BE FIRSTキックスタート(Kick Start)の歌割りパート割【センターは?】

THEFIRST

このサイトで1分で分かること!
・BE FIRST(Kick Start)の歌割りパート割
キックスタート【センターは?】
・ネットの評判は?

BE FIRST(Kick Start)の歌割りパート割

画像

引用元:@akatsuki_iroha様

2021年10月6日に新たに新曲を配信するということで話題になっています!

その中でも注目されているのがキックスタートの歌割りについてですね!

今回歌割りに関してはかなりこの楽曲に関して思いが込められていることが分かっています!

実際にデビューシングルは11月3日に発売されますが、

それまでにカップリング曲などのタイトル曲以外の楽曲に関してもミュージックビデオを続々出していくことが分かっています!

その一つが今回の楽曲でもあるキックスタートですね!

今回の楽曲に関しては公式のコメントにもあるように作詞作曲についてプロも関わっていますが、7人も作詞作曲振り付けを考えています!

実際の歌詞がこちらです!


引用元:https://www.uta-net.com/song/308510/

こちらを見ていただいても分かるように本当に歌詞を見るだけで名曲であることがわかりますね!

明らかに夢に向かって突き進んでいるところが描かれていて明るい未来や過去の事も忘れないで進んでいくということが、

歌詞に込められているのが分かります!

実際に作詞作曲を担当した人に関しては以下のように向上しています!

・作詞:Matt Cab,SOTA,SHUNTO,MANATO,RYUHEI,JUNON,RYOKI,LEO
・作曲:Matt Cab,MATZ,SOTA,SHUNTO,MANATO,RYUHEI,JUNON,RYOKI,LEO

こちらを見ていただければ分かりますが本当にメンバー全員が作詞作曲に参加していることがわかりますね!

このことから考えても間違いなくオーディションの時のことを思い返しながら作られた楽曲であることがわかります!

実際に公式でも以下のように公表しているようです!

「THE FIRST 合宿クリエイティブ審査」と同じMatt Cab & MATZのトラックに、BE:FIRSTのメンバー7人が新たにメロディーと歌詞、更に振り付けまでを作り直した一曲
リリックには、オーディション合宿中苦楽をともにした仲間たちとの友情や思い、課題曲のキーワードなどが散りばめられている

引用:BE:FIRST

こちらを見ていただければ分かりますが、

本当に合宿中のことや仲間たちとの友情について主に描かれているのがわかりますね!

楽曲を聞かなくても魅力的な内容になっていることが理解することができます!

本当にメンバー一人一人の思いが集まったような楽曲に THE FIRST から応援していた人にとってはこれ以上ない魅力的な楽曲になっているのではないかと考えられます!

またこちらの楽曲についてタイトル曲よりも先に公表したことに関しては

仲間たちへの思いなども考えてのことなのではないか?

と思うと涙なしでは着替えない内容になっていますね!

また今回の歌詞を見ていただければわかりますが、

クリエイティブ審査の合宿の時の楽曲の歌詞やタイトルがそれぞれ付けられているのがわかります。

実際の楽曲を聴いて頂ければわかりますが、

かなり一致する部分もあります!

実際にタイトルなどもすべて歌詞の中に入っていることを考えると相当思いが込められているのがこのことからもわかります!

それでは気になるパート分けについてみていきましょう!

メイン(サビ)ジュノン・リュウヘイ

まず今回に関して錆びを主に歌うのは何と言ってもこの二人だと考えられます!

実際にシャイニング1の時もこの二人が主にメインのサビを歌っていて高い高音が綺麗にできるので、

ライブでもそれをことごとく示してくれたことから考えても間違いなく他の楽曲に関してもこの二人がメインボーカルとして歌うことになっていくと予想できます!

サブ(どっちも)レオ・リュウキ・マナト

またこの3人に関してはメインのボーカルというわけではありませんが、

メインのボーカルと同じ部分も歌う時もあるという形で、

さらにはラップも歌うことがあるというどちらも歌うことがあるメンバーになっています!

実力がないというわけではなく何でもできてしまうことからなんでもできる位置にいることが考えられます!

メインボーカルでメインラッパーというのはさすがに無いのでその中間的な役割を果たしています!

メインボーカルでもなくメインラッパーでもないがどちらもするという逆に言えばどちらもできるということが本当に素晴らしいですね!

ラップ:シュント・ソウタ

そしてこの二人に関してはメインラップを担当すると考えられます!

今回の楽曲は特にラップの部分が多いと考えられるので今回かなり重要な役割になってきます。

しかし、シュントにに関しては言うまでもなくラップが本当に魅力的でスカイハイも羨ましがるレベル!

さらに、18歳という若さでかしています!

まだまだ年齢的にも若いので今後どのように活躍して成長していくかというところも注目して見ていくとおもしろいでしょう!

それでは今回のセンターは誰なのかについてみていきましょう!

キックスタート【センターは?】

今回の楽曲のセンターに関してはおそらく、

サビのところがジュノンとリュウヘイ

メインラップのところがシュントとソウタ

その他がレオ、マナト、リョウキ

このようなセンターの割合になっていくと考えられます!

このグループに関しては誰もがセンターになることができる実力を兼ね備えていることから、

主にセンターに関しては入れ替わることになっているのが今回のグループのまた良さです!

しかし、あえて言うのであればやはりサビのところがセンターの人が楽曲のセンターなのではないかと言われていますね!

そうなってくるとセンターにふさわしい唯一のメンバーと言えばおそらくリュウヘイになってくる可能性が高いと考えられます!

言うまでもなく歌ダンスラップ全てのレベルがトップレベルで表現力やライブでのパフォーマンスも間違いなくグループの中でトップであることから14歳とは思えない実力ですが、

総合的な判断で言うと間違いなく今回のグループの中でもトップです!

そうなってくるとやはりセンターは全てを兼ね備えたリュウヘイになる可能性が高いと考えられます!

それでは、ネットの評判などについてを見ていきましょう!

ネットの評判は?

こういうことしちゃうんですよぉ 

3つ全部1位 

 クリエイティブ審査のトラックがまたリボーン

こちらのネットの反応を見ていただければわかるとおり本当に多くの人から絶賛されているのがわかりますね!

実際にスーパーソニックのフェスをしていた時も最も盛り上がったのが、

BEFIRSTが出てきた時とも言われています!

そのことから考えてもとんでもなく実力も兼ね備えているので、

今後の成長が本当に楽しみですね!

これからの彼らの成長については注目して見ていきましょう!

最後にまとめを見ていきましょう!

まとめ

BE FIRSTキックスタート(Kick Start)の歌割りパート割【センターは?】についてはカンタンにまとめると以下のようになります。

BE FIRST(Kick Start)の歌割りパート割
キックスタート【センターは?】
それぞれ皆がセンターになる部分が出てくるがサビのセンターに関してはおそらくリュウヘイが務めることになる可能性が高い!
・ネットの評判は?

ネットの反応などを見ていただいてもわかるとおり本当に多くの人が絶賛していて魅力を感じている人が日に日に多くなってきている!
 
口パクは実は…
 
最も人気だったのは…

 

そして、オーディションの未公開シーンや富士急ハイランドを楽しむ参加者など、彼らの等身大の表情をHulu限定で【今なら無料で】見ることができます。

画像

無料で見たい場合は無料お試しキャンペーンで見るのがお勧めです。

現在、期間限定で2週間お試しキャンペーンをしているので2週間無料で見ることができます。

※2週間以内で解約すれば料金は一切かかりません。

実際に見たい方はこちらをクリックして詳細をご覧ください!

※もちろん、2週間以内に退会すれば料金がかかりません!

さらに、入会方法も解約方法カンタン!

解約が最もカンタン!?
まさかの4クリック(笑)

※こちら以外のリンクから飛んだ場合、無料対象にならない場合があるのでご注意ください。

THEFIRST
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました