山口壮大が炎上の韓国人国籍で反日はデマ?ヤバい【経歴&学歴】wikiプロフ!

ニュース
山口壮大は韓国人国籍で反日はデマ?ヤバい【経歴&学歴】wikiプロフについて詳しく画像付きで解説!
このサイトで1分で分かること!
✅山口壮大は韓国人国籍で反日はデマ?
【経歴&学歴】wikiプロフ

2021年開催の東京オリンピックのデザイナーとして注目されている山口壮大さん。

そんな山口壮大さんが韓国人国籍なのではないかと話題になっています。

実際のところどうなのか見ていきましょう。

山口壮大は韓国人国籍?

結論:ご両親は公務員
日本人の可能性が高い

結論にもあるように山口壮大さんは韓国人国籍ではなく、おそらく日本人国籍でご両親も韓国人ではなく日本人である可能性が高いと考えられます。

というのも実際にインタビューなどで山口壮太さんの父親と母親はどちらも韓国人ではなく公務員ということを話しています。

公務員ということから韓国人である可能性は少し低いのではないでしょうか。

それではなぜ韓国人国籍なのではないかと言われたのかというと理由は二つあります。

韓国/北朝鮮風の衣装

一つは今回手掛けた東京オリンピックの表彰式での衣装が日本で行うということもあり、着物かと思いきや実際には着物ではなかったからです。

実際には着物ではなく韓国の衣装に似ているような服だったことにより外国人国籍なのではないかと言われています。

さらにもう一つ理由があります。

韓国人ハーフ疑惑→デマ

なんとネットニュースの記事であたかも父親がアメリカ人で母親が韓国人という風なことを書いてある記事があったので、もちろんネットの情報が正しいと思うそれが事実なのではないかと言われています。

しかし実際は父親がアメリカ人で母親が韓国人というのは山口壮大さんが出店した古着の限定店舗のモデルさんのエルラグロスさんのことであってあくまでも山口壮大さんのことではありません。

そのことからもわかるように山口壮大さんはおそらく日本人のご両親であると考えられます。

そんな中山口壮大さんは反日なのではないかという風に話題になっています。

山口壮大は反日で炎上?

SNS では山口壮大さんが反日の人なのではないかという風には話題になってるようです。

ここまで話題になってしまっている理由としては、やはり今回のオリンピックの衣装で明らかに韓国よりの衣装をデザインしたことから批判が殺到してしまいました。

確かに日本の印象といえば誰がどう考えても着物ですね。

着物のカップル | 商用フリー/無料の写真素材ならLuff&Piece

着物は日本独特の文化であり世界も日本といえば着物や侍、、寿しという風に印象づけていることから、そこから考えてもやはり、日本の衣装にするのであれば着物にするべきではないかという人たちがかなり意見が多かったです。

実際の SNS のコメントがこちらです。

SNS のコメントにもあるようにやはり日本人と言えば着物なのではないかという風に話しており、それをあえて使わずに韓国風の衣装を使っていることから反日なのではないかという風に言われているようです。。

しかし SNS ではこのように批判的な意見もありますが実際のところは韓国人でもなければ反日でもないと考えられます。

それは今回のデザインに関して確かに日本らしさというのはありません。

しかしやはりデザイナーということから今までの概念から少し変わったものをデザインしてみたいと思うのは当然のことではないでしょうか。

毎回毎回日本の代表的な衣装といえば着物という概念を壊しかったかったのだと考えられます。

また今回の衣装にすることによって着物に関しては着るのにも脱ぐのにも知識が必要でなかなか認識されたとしても真似することはできません。

無料写真] 着物姿で和傘を差す女性 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

しかし今回のデザインに関してはもちろん真似は出来ますし、着ることも脱ぐこともできます。

それを考えた上での今回の衣装だったのではないかと考えられます。

韓国風にしたわけではなく日本の着物や他のアイデンティティを加えた上での今回の衣装になったのではないかと考えられます。

つまり決して反日というわけではないということですね。

そんな山口壮大さんの経歴についてみていきましょう。

山口壮大の【経歴】wikiプロフ!

出身:愛知県
ヴィンテージの店のスタッフ
セレクトショップ『ミキリハッシンをオープン』
パルコに『テナントショップパルコをオープン』

このようにまだまだ年齢は若いにも関わらず多くの事業に手を出しデザイナーとしてその才能を発揮しているようですね。

元々はスタイリストを目指していた山口壮大さん実はあの一流スタイリストの北村道子さんの弟子になりたかったようです。

しかし制作がメインのスタイリングだったため断念しヴィンテージを扱うショップの店員になりました。

アパレルショップの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

その後、自身がオーナーとなってセレクトショップ『ミキリハッシン』をオープンしました。

さらに、その後にはそのデザイン力が買われて、パルコにチームラボとコラボしたショップ をオープンさせました。

よく SNS でも話題になっています。

実際の住所がこちらです!

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目42−1

そしてショップの口コミがこちらです!

一見民家の一部に見えて入りにくいセレクトショップですが、スタッフの方の応対も優しく丁寧で、一つのブランド、プロダクトを詳細に立体的に知ることができます。

 

セレクトされているブランドが好きな方はもちろん、もっと服を好きになりたい、プロダクトを深掘りしたい人にもおすすめ。

スタッフの方々に出会って気づいたら10年ぐらい経っている気がしますが この先も変化を遂げて、時代の最先端を突き進んでいってほしいです!!

立地、BGM、品揃え、店員さんの接客 どれを取っても最高のお店です。 おすすめです。

かなり口コミもいいですね!?

いいものを選んだのではなく上位のランダム3つがたまたま、

どんどん活動の幅を広げていった山口崇台山今後は世界を目指すようです。

そして2021年、世界に発信することができる東京オリンピックの表彰式の衣装も手がける人物にまでなったようです。

素晴らしい経歴を持っていますがその経歴は順風満帆というよりも挫折しながらも努力していたことがわかりますね。

それでは学歴についてみていきましょう。

山口壮大の【学歴】wikiプロフ!

結論:文化服装学院卒業

結論にも書いてあるようにどうやら大学の『文化服装学院』を進学し卒業しているようです。

山口壮大さんは本当に優れた学生だったようで第22期学院長賞受賞しています。

この賞は言うまでもなくその学校で最も優れているデザイナーとしてのポテンシャルのある人に与えられる賞となっているので大学生の頃からそのデザイン力は買われていたことがわかります。

この時、賞を勝ち取ったテーマに関しても現在のようにかなり今の着物などとはかけ離れた現在のような衣装だったようです。

その衣装もみんながスーツを作るなか和風と洋風を組み合わせた晴れ着を作り、その独特な感性が評価され賞を受けました。

今回の衣装に関してもその成功体験があったからこそこのような衣装が作られた可能性が高いですね。

山口壮大さんの卒業した中学校や高校に関しては不明で明確にはわかっていません。

しかし大学の文化服装学院に関しては特に頭が良く偏差値が高くなければいけないという学校ではないためもしかすると超高学歴というわけではない可能性が高いですね

最後にネットの反応について見ていきましょう

ネットの反応は?

ネットの反応にもあるようにかなり今回のデザインについて批判されている部分もあるようです。

しかし反対に絶賛されていることもあるようなので、やはりこのような独特な衣装を作っていると今までに見たことがないことやその環境や時と場合に合っていないのではないかというふうに批判されてしまっています。

しかしそれ以外にもその衣装に魅力を感じ絶賛している人もいるようですね。

何事もそうですが新しいことを始めると周りから批判される傾向があるので、そのように批判されてしまっているのだと考えるられます。

しかしデザイナーとは特に新しいものを生み出すことや何か伝統的なものと伝統的なものを掛け合わせて見いだすことが多いのでこのように批判されてしまうことも仕方がありませんが新しいものを作っていく上では仕方ないことなのかもしれません。

例え違和感があったとしてもよくないや消化することがあってももちろんいいとは思いますが誹謗中傷することはやめましょう。

誹謗中傷という定義に関しては自分が顔や名前を全てさらけ出して言えるのかもしくはその内容を面と向かって相手に言えるのかということを考えながら発信していくといいと思います。

実際に自分の顔や名前全てを公表した上で発言できないことは控えましょう。

今後も山口さんの活躍を見守っていきましょう。

ニュース
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました