【カラフラブル】ジェンダーレス男子に愛されていますドラマ原作は漫画?相関図・あらすじやキャスト・最終回結末ネタバレは?

ドラマ

【カラフラブル】ジェンダーレス男子に愛されていますドラマ原作は漫画?あらすじやキャスト最終回結末ネタバレについて詳しく画像付きで解説!

【カラフラブル】ジェンダーレス男子に愛されていますドラマ原作は漫画?

「カラフラブル」ジェンダーレス男子に愛されていますには原作があります。

結論:原作は漫画!
ジェンダーレス男子に愛されています。」特設サイト

原作は「FEEL YOUNG」(祥伝社)にて連載中の著者ためこう先生によるコミック「ジェンダーレス男子に愛されています。」

ためこう先生について調べてみると本名、性別、年齢不明の謎に包まれた漫画家さんです。

過去の読者のサイン会に行ってきたというブログによれば黒上の素敵な女性であった!

という記事もありました。

過去にたくさんの作品を出していて主にBLの漫画をかいている漫画家さんのようです。

SNSでは「ドラマ化嬉しすぎる!!板垣君役に合いすぎてて最高オブ最高!吉川愛ちゃんも可愛すぎる」

など話題沸騰しています!

ためこう先生からのコメントがこちらです。

「美しい男の子を眺めるのが好きで描き始めた連載ですが、まさか実写で拝見できる日が来るなんて・・・!

ビジュアルでもストーリーでも、キラキラしたものを見られる事を楽しみにしています。」

見るこちらも期待してしまうコメントですね!

SNSでもかなり話題になっています!

<

そんな今回のドラマのあらすじについて詳しく見ていきましょう。

【カラフラブル】ジェンダーレス男子に愛されていますのあらすじは?

あらすじをまとめるとこちらです。

「きみといれば、世界はカラフル」カワイく新しい、“眼福”カップルが爆誕!

主人公は、一生懸命働くあまり“自分自身には手を抜きがち”な新米漫画編集者「わこ」(吉川愛)。

そんな彼女が出会うのは、メイクもファッションも完璧!な美しすぎる男「めぐる」(板垣李光人)。

二人がお互いのありのままを受け入れ合い、二人で成長していく新時代の理想のカップル像を描きます!

一緒に歩いていたら姉妹に間違われるようなカワイイ2人が距離を近づけていく。

カップルになってからのハッピーなやり取りや同棲エピソードなどに“ほっこりキュンキュン”

さらに、天上天下唯我独尊なイケメンモデル「キラ」(桐山漣)。

心は揺らさない、常に笑顔なバリキャリ女性編集長「あさひ」(水野美紀)。

個性豊かすぎるキャラクターたちが織り成す群像劇!

・自分やまわりの人に少し優しくなれる

・張り詰めた気持ちが少し軽くなる

・明日から生きるのが少し楽になる

この春、超フレッシュなラブストーリーをお届けします!

引用元:「カラフラブル」公式ホームページ

公式ホームページにはこのようなあらすじが載っておりました。

自分に手を抜きがちな女性のストーリーは今までよくありましたが、メイクをしちゃう、美しすぎる男の子とのラブストーリーは今までにないのでストーリーの展開が先読みできず期待大ですね!!

それではキャストの役どころも見ていきましょう!

【カラフラブル】ジェンダーレス男子に愛されていますの相関図・キャストは?

公式が出している相関図がこちらです!

画像

まだ出演者が4人しか出ていないので今後の追加発表があるかもしれませんね!

現在の四人の役どころについても見ていきましょう!

町田和子(吉川愛)

引用元:ytv

出版社に勤める新人漫画編集者。女性漫画誌の編集部に配属され修行中。とにかく美しものに目がない。

高校時代、2年後輩の周をいじめから救った。それが周から愛される理由になっているが彼あがあまりに美しいため異性として付き合うには戸惑いがある。

吉川さんからのコメント

和子ちゃんは自分のことより好きなことに全力で夢中になってしまう猪突猛進で、かっこいい部分と不器用でかわいい部分がある女の子です。

人には思い込みや偏見で傷ついたり思い悩んだりすることがあると思います。この作品を見れば色んな考え方をもてたり、前向きな気持ちになれると思うので一人でも多くの方に観てほしいです!

相馬周(板垣李光人)

引用元:ytv

ファッションショップ店員。和子の高校時代の後輩。女性と見まがう美しい見た目の持ち主。自分でその見た目を気に入っており、「自分が好きな自分になるために」それを生かしたメイクとファッションを楽しむ。

和子との出会いが大きな人生の転機となり、誰からも縛られずに生きようと決意することになる。

板垣さんからのコメント

めぐるは和子ちゃんのことを想い、自分の考える美しさというものに対してひたすら努力をするまっすぐな子です。

原作のもつキラキラとした尊い空間を吉川さんはじめとした素敵なキャストの皆さんと作っていけたらと思います。ぜひ、木曜の夜にカラフルでラブに溢れた世界をお楽しみください!

キラ(桐山漣)

引用元:ytv

わがままで自信たっぷりな俺様キャラであり、この世に自分を好きにならない女性はいないと思っているものの、実はまだ本当の愛を知らない。周とじは一緒のネイルサロンに通う。

桐山さんのコメント

モデルでキラ様と呼ばれたりしていますが32歳にして人生で一度も女性と付き合ったことがない役どころです。

僕の演じるキラは独特な世界観や正義感が浮世離れしているけど、ある意味ピュアで人間っぽすぎるところが憎めないところでもあるように思えます。

あさひと出会い変わっていくキラの心を丁寧に彩り、豊かに演じていきますので温かい目で見守っていただけたら幸いです。

鉄本あさひ(水野美紀)

引用元:ytv

仕事は有能、常に冷静かつ微笑みを絶やさず部下への気遣いを忘れない女性であり、和子にとってあこがれの存在。その一方で平常心を保ちたいため自分自身には恋愛は必要ないと考えている。

水野さんのコメント

新世代のドラマだなあと感じました。主役お二人の関係性がすごく面白いし、メインである恋愛含めた人間関係の面白さが一番の見どころになってくるのかなと思います。

キラ様を演じる桐山さん自身がすごく面白い方なので彼の面白さを余すことなく拾って皆さんにお伝えしたいです(笑)。

今回主演を務めるお二人は子役から活躍されて、初めての主演作品にもなるためどのような作品になるのか楽しみですね。

話の展開やキャストの個性も強いので今期のドラマでの話題奮闘は間違いなしのドラマといえましょう!

今回のドラマの結末予想について見ていきましょう!

【カラフラブル】ジェンダーレス男子に愛されていますの最終回結末ネタバレは?

結論:それぞれの個性、足りない部分を尊重しあい、一人一人が成長をしていく!

あらすじにもあるように自分には手を抜きがちなわことメイクやファッションが好きなめぐる。

この2人が本来なら惹かれ合うこと自体リアルではなかなか難しいのではないかと思います。

しかし、高校時代の経緯もあり、もともとお互いを知っている中だからこそ自然とお互いを受け入れることができたふたり。

ともに生活していくことで、更にお互いの足りない部分が浮き彫りになってくる。でも、それでもいいじゃん。

お互いを埋め合っていけばいい。

そうやって成長していく20代の若い二人のキュンキュンラブスートーリーになっていくことが予想されます。

まだ原作でも連載中の漫画なので、最後はどのようにドラマ展開していくのでしょうか。

個人的にはふわふわな2人を遠いまなざしで見守っていたいですね。

また、あさひとキラ様のやり取りも注目したいポイントです!

2人とも、30歳を過ぎながら恋愛経験なしなのでこの2人のあいだでも初々しいやり取りが見られるのではないでしょうか!

年々、男性も女性も恋愛離れしている人が増えているので、こういう二人がリアルでもきっといるでしょう。

あさひのキャラクターは原作にはないのでこの先の展開は漫画でも読めませんのでぜひドラマを見て最後まで見届けていきたいですね!

そして、もし、見逃してしまった人や見れない人も大丈夫です!

今なら動画配信コンテンツのHuluで2週間のお試し無料視聴出来ます。

↓↓今すぐ無料お試しクリック↓↓hulu>> Hulu2週間お試し視聴実施中 <<

※もちろん、2週間以内に退会すれば料金がかかりません!

因みにこちらが実際の口コミです!

かなり絶賛されていますね。。

さらに、入会方法も解約方法カンタン!

解約が最もカンタン!?
まさかの4クリック(笑)

見逃し視聴も行えるだけでなく、3月スタートの『シーズン2』もHulu独占配信で見ることができます!

↓↓今すぐ無料お試しクリック↓↓

海外ドラマバナー

>> Hulu2週間お試し視聴実施中 <<

◆◆◆ご愛顧感謝◆◆◆

※読者様の報告のおかげで、記事のタイトルや構成・文章内容の類似記事を摘発することができました。

改めて感謝申し上げます。

また何か問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡下さい。

また摘発の内容に関しても、第三者機関と相談の上、公開・報告させて頂きます。

今後ともご協力宜しくお願い致します。

今後もお役立ち情報をお届けしたいと思います!

見逃したくない人はTwitterのフォローしていただければ確実に情報を知れます!

正確な情報を出来る限り早くあなたにお伝えします(^^♪

当サイト【ANSER】の運営者のツイッターはこちら↓

ゆずるのツイッター

最後までお読みいただきありがとうございました!

ドラマ
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました