshion プデュ
引用元;JO1 公式サイト https://produce101.jp/profile/?id=063_tsuruboshion
このサイトの要点
①鶴房汐恩のプロフィール
②鶴房汐恩の相方について
キム・ヒチョン
③相方の【衝撃の事実公開】
デビュー圏内なのに途中で辞退!?
④厳選した画像と動画

⑤みんなの反応
 
 
2019年12月11日幕張メッセにて
『PRODUCE 101 JAPAN』の
最終メンバーが発表されました!
 
『PRODUCE 101 JAPAN』とは、
101人の候補生から、ファン投票で、
上位11人デビューすることが
できるというオーディションです!!!
総得票数は324万2751票という
とんでもない盛り上がり!!!

そして鶴房汐恩(つるぼうしおん)が
見事に投票数4位になり、
JO1デビューの権利を得ました(^^♪
今後どうなっていくか楽しみですね!

その鶴房汐恩の相方ついて
検索の予測変換やTwitterで
話題になっています!
そこで相方について詳しくご紹介!
ファンの皆さんの反応や
画像・動画をまとめました!
 
鶴房汐恩のプロフィールを
簡単にご紹介しておきます!
スポンサーリンク

鶴房汐恩のプロフィール

・PRODUCE 101 JAPAN順位 4位
・生年月日 2000年12月11日(19歳)
・身長体重   178cm 64kg

・特技     ダンス、歌
・趣味     音楽鑑賞、ゲーム
・あだ名      『つるぼう』
・キャッチフレーズ 『永遠の反抗期』
スポンサーリンク

鶴房汐恩の相方について

相方とは、オーディションの中で
同じ部屋で、同じクラスだった
キム・ヒチョンのこと!!
【キム・ヒチョンのプロフィール】
引用元:JO1 公式サイト https://produce101.jp/profile/?id=036_kimheecheon

引用元:JO1 公式サイト https://produce101.jp/profile/?id=036_kimheecheon

・PRODUCE 101 JAPAN最高順位4位
・生年月日  1993年1月15日(25歳
・身長体重   180cm 67kg
・出身地    韓国ソウル市

・特技     作詞作曲
・趣味     写真撮影
・あだ名   『ヒチョン』『ヒチョ』
スポンサーリンク

相方の【衝撃の事実】

ヒチョがデビュー間違いなしの順位
でありながら、途中で急遽辞退!!
【考えられる3つの理由】
【韓国の事務所からスカウト】
もともと韓国や日本で、プロの
アイドルグループとして
活動してた経歴もあることから
その実力は練習生No.1とも言われて
おり、その実力を見た韓国の事務所が
引き抜きを行ったのでは?
と話題になっています!
【兵役義務】
韓国では、
兵役義務があり、
「兵役法」ですべての成人男子が対象
と決められており、 最短でも21カ月の
拘束を受けられてしまいます…
なので自ら辞退したのでは?
【日本のアンチが酷すぎる】
兵役義務により、グループの活動休止
があるのでは?と韓国人を批判し、
容姿
についても批判するアンチスレが
多くオーディション中に書かれ、
誹謗中傷により耐えれなくなったのでは?
と考える人たちが多くいます!
スポンサーリンク

厳選した画像・動画

【つるぼう】

19歳の初々しい顔や動画のように
無邪気な面もある反面
ダンスがキレッキレでパフォーマンスの
際は目が変わるギャップがたまらない!
【ヒチョ】

スポンサーリンク

みんなの反応

【つるぼうへの反応】

鶴房がアイドル夢みてる
ってだけでもう可愛い
今回の練習生の中で
一番ピュアな気がする。
狼の毛皮をまとった猫みたい..w

ごめん170センチ無いかと思ってた。
顔小さすぎるから。
178センチなんてずるいわ

不良に絡まれても絶対に
守り抜いてくれそう
お姫抱っこも軽々してくれそう
【ヒチョへの反応】
練習生のなかで
ダントツNO.1の実力保持者だったのに
日プ完全終了しました
ひちょが折れない限り
わたしたちは折れないよ。
どうか、負けないで。
なんか男の人なのに
「美人」って感じるの不思議。
あなたがいない日プにもう未練はない
ヒチョが辞退したことに
悲しむファンは、多くいます…
コメントをみてもわかるように
本当に多くの人から愛されてた…
ファンだけではなく、同じ練習生からも
慕われ、尊敬されていたのに『なぜ?』
というのがファンの思うところ…
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました!!
こちらの記事もお見逃しなく!!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました