進撃の巨人最終巻ネタバレ解説&感想考察【ミカサの頭痛&ベルトルトは死ぬべきじゃなかった】

漫画
進撃の巨人最終巻(34巻)ネタバレ解説&感想考察【ミカサの頭痛&ベルトルトは死ぬべきじゃなかった】について詳しく画像付きで解説!

進撃の巨人最終巻ネタバレ解説

2021年6月9日に進撃の巨人の最終巻が販売されました!

進撃の巨人』最終巻記念、楽天ブックス限定グッズ公開 ブックカバーや単行本収納ボックスなど計8商品|Real Sound|リアルサウンド ブック

11年の連載の最終局面ということでかなり話題になっています。

また今回の最終巻に関しては連載していた最終話と異なる部分もあることから注目されています。

それでは実際にどこが違うのか135話から139話の内容その後の世界について詳しく解説します。

まずは135話から解説します!

135話 天と地の戦い

エレンの始祖の巨人に生み出された獣の巨人はライナーの鎧の巨人が簡単に倒します。

当然のことではありますが今のエレンを抑えることができる巨人はいませんね。

さらには、ジークがいるはずのうなじ部分には誰もいません。

アルミンは、戦鎚の巨人と同じやり方でジークは本体を隠していると言いますが、骨の山から縦1m横20cmの本体を探し出すのは困難で『もう腹を括るしかない』とジャンに言われます。

アルミンは覚悟を決めて超大型巨人の力でここを吹き飛ばそうとしますが、アルミンは別の巨人に襲われ捕らわれてしまいます。

さらに始祖は、無垢の巨人ではない巨人までも蘇らせて、ミカサ達を襲わせようとします。

ピークは悠長なことは言っていられないと、無垢の巨人ではない巨人は無視してエレンの進撃の巨人の首を直接狙います。

しかし無視しようとしますがその巨人はなんとただの巨人ではなく歴代の9つの巨人でしたつもりしそは無尽蔵に歴代の9つの巨人を生み出したということですね。

その圧倒的な思想の力にひれ伏しますがアルミンが巨人化に成功します。

アルミンが巨人になることを成功できたことから一気に戦況は変わります。

136話 心臓を捧げよ

多数の巨人に襲撃され絶体絶命だったミカサ達ですが、ファルコが鳥に似た巨人となって助けに駆けつけてくれたおかげで、エレンの始祖の巨人からの脱出できました。

ライナーはガビまで来ている事に怒りますが、ガビは、私だって戦えるのに!!と反論します。

さらに、ライナーはガビを連れてきたアニにも怒りますが、アニはアズマビトの船が沈んでしまった事をライナーに伝えます。

ファルコの巨人化に耐えらなかったようですが、キヨミは空を飛べる確証が無くても全て承知で行かせてくれた、とアニは言います。

そして選択肢としてできる限りエレンを殺さないようにしていましたが相手が歴代の9つの巨人を無尽蔵に再生することができることを知りまとめて殺すしかなくなります。

それ以外の選択肢がなくなったことからミカサもそれを承知します。

そしてまた始祖の巨人のうなじへと飛び乗ります。

鎧の巨人が他の巨人を引きつけている間に戦鎚の巨人を倒せるよう立ち回り見事に倒すことができたと思いきや…

137話 巨人

アルミンはジークと「道」という仮想空間のようなところで出会います。

生命が生まれた頃の事、そして始祖ユミルの事を話してもらいます。

始祖ユミルはしの存在しない世界へと言ったことを知ります

アルミンはジークに、ここから外の世界に戻る方法を聞きますが、もう無理だと思うけど…、と言われてしまいます。

アルミンは諦めていないとジークに言いますが、なぜ負けちゃだめなんだ…?生きているということは…、いずれ死ぬということだろ?と、ジークはアルミンに尋ねます。

そこでアルミンはただ増えるために生きているのに何が価値があるのだとジークに問われますがただ増えるためということは考えていない日々の日常が大切でそれを取り戻したいことを話します。

そこで何気ない1日や何気ないキャッチボールなどが大事なことに気づきチークも目覚めることができます。

なんと歴代のジークやベルトルトなども黄泉がえり一緒に戦ってくれます。

ベルトルトなどのおかげで隙を作ることができなんとかジャンがエレンのうなじを破壊することに成功します。

しかし生首が切り落とされても死ぬことはありません。

むしろ切り落としたことで光のムカデのようなものが出てきてしまいます。

しかしそれを自分の身を削りながらライナーが鎧の巨人で生首と繋がることを阻止します。

138話 長い夢

鳴らしを止めることはできましたがエレンが超大型巨人の体となって再生します。。

さらには無垢の巨人までまだ呼び起こします。。

そして超大型巨人になったアルミンがエレンを止めようとします。

そしてエレンのことを思いミカサが頭痛をしてしまいます。

頭痛をするとエレンと二人で暮らす夢を見ます。。

そしてそこでエレンにミカサが自分を忘れるようにお願いされます。

そして目覚めてエレンを殺すことを決意します。

どうやらうなじにいるのではなく口の中にいることを夢の中で教えてもらったようです。

そして口の中に侵入することができエレンをミカサが殺すことができます。

それを見た始祖のユミルはどこか笑顔で後ろから見守ります。

最終話(139話) あの丘の木に向かって

アルミンが記憶を思い出す形で、エレンがアルミンの質問に答えています。

アルミンをボコボコにした理由、ミカサに酷いことを言った理由、始祖ユミルが二千年間フリッツ王に従い続けた理由などを、エレンは包み隠さずアルミンに全てを話します。

エレンが世界を滅ぼす殺戮者となったことによってそれを殺したアルミン家御笠川が世界で賞賛され世界から差別がなくなることを望みこのようなことをしたことを話します。

そして、最終決戦の後、アルミンは「進撃の巨人」エレン・イェーガーを殺した者として名乗ります。

一方、ミカサはエレンをきちんと埋葬するために、紛れてその場から脱出します。

もしもエレンの生首を見つかってしまえば埋葬されるどころか燃やされて捨てられてしまうのでそれをさせないためにもミカサがその場からいなくなります。

そして始祖の巨人が完全に死んでなんと巨人の力が全てこの世からなくなります。

おそらく始祖の巨人が死んだことによって根本的な巨人の力が全てなくなったのでしょう。

巨人の力をこの世から消し去ることに成功します

そして、「天と地の戦い」と呼ばれた日から三年後の様子が描かれます。

それぞれのその後が描かれ、ミカサはパラディ島のエレンがかつて居眠りをしていた木の下に…

そして鳥がミカサのマフラーを巻いてくれますこの仕草をすることからその鳥がエレンであることがわかりますね

連載版ではここで飛び立っていった鳥を見送って終わりですが、コミックスではさらにその後が描かれているようです。

後ろ姿で誰かまでは分かりませんが、エレンの墓に花を供えているようです。。

そして時代は進み建物がかなり綺麗に建てられているところが描かれます。

おそらく平和になったことを描きたかったのだと考えられます。

しかし、その後、時代は進んで戦争が起きたようで、丘から見えていた街は荒廃しています。

街は廃墟と化していて、木の下に一人の少年と犬が訪れたシーンが描かれて 進撃の巨人-完-、となっています。

おそらくこれは何度やっても戦争が繰り返されてしまうようなことを描いているのではないかと考えられます。

ハッピーエンドでもなくバッドエンドでもない終わり方が本当に進撃の巨人らしくて魅力的ですね

結果はどうであったかなどは断定することはできませんがこのように読者の考え方次第でストーリーを思い描けるのは本当に良いですね。

今まで本当に進撃の巨人を楽しませてくれて制作陣には感謝したいですね

それでは、最も今回の漫画で気になるミカサの頭痛の理由について考察していきます!

進撃の巨人【ミカサの頭痛】

先ほども話したように怒涛の展開ではありましたが伏線が回収されていないものも多くありますね!

その中でも一番大きな伏線となっているのがミカサの頭痛についてです!

実際に SNS でもなぜ頭痛が起こっていたのかについて疑問に思う人が多くいました…

実際の SNS のコメントがこちらです。

やはりミカサの刺青と東洋の一族と頭痛について
何もわからずなのがなあ…

アッカーマンと東洋人は記憶の改竄ができない体質なんだよね?
そしたらエレンらミカサの記憶を操作できないよね?思い出したっていうか、ミカサは記憶が消えてないってこと?それが頭痛?ん?

え?なんで巨人の力消えたの?ミカサの選択?だったらなんでもっと早く選択できなかったの?そもそもなんでミカサが始祖ユミルに選ばれたの?頭痛はなんだったの?この辺スッキリしたい!!!!!!!!

確かに謎に思っている人がかなり多いようですね!

実際にサジェストキーワードにも頭痛という単語が出るほど疑問に思っている人がかなり多いのだと考えられます!

それではなぜが起こったのかについて解説していきます。

ミカサに頭痛が起こった時についてなぜ起こったのか結論から言うとこちらです。

別世界戦

まず結論から話しましたが何を言っているのかあまりわからないかもしれませんね。

進撃の巨人がややこしくなった要因の一つでもありますがそれがミカサの頭痛です!

ミカサの頭痛が起こるたびに実は別の世界線での出来事が漫画の中で描かれています!

かなり有名なことでもありますが別の世界線といえば進撃の巨人の漫画の単行本を見ていただければかなり分かりやすいです!

進撃の巨人(6) (週刊少年マガジンコミックス) | 諫山創 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon

単行本の表紙には別の世界線の内容が表示となっています!

そのことからもわかるようにかなり別の世界線を描くことが進撃の巨人では多くなっています!

そこで気になるのがなぜそれが頭痛に繋がるのかですね!

おそらく頭痛が発生するのは以下の内容が要因だと考えられます。

「ミカサが精神的に強い苦痛を感じ、別の世界に逃避したいと感じた時に血の効果が発動、頭痛発生」

もしくは、

「始祖ユミルの意思により別世界線を流入され、そのために頭痛発生」

今までミカサが頭痛に怒った時はほとんど必ずと言っていいほど精神的に強いダメージがあった時です。

その時に自然と別の世界線へと話が入れ替わります。

先程話したように違う世界ならどうなっていたのかとミカサ自身が現実逃避したいもしくは違う世界を見たいという無意識から起こることからあの様に描かれたのだと考えられます。

画像

しかし本人該当していたわけではないと考えられますね。

もう一つの考えとして始祖ユミルの意思によってこういった世界もあったということを始祖ユミルが伝えたかったのかもしれません。

最終回でもわかったように始祖ユミルはみかさんにぞっこんであることからミカサのストレスを感じた時に他の世界線や選択しようと違っていた時の未来を見せているのだと考えられます。

どちらも捉え方次第なので断言することはできませんがこの二つの可能性がかなり高いですね。

そしてさらに気になるのがなぜミカサがこのような能力を持ったのかについてです。

それに関してもやはり二通りのパターンがあります。

その二通りのパターンがこちらです。

『東洋人かけるアッカーマン』

『始祖ユミルから選ばれた』やはりミカサの特徴というとこの二つですね。

他の人物との圧倒的な違いはこの二つにあります。

なのでやはりこの二つのどちらかが要因しているのではないかと考えて間違いないでしょう。

また最も最終話で気になった『ベルトルトは死ぬべきじゃなかった』という意味についても考察していきます!

進撃の巨人【ベルトルトは死ぬべきじゃなかった】

今回の最終巻の中で、最も意味が分からなかったこととして話題になっているのが

『ベルトルトは死ぬべきではなかった』

とエレンが話していたことです。

その意味があまりにもわからないということで SNS でかなり話題になっているようですね。

実際の SNS のコメントがこちらです。

ベルトルトはあの時死ぬべきじゃなかったから、見逃して〜行かせて〜みたいな事をブツブツ言ってたけど、あれは何だったんだっけ。

「あの日あの時、ベルトルトはまだ死ぬべきじゃなかった」とはどういうことなのかわからない😭💦

確かに SNS のコメントを見て見ても分かるようにかなり疑問に思っている人が多いようです。

実際に詳しくは漫画の中で書かれていないのでこちらで考察するもしくは伏線を回収のために最初から見直さなければいけません。

そこで今回どういった意味なのかについて詳しく解説します。

どうしても文章での解説になってしまいますので少し長めの話になるかとは思いますが見ていただけたらと思います。

まずベルトルトはあの時死ぬべきではなかったと言っているところですが直近で言うとベルトルトが死んだ時の話だと思っている方がかなり多いようです。

アルミンに食べられる前の話ですね!

実際にそっちの方を連想してしまうのも仕方がないでしょう。。

ベルトルトが死んでしまいアルミンが超大型巨人を継承するためにベルトルトを食べました。

この時は団長が食べるべきかそれともアルミンが食べるべきかで揉めたのが話題になりましたね。

しかし実際に話しているのはこの時の話ではありません。。

実際にエレンが話しているあの時ベルトルトは死ぬべきではなかったというのはさらにもっと前の話です。

ベルトルトとライナーが壁を破壊しウォールマリアに侵入してきたときの話のことを言っています。

実はその時、ベルトルトが超大型巨人から人間に戻り、巨人に食べられる寸前になりました。

しかし、巨人はそのベルトルトを無視して通り過ぎました。

そして超大型巨人をそのまま生かすことによって将来的に自分を止める存在が欲しかったのだと考えられます。

超大型巨人がいなければ完全体になったエレンを止めることができる人物がいなくなってしまいます。

それを阻止するためにエレンは巨人を操作したのだと考えられます。

その時の事を話しているのです。

実際のどの時の話をしているのかエレンが話していないのでややこしくなっていますが実際はかなり単純なことですね!

しかしその話の続きが実はありますと。。

というのもその後ベルトルトがスルーされた代わりに実はエレンのお母さんが犠牲になっています。

つまり(今後の壁の中の人たちの生存の確率上げる)ベルトルトを取るか、お母さんを取るかという判断になったのだと考えられます。。

だからこそ、そこの伏線を絵で表現していたのだと考えられます。。

その後最終回では落石があったシーンがありましたね。

あの落石があったのは明らかにエレンの家でお母さんが下敷きになったところです。

それを最終回で全て伏線を回収しているということですね。

かなりわかりづらい内容ではありますがいつの話かを分かれば本当に分かりやすいのでそこだけを覚えておきましょう。

それでは今回の内容についてネットの感想についてみて行く前にネット上で言われている考察についてみていきましょう!

進撃の巨人最終巻ネットの考察!

ユミルが自分に重ねていたのはミカサ。愛した人が他者に暴虐を尽くす人物だったとき、ミカサはどう振る舞うのか(自分はどうすれば良かったのか)知りたかったのだと思う。

 

ミカサが強い意志を持って愛を貫く究極の姿を見届けられたことで解放されて成仏できたんだと思う。

墓碑の『永遠の 居眠り につく』というのは、エレンがよくその場所で居眠りをしていたというミカサの思い出と、『眠り』ではなく『居眠り』(=ちょっと寝ているだけでそのうち目覚める)とすることで、「いつかまた(どんな形であれ)目覚めて欲しい、帰ってきて欲しい、あなたに会いたい」というミカサの切ない祈りや願いが込められているのかなと感じました。

結局エレンも最後まで自由の奴隷だったな… 幼少の頃から外の世界を夢見て、敵国の女の子に恋をして、固定概念に囚われず敵と手を取り合って解決しようとしたアルミンこそ自由の体現者だと思う だからエレンは、アルミンに惹かれたんじゃないかなぁ…

やはり進撃の巨人巨人ということでかなり深読みしている人や考察している人が多いのがわかりますね。

進撃の巨人はただの漫画ではなく多くのことを伝えてくれる漫画としても本当に魅力的です。。

そのことを分かっており今までの伏線など含めて考察している人がかなり多いようですね。

それでは単純に感想についてみていきましょう!

進撃の巨人最終巻ネットの感想!

 

もはや国語の教科書なんだよなあ… 小学5年生から大学院1年生まで、 ずーーっと楽しませて頂きました。 諌山先生、ありがとう。

 

誰よりも自由を求めたエレンだけど、進撃の巨人の能力の時間に囚われたことで、実は物語上一番「奴隷」だったっていう…

 

最終回でエレンがミカサに10年は引きずって欲しいって言葉が面白かった

どう足掻いても世界を救う英雄にはなれない哀れな主人公がその事実を受け止め”真に世界を救うアルミン達”に全てを託し、彼らを英雄にする為に自分は悪役を演じて踏み台になる事を選ぶ

 

誰にも語られる事なく。 こんな残酷で切ない選択をしたエレンが可哀想すぎて泣く

エレンとミカサって両思いだったんだなぁって嬉しくなったけど死別ってかわいそすぎる… リヴァイがこれが結末って言って最後の最後で涙を流したところ泣いてしまった😢 

 

やっと終わったっていう思いからずっと泣くのを我慢してたリヴァイが泣く自分を許せたんだなと感じたシーンだった

エレンが「自由だ」って言って両腕を広げた時の左腕と、最終話ラストの「マフラーを巻いてくれてありがとう エレン」で飛び去っていく鳥の左翼が繋がるっていうのをTwitterで見て泣きました。 本当にありがとうございました

感想を見ていただいても分かるように本当に最終回まで面白かったことや泣くほど影響を受けた人が多いようですね。

進撃の巨人がこれで本当に終わるのかと思うと寂しいですがまた新しい作品が出てくると考えると本当に楽しみで仕方がありません。

今後の作品についても注目していきましょう!

そして、その進撃の巨人など漫画を無料で見れる方法があります。

進撃の巨人の漫画の無料視聴方法!

進撃の巨人を無料で見るやり方は三つあります。

※最新話ではなく、最新刊が読むことができます!

その三つがこちらです。

U-NEXT
・music. jp
・FOD プレミアム

ひとずつ詳しく解説します!

U-NEXTで進撃の巨人を無料視聴

U-NEXTは CM などでも有名であることから分かる人も多いようですが動画配信コンテンツでもありながら漫画なども見ることができます!

見逃し配信バナー

今なら限定で31日間無料お試し期間があります。。

もちろん31日以内に解約すれば料金はかかりません。

さらに同じ契約で四つのアカウントから視聴することができるので割ると実質500円で見ることができます…

さらに600ポイントが登録した時に今ならもらえるためその600ポイントで呪術廻戦の最新刊や神回とも言われている呪術廻戦の0巻を見ることができます!

まだ登録していない人はこちらから登録することをお勧めします。

※因みに契約・解約は1分でできます…

電子書籍

music.jpで進撃の巨人を無料視聴

music.jp

music.jpは、国内最大級の総合エンタメサービス!

動画だけでなく、マンガや音楽も楽しむことができます。

無料期間は30日で、1,600ポイント(通常ポイント600+動画ポイント1,000)もらえるので、呪術廻戦1冊分が無料で読めます!

動画ポイントは動画にしか使用できませんが、新作映画などをいち早く楽しむことができますよ!

こちらもおすすめコンテンツです!

music.jp

FODプレミアムで進撃の巨人を無料視聴

FODプレミアム

FODプレミアムは、フジテレビが運営している動画配信サービスです。無料期間は1ヶ月あり、登録後1,300ポイントもらえるので、進撃の巨人3冊分を無料で読むことができます。

ただし、登録後すぐに読めるわけではありません。登録時に100ポイント。その後、8のつく日(8,18,28)にそれぞれ400ポイントもらえる仕様となっているので注意しましょう。

正直、長く見るとFODプレミアム一択ですね。。

値段も他と比べて月額が約半額ですし、、

すぐ見たい人はU₋NEXT・music.jpです!

すでにFODプレミアムに登録している人はもちろん登録していない人も実は3巻分無料で見ることができるチャンスがあります。

FODプレミアムは現在期間限定で2週間の無料お試しキャンペーンをやっています!

FODプレミアム

もちろん2週間以内に解約すれば無償です。

更にアニメも見逃し動画で今なら期間限定無料視聴が2週間できるのがFODプレミアム!

他に見れる作品など気になる人はこちらをクリック↓

FODプレミアム

FODプレミアムのみんなの口コミを見ていきましょう。

 

 

 

かなり絶賛する人も多いようですね。

FODプレミアム

ベルトルトの死ぬべきじゃなかったの意味は…

進撃の巨人【最終回ネタバレ考察】ベルトルトは死ぬべきじゃなかった理由!ダイナが見逃しはなぜ?

ヒストリアがエレンの子供を…

進撃の巨人【最終回ネタバレ考察】ヒストリアはエレンの子供を妊娠していた?理由は?

始祖ユミルがミカサを選んだのは…

進撃の巨人【最終回ネタバレ解説】ミカサの選択【始祖ユミルが自由になった理由】

 

今後もお役立ち情報をお届けしたいと思います!

見逃したくない人はTwitterのフォローしていただければ確実に情報を知れます!

正確な情報を出来る限り早くあなたにお伝えします(^^♪

当サイト【ANSER】の運営者のツイッターはこちら↓

ゆずるのツイッター

最後までお読みいただきありがとうございました!

漫画
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました