JO1【態度悪い&性格悪い】メンバーが嫌われてる【3つの理由】

プデュ

JO1【態度悪い&性格悪い】メンバーが嫌われてる【3つの理由】について詳しく画像付きで解説!

このサイトで1分で分かること!
✅JO1【態度悪い&性格悪い】
✅メンバーが嫌われてる【3つの理由】

こんにちは!

最近露出が増えてきて、認知度もさらに高まってきたJO1。

そんなJO1がデビュー後初となるゆう観客ライブ「2021 JO1LIVE “OPEN THE DOOR”」を11月に開催することが決まりましたね!

本当はコロナがなければ、全国ツアーも開催することが決まっていたぐらいいま人気絶頂なノリに乗っているJO1。

新曲「STRANGER」がデビューから4作連続の1位を獲得していたり多忙な彼らですが、そんなJO1メンバーの【態度が悪い&性格が悪い】と言われているのはご存知でしょうか?

人気が出ればアンチも増えると言われてますが…果たして、態度が悪い&性格が悪いかが真実なのか気になるところですよね。

実はメンバーが嫌われてる【3つの理由】があるとも噂されています…。

ん〜なんでこんなに”性格&態度が悪い、嫌われている”など噂されているんでしょうか。

真相に迫りたいと思います!

なので、今回はJO1【態度悪い&性格悪い】メンバーが嫌われてる【3つの理由】について書きましたので是非ご覧下さい。

 JO1は態度悪い&性格悪い?

結論から言うと、性格良くて皆いい子です!

オーディション時は芸能界に関しての知識がなかったため、説明不足でだったり、こういう振る舞いをしたら誤解されて写ってしまうなどがわからず…ありのままの姿を視聴者が見て、たまたま態度が悪いと言われてしまうこともあったようでした。

みんな不器用ですが、緊張しぃで熱くてメンバー想いな子達ばかりのようで心配はなさそうです。

オーディションの時からそうですが、応援したくなる魅力を彼らは持っているんですよね。

時を経て“こんな風に見られていたのか”ということを芸能界(オーディション)が教えてくれたとメンバーもインタビューで話していましたし、みんなプロとしての意識を持ちいまでは礼儀正しい大人の男性に変わっていっています!

では態度が悪いと言われたメンバーは誰なんでしょうか?

次で見ていきたいと思います!

JO1【態度悪い&性格悪い】メンバー?

結論、負けず嫌いは多いですが性格が悪いメンバーはいません。

では、態度が悪いと噂されてしまったメンバーは一体誰なんでしょうか?

見ていきたいと思います!

鶴房 汐恩(つるぼう しおん)


引用元:公式インスタグラム

自他共に認める良くも悪くもまっすぐな汐恩くん。

オーディションかから始まり、態度が悪いとたびたび指摘され、すっかりそのイメージが根強くついてしまっています。

実際にオーディションでは汐恩くんが挨拶ができてなくて態度が悪いと言われている放送もあったらしく、本人も終わった…と思ったんだとか。

さらに一緒にパフォーマンスをやる予定だった子が辞退してしまい、一人ですべてやらなくてはいけなくなって、緊張や焦りもあったんではないでしょうか。

ぶっきらぼうに写ってしまったようです。

また自分を隠すのが苦手で好き、嫌いがはっきりしている性格のようで誤解されやすいんだとか。

しかし、他の練習生の相談に親身にのったり感謝の言葉を述べるなど、熱いまっすぐな人間性が伝わり、しっかりデビューできましたね!

練習生時代は反抗期みたいなものもあったそうですが、父と日プ時代の動画を見ながら反省会を行ったそうで、悪いところはしっかり認め、向き合い、反省して丸〜くなりました!


Twitterでもこのように応援する声が上がっています!

今では自分だけのわがままで動かず、グループとしての見られ方もしっかり考えているようですよ。

いつも一緒にいるメンバーやファンの方からも丸くなったと言われているようですので、彼が変わりつつあるのは間違いないかと。

さらにインタビューの時なども話が聞き取りやすいように記者の隣にわざわざ移動したりといったエピソードもあります。

気遣いも素晴らしいんです!!!

誤解されやすい彼の“永遠の反抗期”も無事に終わりそうですね。

また他のメンバーも態度が悪いと批判されることも度々あったみたいですが、あまり代表的な事件はなくどちらかといえば”そんなことない”とかばう声が多かったように感じました。



Twitterでもかばう声が多いですし、おそらく亡霊アンチの仕業でしょう。

“頑張っている””礼儀正しくて良い子””変わった”というかばう声の方が多かったですね!

JO1メンバーが嫌われてる理由

JO1メンバーが一部のファンから嫌われている理由について調査しました!

早速、見ていきましょう!

オーディションの時態度が悪かった

やはりオーディション時の印象は根強いですね!

オーディションでは緊張もあったでしょうから、ぶっきらぼうに見えたり、人見知り、緊張からテンションが低いように写ってしまったようです。

放送中は緊張からか日本語が不自由(カタコトになっている)と言われたりしているメンバーもいたり、挨拶ができていない、言わなくていいことを言ってしまうなど様々な声が上がっていましたね。

テレビ慣れしていないからしょうがないように思いますが…世間の意見は厳しめでした。

いつも変わらず裏表なくラフなスタイル

“いつもと変わらないありのままのスタイルでいきたい”という気持ちから素が出すぎて、テレビに映っていた自分の姿を客観的に理解できていなかったのが原因かもしれません。

素を出していきたいというメンバーの想いもありますが、いろいろな人が見るのがメディアですから、その辺りは芸能人になるからには、態度や発言場所を選んでわきまえないといけない点かもしれませんね。

ですが今ではメンバーの本当の性格も伝わり、批判されるよりも応援してくれるファンの方が増えました。

亡霊アンチが多い

推しが落ちてしまい悲しいという気持ちから批判的なコメントをだし、アンチになってしまっているのかもしれませんね。

これはオーディション番組では必然的に起きてしまうことなので、ある程度は仕方ありません。

脱落していった練習生たちにもファンがいたのですから…。

推しがデビューできなかったショックは測りきれないと思います。

なんで実力もあってビジュアルも良かったのに…推しがデビューできないんだよ、見たくないわっ!!!

くそっ!!!

ってなる気持ちもわかります。

タイミング、グループの色などいろいろな理由から居場所がそこではなかっただけなんです。

きっと他に輝ける場所があるはずなんです…。

ですが、しっかり国民投票で合格している結果ですので、批判するのはやめましょう。

気持ちはわからなくもないですが、デビューできた子たちは関係ないので、逆恨みは悲しいです!

アンチに絡まれたら、皆さん絶対に無視してくださいね。

プデュ
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました