阪本航紀の脱落理由はなぜ?【現在&その後】韓国事務所からスカウトは?

プデュ
阪本航紀の脱落理由はなぜ?【現在&その後】韓国事務所からスカウトは?について詳しく画像付きで解説!

このサイトで1分で分かること!
✅阪本航紀の脱落理由
✅今後の活動は?

2021年6月13日(日) に「PRODUCE101JAPAN SEASON2」が終了し、101人の中から11人が選ばれ、男性アイドルグループの「INI」が誕生しました。

ファイナルステージでは、21人のうち10人が脱落して一押しのメンバーが脱落してしまったファンの方は本当に心が痛かったのではないでしょうか。

その脱落したメンバーの一人、阪本航紀さんについて今回は紹介していきます。

阪本航紀の脱落?

阪本航紀さんのプロフィールがこちら。

引用元:PRODUCE101JAPAN SEASON2公式

生年月日2001年1月19日
出身地千葉県
血液型A型
身長171cm
体重58kg
特技バスケ・おしゃべり

「可愛い!」と評判で、歌唱力もかなりの実力があった阪本さんですが、残念ながら最終順位は21位となり、デビューとはなりませんでした。

実際の公式の順位変動がこちらです。

引用元:PRODUCE101JAPAN SEASON2公式

一時はデビュー圏内の順位に入りますが、そこから順位が上がることはありませんでした。

SNSでは脱落に悲しむコメントが多く上がりました。

実際のコメントがこちらです。

デビューさせてあげられなくてごめんね・・・。

阪本くんのパフォーマンスが忘れられない。

阪本くんいなかったら無理。

コメントを見ると、多くの人に愛されていたことがわかりますね。

それではなぜ脱落してしまったのか理由について見ていきましょう。

阪本航紀の脱落理由はなぜ?

阪本くんが脱落してしまった理由については推測ですが、こちらの2つではないでしょうか。

✅他のボーカル勢が強かった
✅1Pickに選ばれなかった
1つずつ見ていきましょう。

他のボーカル勢が強かった

阪本くんがデビューできなかった要因の1つとして、他のボーカル勢が強かったことが考えられます。

他のボーカルの人たちがあまりにも投票が伸びていて、ファイナル前の順位では上位グループにダンスが上手い人がかなり多い印象でしたが、最終的にはボーカルが上手い人が一気に順位をあげました。

順位を爆上げしたメンバー2人がこちらです。

・高塚 大夢くん 17位→2位
・許 豊凡くん  19位→8位
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

INI(@official__ini)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

INI(@official__ini)がシェアした投稿

こちらのメンバー2人はボーカル面に関してかなりの実力がありました。
このボーカルの実力者2名の順位が上がった原因は、40人から21人になった時に脱落した19人を応援していたファンたちが推しがいなくなってしまい、他のメンバーに投票することになった時、グループのことも考えてボーカル面で強い人たちに投票を入れたのだと考えられます。
 
 
阪本くんもボーカル面ではポジションバトルで1位を獲得するなど、かなりの実力者でしたが、高塚くんや許くんほどの存在感を出せていなかった部分もあり、順位を上げることができなかったのではないでしょうか。

1Pickに選ばれなかった

次に考えられるのが、他の練習生のイチオシの人たちがあまりにも強かったことが考えられます。

今までは最終回まで複数人練習生を選ぶことができましたが、ファイナルでは1人しか選ぶことができず、ファンの1番にしか投票されないシステムになりました。このことから、デビューするにはファンの一押しでなければ投票をされなくなってしまいます。

もちろん阪本くん一押しのファンもかなりいたとは思うのですが、他の練習生があまりにも強かったため、合格圏内の順位に入ることができませんでした。

元々、阪本くんは第3回順位発表の時にはポジションバトルでのベネフィット票を加えて21位で脱落順位でしたがグローバル枠での選出によりファイナルに残っています。

引用元:PRODUCE101JAPAN SEASON2

このことを考えると、ファイナルの順位も妥当だったのかもしれませんね。

しかし、今後は間違いなく阪本くんは別のところでデビューして表舞台に立つことになると思います。

阪本航紀の【現在&その後】韓国事務所からスカウトは?

推測:ほぼ間違いなくデビューする

おそらくほぼ間違いなく阪本くんはまた表舞台に出てくることになると思います。

特に阪本くんに関しては、グローバル枠でファイナルに選出されていることから海外人気もかなり高く日本だけでなく、海外からオファーされる可能性もあります。

実際にプロデュース101のシーズン1でも脱落したメンバーは多くのメンバーにオファーがかかり、その後デビューした練習生が多いです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

円神(@official_enjin)がシェアした投稿

更に、Youtubeで配信された脱落した練習生の最後のメッセージでは「大好きな音楽は一生辞めない」と語っており今後も音楽活動をしていくことは間違いないです。

おそらく今後SNSのアカウントの作成などがあると思いますが、そちらを注目して見ていきましょう!

もしもSNSのアカウントの作成がなかった場合は事務所からSNSのアカウントの作成を禁止されている可能性があります。

基本的にアカウントができていないということはデビューすると思ってもいいぐらいの感覚で待ちましょう!

最後にネットの反応を見ていきましょう。

ネットの反応は?

ネットの反応を見ても分かるとおり、本当に多くの人が悲しみ、同時に今後に期待しています。

今後の活躍に注目していきましょう!

プデュ
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました