BLACKPINKとTWICE【比較】どっちが人気でダンスの実力や売上・スタイルは?仲良し?

KPOP

BLACK PINKとTWICE【比較】どっちが人気でダンスの実力や売上・スタイルは?仲良し?について詳しく画像付きで解説!

・このサイトでわかること
どっちが人気?売上は?
ダンスの実力は?
スタイルは?
BLACK PINKとTWICEは仲良し?

引用元:ナタリー(左)、TWICE公式写真集(右)

今、日本で人気なK-POPガールズグループの1,2と言ってもいいであろう「BLACK PINK」と「TWICE」。
 
クールでパワフルをコンセプトに女性が惚れるようなかっこいいガールズグループであるBLACK PINKと、キュートでポップな日本の王道アイドルとも近いコンセプトであるTWICE。
 
それぞれ人気は高いですが正反対のグループと言えます。
 
さて、そんな2グループですが具体的にどう違うのでしょうか?
 
今回は過去のCD売上やダンスの実力などからこの2グループを比較していきたいと思います!

どっちが人気?売上は?

引用元:モデルプレス
BLACK PINKは2016年8月8日にシングルアルバム「SQUARE ONE」デビュー。
 
YGエンターテイメントが2NE1以来、7年ぶりに世に送り出したガールズグループです。
 
グループ名の「BLACK PINK」は最も綺麗な色として表現されるピンク(PINK)と、それを少し否定する意味で黒(BLACKを前に付けて、「美しいものが全てではない」ことを表しています。
 
また、特別なものの前に「BLACK」という名称が付けられるように、「スペシャルな女性グループ」という意味も込められているそうです。
 
引用元:Billboard JAPAN
TWICEは2015年10月20日にアルバム「THE STORY BEGINS」でデビュー。
 
オーディション番組「SIXTEEN」で選ばれた9人で結成されたグループです。
 
グループ名の「TWICE」は英語で「二回」や「二度」という意味であり、「いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる」という意味が込められています。
 

~2019年売上

2019年までに発売された各グループのCDで過去最高売上のものは何なのでしょうか?

それぞれ調べてみました!

BLACK PINK

2019年までに発売したCDの中で一番売れたのは2019年4月5日に発売されたミニアルバム「Kill This Love」で売上枚数は248,200枚でした。

韓国の音楽チャートであるGaonチャートでは週間3位を記録しています。

TWICE

2019年までに発売したCDの中で一番売れたのは2019年9月23日に発売されたミニアルバム「Feel Special」で売上枚数は368,842枚でした。

Gaonチャートでは週間1位を記録しています。

 

2019年までの時点ではTWICEの方が売上面ではリードしているように思います。
 

2020年~売上

最近の売上はどうなのでしょうか?

2020年以降に発売されたCDの売上を比較していきます。

BLACK PINK

最近発売されたCDで一番の売上は2020年10月2日に発売されたフルアルバム「THE ALBUM」で1,073,671枚を売り上げ、Gaonチャートで週間1位を記録。

発売日だけで59万枚以上を売り上げ、K-POP歴代ガールズグループの初日、初週、月間売上の最多記録となる大ヒット。

また、アルバムが100万枚以上の売上を達成するというのはK-POPガールズグループでは初めての快挙でした。

TWICE

最近発売されたCDで一番の売上は2020年6月1日に発売されたミニアルバム「MORE & MORE」で563,580枚を売り上げ、Gaonチャートで週間1位を記録しています。

韓国では前作のリリースから9ヶ月空いており、グループにとって最長の空白期間でした。

ファン待望のリリースであったこともあり、予約だけで50万枚を突破したそうです。

 

2019年まではTWICEがリードしている感じでしたが、2020年になりBLACK PINKの人気が加速。
 
リリースしたCDの数や総売上あはTWICEが圧倒的に上ですが、1つのCDでの最高売上はBLACK PINKの方が上です。
 
BLACK PINKは1つ1つのCDのクオリティが高く、ヒットしているという感じに思います。
 
楽曲プロデューサーのTEDDYの作る楽曲はコンテンポラリーで華やかなヒップホップやEDMのみならず、オーガニックで繊細という世界でも通用する楽曲ばかりで、さらにそれを歌いこなす各メンバーの表現力で世界基準の音楽表現を獲得したと言えます。
 
日本はアイドルと言うと「かわいい」「キャッチーな曲調」と言うのが王道でそれに当てはまるのがTWICEであるため、BLACK PINKよりTWICEの方が人気であるように感じますが、世界的に見ると「かっこいい」「女性が憧れる女性」と言ったものに当てはまるBLACK PINKの方が支持を集めているのかもしれません。
 
 
ここまで売上に重点を置いて比較してきましたが、ダンスの実力ではどちらが上なのでしょうか?
 

ダンスの実力は?

結論:BLACK PINK
引用元:VOGUE JAPAN
先ほども書いたように、BLACK PINKは楽曲に力を入れているグループです。
 
そのため、ダンスや歌といったパフォーマンス面にもとても力を入れています。
 
ダンスや歌の上手いグループとしても名前が挙がるグループです。
 
デビュー当時にダンスだけの動画をYouTubeにアップしたこともあり、そのダンススキルで話題にもなりました。
 
BLACK PINKのメンバーは練習生期間が非常に長く、最も短いロゼでさえ約4年間の下積み時代があります。
 
それに加えYGエンターテイメントに所属するために700倍もの倍率のオーディションを勝ち抜いているため、メンバーを決める時点でかなりパフォーマンススキルを重視していると言っていいでしょう。
引用元:Fanfare Music Video
TWICEもダンススキルは高いですが、BLACK PINKほどパフォーマンスに力を入れているわけではないと思うのでダンスの実力となるとBLACK PINKの方が上に感じます。
 

BLACK PINKとTWICE、両グループともパフォーマンスを見ていて目を惹かれるのがそのスタイルの良さ。

さて、どちらのグループの方がスタイルが良いのでしょうか?

スタイルは?

結論:BLACK PINK
引用元:Real Sound
引用元:TWICE公式サイト
各グループの平均身長を出してみたところBLACK PINKが164,9cm、TWICEが163.2cmとBLACK PINKの方が平均身長が高いことがわかりました。
 
ですが、各グループの中で一番身長が高いのはBLACK PINKはロゼで168cm、TWICEはツウィで170cmなので、最高身長はTWICEの方が上になります。
 
また、スタイルと言うと身長だけではなく体重も関わってくると思いますが、これに関しては非公表のメンバーもいるため平均を出すことはできませんでした。
 
なので、今回は身長を重視してBLACK PINKということにさせていただきました。
 
ですが、スタイルは数字が全てではなく、見え方や見る人の好みもあると思います!
 
ここまでBLACK PINKとTWICEを比較してきましたが2グループは仲は良いのでしょうか?

BLACK PINKとTWICEは仲良し?

引用元:BLACK PINK公式Instagram(上)、TWICE公式Instagram(下)

BLACK PINKとTWICEですが仲は良いようです!

BLACK PINKのジェニはラジオでTWICEのナヨンとの関係性を語っており、

「練習生時代から、お互い知っています。今は空いている時間がないけれど、練習生の時は、もっと自由に一緒に遊んでいました。プロモ活動とかで放送局で見かけると、いつも声を掛けます。」

と話しています。

BLACK PINKのジスも同じくTWICEのナヨンとの関係性を語っており、

「私もナヨンと仲良いです。練習生の時、3人でよく一緒に過ごしてました。」

と話しています。

また、BLACK PINKのロゼはTWICEのチェヨンについて

「TWICEのチェヨンと仲良くなりました、同じ名前ということもあって。連絡先も交換しました。」

と話しています。

同世代ですし、事務所は違いますが同じ音楽番組やイベント等に出演することなどもあり、交流することも少なくないと思うので仲は良いのでしょうね!
 

まとめ

引用元:anan web(上)、MORE(下)

今回は今、大人気のK-POPガールズグループ、BLACK PINKとTWICEについて様々な面で比較をしてみました!
 
大人気な2グループですが、各グループの持ち味は正反対でそれぞれの良さがありますよね!
 
アイドルとしてだけではなく、ファッションモデルなどとしても活躍しており、女の子にも大人気な2グループ。
 
世界的にも人気な2グループなのでこれからの活躍が楽しみですね!
今後も最新情報やお役立ち情報を
お届けしたいと思いますので
見逃したくない方は Twitterの
フォローしていただければと思います。
正確な情報を
出来る限り早くお伝えします(^^♪
1ヶ月で160万人に
見られているサイト【ANSER】の
運営者のツイッターはこちら↓
ゆずるのツイッター
最後までお読みいただき
ありがとうございました!
KPOP
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました