キングダムネタバレ最新話(687話)考察【ゼノウ&桓騎本軍奇襲でライドは生きてる】確定情報&感想!休載でいつ発売?

漫画
キングダム687話の最新話ネタバレ考察【ゼノウ&桓騎本軍奇襲でライドは生きてる】確定情報&感想!休載でいつ発売なのかについて詳しく画像付きで解説!

キングダムの最新話である687話までの確定情報や、687話の考察予想について解説します!

※ネタバレなども多く含んでいるので最新話をまだ読んでいない人は注意して読んでいただくようお願いします。

また687話までの内容についても確定情報を見れば分かるのでご覧ください!

確定情報と考察・予想の内容をまとめるとこちらです。

確定情報:
コチョウVSライド

コチョウがライドを認める?
終わらない拷問
諦めないライド
コチョウの余裕
ライドの志
更なる拷問
もう1回だけ
ライド死亡

687話以降 :
飛信隊とアカキンの猛攻
飛信隊は囮
桓騎本軍とゼノウ一家の襲撃

それでは内容について詳しく解説していきます!

キングダム【ネタバレ最新話】686話考察!

まずまとめでも話したように確定情報から解説します!

7月16日に発売されたヤングジャンプの686話では、以下の4つが描かれました。

確定情報:コチョウVSライド
コチョウがライドを認める?
終わらない拷問
諦めないライド
コチョウの余裕
ライドの志
更なる拷問
もう1回だけ
ライド死亡

コチョウVSライド

桓騎軍の右の大将のライドと趙国総大将のコチョウが、ついに対面します。

そして、コチョウが、本当に右の大将であるライドなのか確認します。

しっかりと確認した上で拷問することによって拷問する意味があるかどうかを事前に確認しているのでしょう。

実際に拷問してみたところ本人ではなかったということになれば総大将の時間の無駄になってしまいます。

そのことから考えても右の大将ともなれば拷問して桓騎軍の情報について詳しく聞くことができるのではないかと言うことで相手の総大将でもあるコチョウが、出てきているので事前に確認したのでしょう。

しかしその迫力に一切ビビることなくライドは

『あー何か悪いか?あの親子がバカだっただけだ』

という風にかなり煽りを書きます。

拷問されることがわかりながらここまで余裕なのもすごいですね。

しかしに仲間はそんなあおる、ライドのことを止めようとします。

当然、今から拷問がされるのに対してさらに拷問をきつくするような煽りは仲間からしたらいい迷惑ですねその余裕な面持ちに周りの趙国の幹部も怒りを露わにします。

コチョウがライドを認める?

しかしそれに対してコチョウはかなり余裕でむしろ褒め称えます。。

『軍人として優秀であることを認め私がお前でも同じことをした』

と良いことを話します。

これに対してはライドも驚きます。

意外な反応に一筋縄ではいかないことが分かったのでしょう。。

周りの仲間はその言葉に衝撃を受けます。

『だが配下達の手前お前を無傷で許すわけにもいかね指をもらうどっちの指が良いか選べ』

という風に拷問をします。。

metal bed frame inside room with mounted chalkboard

そんな中、ライトは左を選びます。

それに対して正直にコチョウも左を切り落とそうとします仲間が当然苦しむ中ライドは、悲鳴ひとつあげません。

これで助かったと思う仲間たちですが実際にそのようなことはなくコチョウは、続けてこのように話します。

終わらない拷問

『次は黒羊での民の虐殺についての償いをしてもらう。まずは腕ごと切り落とす。選べ、ライドよ』

という風に無残にも拷問は続きますそしてライドはまたしても左を選びます。

諦めないライド

常に左を選ぶのは間違いなくこれからも戦うことを意識して右利きであることから右を常に守っているのだと考えられます。

この状態でもまだ戦うことや生きることを忘れずに諦めていないことが素晴らしいですね。。

しかし、ライドが、悲鳴をあげず耐えきったのは実はライドだけ他の仲間より拷問を弱くしていたようです。

他の仲間は完全に助からない状況になってしまいました。

しかしライドはまだ助かるようにしています。。

このようにわざと助かるようにしたのはあえて周りのやつを無残にも拷問をしてライドだけ助かるようにしたのだと考えられます。

そうすることによって拷問した後スムーズに情報を聞き出すようにしたのだと考えられますね。

もちろん情報を最も知っているであろう人は、この中ではライドが知っていると考えられます。

そうしたことからこのようにわざと拷問を調整してより情報を入手しようと考えたのでしょう。

拷問の目的

そしてコチョウは、『桓騎は何を狙っている?』と質問します。

ライドのその顔から何か案があることは察したようです。

桓騎は頭が切れると聞いたノートこれまでの戦歴を見ればその実力は間違いありません。

しかし現在の戦いではあからさまに無謀な戦いを始めています。

また明らかにわざと負けているように見えます。

そして案の定この状況に当然すぎる結果であることから逆にどこかが引っかかるようです。

何か狙いがなければこのようなことをしないと推測し何か考えているのであれば情報を引き出したいと思っているようです。

ライドは以前オコギから桓騎軍の狙いについて聞いています。

コチョウの余裕

さらにこの戦は確実に秦国が、勝つことはないと話します。

『(ライド)お前が話そうが話さまいが勝利は確定しており、趙国の勝利は揺らぐことがない。しかし被害を最小限に留めるために聞いている』

ということを話します。

よりライドが話しやすい状況にしますね。。

そして更にコチョウが話します。

『どちらにせよ、この戦で桓騎は負け死ぬ。

しかしライドが話せばライドは生きる。

お前たちの配下はもう何もわかっていないし時期に死んでしまう。

お前が何を喋っても怒る人間はいない恥じることはない。

生を拾えライド』

ということでかなり話しやすい状況を作ります。

これがコチョウの狙いだったのでしょう。

あえてライトだけをすぐ殺さずに喋りやすい状況にし最も情報を持っているであろうライドを助かる状況にしながら恐怖を植え付けていたのだと考えられます。

しかし、それでもライドの考えは変わりません。

そしてライドの生き様を語ります。

ライドの志

『うるせえ、、

そんなことは分かってる。

俺がここで何を喋っちまっても文句は言われね。

俺たちは元野盗の集まりだ。

誇りなんてない、しましてや忠義なんてのもない。

裏切りなんてしょっちゅうある。

もし桓騎がここにいたらさっさと言えよバカつって大笑いする。』

『だから絶対お前には何も教えてやらねえよコチョウ!』

ということを言い放ちますこんな状況でもまだ威勢よく最初と同じスタンスで入れるライドが本当に素晴らしく見えますね。

仲間の喜び

さらにそんな言葉を言ったライドの仲間が既に意識がないと思われますが1本だけが映され笑っているように見えます。

ライドのその男気に仲間も嬉しかったのでしょう。

自分達だけ助からずライドだけがいい思いをするという展開にならなかった裏切られなかったと言う喜びも計り知れないと考えられます。

更なる拷問

予想外の返事に趙国も衝撃を受けます。

そして拷問をしていたものをからすれば拷問が足りなかったと侮辱されたようなものです。

さらなる拷問をしようとします。

そして拷問していた人達も怒り狂います。

『コチョウ様の恩情を無駄にしよって。

我らが本気を出せば口を割らせるのは容易いぞ。

へそから臓物を引きずり出して犬にくくりつけて走らせてやる。』

と威勢が良くなります。。

これに対してライドも反論します。

『何でもやるがいい!こっちにはてめえらよりどぎつい砂鬼一家ってのがいる!そいつらのやることは全部見てきた。

今まで散々ひでえことをやってきた今更こんなもんが怖えかよ。』

という風に反応します。

ここに来ても反応するのは素晴らしいですね、、

そして自分を肯定しているようにも見えるライドに対してコチョウは、

『詭弁だな。何も貴様たちの非道を肯定するものではない』

と話します。

しかしライドが肯定しているわけではなく最初からそんなもの求めて生きていないと言い切れます。

だったら貴様らはただのクソだという風に罵倒を浴びせられますがそれに対しても

『俺らはクソ野郎でそのお頭の桓騎は一番のクソ野郎最高の男だと言い切ります。』

そしてこれ以上時間を無駄にはできないことから竜布は、元の神経に戻り残りの残党を壊滅させることを命令されます。

もう1回だけ

しかしもう一度だけライドは桓騎と話したいことを願います。

そして、シーンが変わります。

ライドの死亡

黒桜や摩論の中央軍のシーンに移り変わります。

この場面を見てもわかるとおり二人が何か感じ取ったように思います。。

この場面はライドが死んだことをライドが死んだ所を見せずに予感させたものだと考えられます。

間違いなくこの後、拷問され死んでしまったのでしょう。

これで今回の最新話は終了となります。

怒涛の展開でしたね!

それでは、今後どういった展開になっていくのかについて見ていきましょう。

本当に戦闘シーンが楽しみですね。

それではどういった展開になっていくのかネタバレ考察をします。

キングダム最新話687話【ネタバレ&考察】

687話以降 :
飛信隊とアカキンの猛攻
飛信隊は囮
桓騎本軍とゼノウ一家の襲撃

現在の戦力構成を見ると分かりますが中央と右から崩していくことはほぼあり得ないでしょう。

戦局はかなり広域に展開
開戦当初は右2万中央4万左2万
右:ライド&龍白→✕
中央:黒桜と林玉→ギリギリ
左:王賁→飛信隊&アカキン
ゴリ押し
※左と中央は山二ツ文離れるほど距離が開いている

飛信隊とアカキンの猛攻

この後、間違いなく飛信隊とアカキンが活躍しているでしょう。

実際に飛信隊とアカキンが左で絶対に抜かれないであろうその場所を完全に攻め込んでいます。

オウホンのことを倒した信なので、左の将軍などに負けるはずがないでしょう。

そのことから考えても左はあっという間に桓騎軍の勝利の展開になっていくと考えられます。

しかし、当然その情報も相手に知れ渡ると考えられるので左に力が傾くことでしょう。

今まで基本的に左には少数でしたが中央や、本文が出てくると考えられます。

右に関してはライドの残党を倒すことを命令していたのでさすがに右から左に来ることはないと考えられます。

そこでおそらく本軍が動くことでしょう。

飛信隊は囮

そして左に力が集中して完全に本陣が手薄になります。

そして左に関してはかなり劣勢に一気になることでしょう。

しかし、それ自体が桓騎軍の狙いだと考えられます。

桓騎軍が左が圧倒的に不利になったところ左に援軍を送ると思いきや右もしくは中央からゼノウ一家と桓騎軍が、一気に本陣までを仕上がると考えられます。

特に右に関しては大将が死んだことからかなり士気も下がっており、まともに指揮することもできていません。

Horse, Soldier, Warrior, War, Battle, Military, History

そのことを考えればライド軍は元々誰につこうとけいなく発揮できる力を持っているので復讐心とあいまって、桓騎軍本軍とゼノウ一家の三大勢力で一気に右を駆け上がる可能性があります。

またそうすることによってメリットが多くあります。

桓騎本軍とゼノウ一家の襲撃

間違いなく今後桓騎軍本軍とゼノウ一家出てくると考えられますが、やはり濃厚なのは右から一気に駆け上がることですね。

そうすることで左に間違いなく今後力が注力していきます。

そして左は実はかなり中央と右と距離があります。

山二つぶん距離があることが分かっているので、その距離を逆手にとっているのでしょう。

無料/フリーBGM素材】最終決戦、激しい、長期戦『結集』オーケストラ/SRPG - ゲーム音楽の巣

援軍を右にしようとしてもおそらくすることはできません。

気づいた時にはおそらく右と中央が完全に負け本陣も潰されているでしょう。

そして最後に左を挟み撃ちにして桓騎軍が勝利という展開になると考えられます。

今後の展開が本当に楽しみですね!

これからの展開にも注目していきましょう。

ここから687話か688話でおそらくだいたいの内容が描かれ勝つことができると考えられます。

今後の展開が楽しみですね!

次に686話の他のネットの考察についておいで行きましょう!

キングダム最新話686話【ネタバレ&考察】

雷土は生きている 呂不韋のような描き方だし、まろんたちも虫の知らせ的な描き方が逆に気になる。

 

1%に期待。死亡確定ならまた大量の目玉送り付けが始まるかも。

情報漏洩をお頭だけが疑い戦略中止

 

→本線の影丘の突破を機に、奇策でお頭がコチョウ捕える

 

→雷土が口を割らなかった事実を知る

 

→仲間を信じなかった自身への怒りで虐殺(今後のカンキ死亡フラグ)→李牧戦で信じてみた仲間に裏切られる

 

→やっぱお前だけだったな雷土、、と悟り敗北。 っていう流れだったら雷土さんが報われそう。

死体が届く

 

冷笑浮かべたまま「…」(静かに怒る)

 

戦術指示。 勝利して十万人斬首

桓騎脳内で雷土との回想シーン 

一人で空見ながら酒を飲む桓騎の後ろ姿

かなり話題になっているようですね!?

最後に687話の感想やレビューについておいで行きましょう!

キングダム最新話687話の感想レビュー!

現在まだ687話は販売されていないので686話の SNS の感想を紹介します!

最後に雷土が察した桓騎の渇きは本当に当たっていたのか…。

 

桓騎と盃を交わしながら確かめられなかったのが残念ですね…。

 

雷土を失ったと知った桓騎は、果たしてどのように動くのでしょうか。

桓騎に関してなんか答えを見たような感じでしっくりきちゃった。 後はこの後どのように劣勢から勝利に持って行くのか楽しみ。

金銀財宝女も地位も全て手に入れて、まだ満たされないんだろうな桓騎は… 足りないものは自発的な愛と信頼だよね。

 

部下に慕われても自分は部下のこと信じられないって本当に悲しい。 どうかオギコと幸せになってほしい。

雷土討死の報を桓騎が聞いた時の反応が楽しみすぎる。

 

個人的には飛信隊が鄴攻めでバンヨウ助けた時みたいになりそう。

 

そして腕を無くした雷土が「はっ」みたいな顔してお頭に飛びついて行きそう。桓騎「馬鹿じゃねえの」とか言いそう

また次回最新話の発売日はいつなのかについても見ていきましょう!

キングダム最新話ネタバレ687話はいつ発売?

結論:686話発売は2021年7月30日

結論にもあるように2021年7月30日の木曜日に発売されると考えられます。

※7月23日は休載です。

しかし地域によってはフラゲできる地域も多いようです!

フラゲとはフライングゲットの略で通常の販売時期よりも早く入手できる地域やお店などもかなり出てきているようです。

特にコンビニや本屋さんなどではフラゲすることは難しいようですが、トレーディングカードゲームやカセットゲームなどを販売しているお店ではよくフライングして販売しており週刊少年ジャンプなど週刊誌を早く読むことができるようです。

本 静かに - Pixabayの無料写真

水曜日に入手できるお店が多く中には火曜日に最新話を発売してしまっているところも多いようですね。

特に東京や関東などでそのようなフライングゲットできるお店が多くなっているのでコンビニや本屋さん以外の本を置いているお店を近くで知っている人はそこで見てみてもいいかもしれません!

しかしキングダムが急遽休刊する可能性もあります。

ONE PIECE はかなり急遽休刊することが多いようですがそれに比べキングダムは急遽休刊するとことはかなり少ないようですね。

なので可能性としてはやはり7月30日に発売される可能性が高いですが休刊するという可能性も頭に入れておきましょう!

また新しい情報が分かり次第記事を更新します!

そしてキングダムなど漫画を無料で見れる方法があります。

そして漫画単行本を無料で見るやり方は三つあります。

その三つがこちらです。

U-NEXT
・music. jp
・FOD プレミアム

ひとずつ詳しく解説します!

※最新話ではなく最新刊を見れます!

詳しく三つの違いについて知りたい人はこちらをクリック

※以下3つ全て無料で最新刊がお試し機関からの無料で漫画が見れるので詳しく知らないで、以下の三つに決めている人はこちらからどうぞ。

見逃し配信バナー

music.jp

FODプレミアム

漫画
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました