東京卍リベンジャーズ【227話】ネタバレ最新話考察【サウス死亡】

漫画
【わかること】
①東京卍リベンジャーズ226話確定速報ネタバレ
②227話の考察【サウス死亡】
③最新話の感想
④休載情報&発売日はいつか?

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ最新話】226話までの振り返り

初代ブラックドラゴン VSサウス

今回の第226話に関しては将来ブラックドラゴンの3人と六波羅の総長でもあるサウスの戦いが描かれました!

前回から引き続きの戦いにはなっていますが、

初代ブラックドラゴンがどれほどすごい人たちなのかが知ることができた回になっています!

実際にワカとベンケイは、

元々ブラックドラゴンが結成され、

関東を制圧する前、

二極化していた組織の両方の総長であることがわかりました!

そのことから考えてもとんでもない最強コンビなことがわかります。。

初代ブラックドラゴンができるまでこの二人が関東をニ極化させていたことから本当の実力者であることがわかります。

実際に当時の日本最強は間違いなくこの二人だったようです。

そのことから考えてみても圧倒的に初代ブラックドラゴンが有利の展開であることがわかりますね!

ここで最新話は終了。。

今後の展開について予想していきます!!

ここから227話以降のネタバレ考察について見ていきましょう!

東京卍リベンジャーズ227話ネタバレ&考察!

ワカとベンケイvsサウス

ほぼ間違いなくこの戦いは今後も描かれると考えられます。

今までの解説などを見ていれば分かりますがさすがにこの二人に勝てるとは思えません。

普通に戦えば無理することは難しいでしょう。

実際に関東最強日本最強とうたわれていた二人が関東の最大勢力の三人のうちの一人に負けるわけがありません。

万が一にでも勝てる展開になるとすれば、

また銃や武器などを使って勝利する展開になるのではないかと考えられますが、

それをしてしまえばマイキーでもやられてしまうのでそのようなやり方はしないでしょう。

フリー素材】バイクいろいろ詰合せ | Geek Japan - ギークジャパン

今までの解説から考えればまず間違いなく ブラフマン側の勝利にならなければおかしいと考えられます。

よっぽど設定がおかしくならない限り通常の戦いをすればサウスが負け、

ワカとベンケイが勝利する展開になると期待できます。

ワカとベンケイが敗北!?

もしもこの二人が負けるようなことがあれば初代ブラックドラゴンが関東を治めたこと自体がかなり違和感のあることになってしまいます。

時代は進化しているということが考えられたとしても、

さすがに2本最強とうたわれていた二人が連携して一人を倒しにかかっているのに負けるというのは設定的におかしすぎますが、

ここで六波羅がやられてしまえば話が一瞬でついてしまうので、

そのことから考えてみてもやはり正直なところ違和感は否めませんがら

シンプルにサウスが勝利していく展開になる可能性も十分に考えられます。

センジュが死亡フラグ

センジュの死亡フラグに関しては完全に過ぎ去ったと思われているかもしれませんが、

実際には死亡フラグはまだまだ続いています。

実際に先ほどの死亡フラグを乗り越えたところで今後死亡しないとは限りません。

というのも、先ほど死ななかったからといって本日死なないというのは明確にわかっていないからです。

実際には遊園地で死ぬと考えられますが、

未だに遊園地から過ぎ去っていないことを考えるとまだ危険な状態は続いていると言わざるを得ません。

そのことを考えれば十分にまだ死んでしまう可能性も考えられます。

武臣が黒幕説は健在

武臣が黒幕なのではないかということは当初から言われていました。

この事に関しては現在は違うのではないかというフラグが立っていますね。

実際にかなりネット上では黒幕説が否定されてきています。

しかし、実際には黒幕の可能性はまだまだ考えられます。

フリー画像

というのも今回の戦いでドラケンが死んでしまったことに対して怒りを本当に感じていますが、

そもそもドラケンのことを殺そうとは間違いなく思っていなかったことでしょう。

ドラケンがマイキーにとって大事な存在であったことも分かっています。

武臣に関しては間違いなくマイキーのことを大事に思っていることからそのまいきが大事にしているドラケンに関しても大切なのは間違いありません。

そして、今後世界を良くしていくためにも大事な存在であることはドラケンを知っている人物で、

あれば間違いなくわかっていることでしょう。

なので死んでいくことに関しても当然想定外だったのだと考えられます。

元々はたけみちのことを殺そうとしていたにも関わらず、

ドラケンが死んでしまったので怒りを覚えるのも当然です!

なので、まだまだ可能性としては武臣がマイキーと手を組んでいる可能性もあるのではないかと考えられます、、

武臣が最初ブラフマンと六波羅をぶつけて戦わせる展開にして、

最終的には関東卍がブラフマンのことを倒して決着をつけることができることを望んでいるのではないかと考えられます。

マイキーの考えとは?

そして気になるのがマイキーの考えについてです。

また、マイキーが一番大事なドラケンが殺されたにも関わらず、

感情的にならず冷静に戦況を見ていること自体がおかしな話です。

いつもであれば黒い衝動に駆られて一人で突っ走るところがかなり冷静なところを見ると他に考えがあるのではないかと考えられます。

というのももしかすると武道とマイキーでももう一度さらにタイムリープする展開になるのではないかということも十分に考えられます。

そうしなければマイキーの黒い衝動を抑えることができず間違いなく過去を変えることはできないので、

助けられる人がいなくなってしまうそうなってくると当然物語として成り立たないので、

マイキーが武道とタイムリープすることができるのを知っていてタイムリープできるのではないかということが推測することができます。

今後の展開が楽しみですね!

今後の展開が本当に楽しみですね。

他のネットの考察も見ていきましょう!

東京卍リベンジャーズの最新話(226)考察予想は?

三途に狙われた明石をかばって千咒が・・

千咒本人が『謎の3兄弟』って言ってるあたり兄弟関係複雑そう

仲の良し悪しでなく、血縁関係の。

千咒と春千代で源氏名?一緒に考えたエピソードと、千咒の『武臣がウチを持ち上げるのが気に入らない』の話から三途は、千咒を気に入らないと思ってるのではなく、

武臣に対して嫌悪があるんでしょうね。

もし明石が闇落ちするなら三途に狙われた明石をかばって千咒が・・

とか。 千咒に何かあったら武道も闇落ちしそうだし・・・

マイキーの居場所を作るため

今のところ黒龍がマイキーの為になってないからこそ、

マイキーの居場所を作るために東京卍會として復活して、

初代黒龍組(もしいたら)と真一郎と似ているタケミチが居ることで黒龍の面影も踏まえてたら、

まさに真一郎の「オマエの(帰る場所を作る)為に残したチームだから」に繋がってアツすぎ

サウス強すぎ

サウスが三天の一角の割には活躍なさすぎるし
今週でワカベンケイ上げまくってからのサウス強すぎワロタコースかな。あと春千夜はそもそも喧嘩強いんか?
ただのマイキーのためなら銃でもなんでも使って相手殺すようなやつにしか見えん。

それでは22話までの最新話の感想レポについてみていきましょう。

東京卍リベンジャーズの最新話(226)感想レポは?

226話までの感想レポについてのみんなの反応がこちらです。

激熱展開すぎる

牛若めちゃイケメン….。

それに最強同士かつての敵同士だった2人がコンビ組むとか 激熱展開すぎる。

何かしら展開がありそう

多分サウスとワカ&ベンケイは互角だと思う

お互いダメージ負ったところに何かしら展開がありそう

スピンオフ

真一郎のスピンオフで一つ作品できそうだな。

そんな東京卍リベンジャーズの最新話の発売日について見ていきましょう。

東京卍リベンジャーズの最新話227話の発売日はいつ?

結論:2021年10月20日(水)

結論にもあるように週刊マガジンは毎週水曜日に発売されるので通常通り行けば最新話は10月日に見ることができると考えられます。

しかし、休刊する可能性もあるのでその場合は一週間遅れる可能性もありえますね。

また新しい情報が分かり次第記事を更新します!

そして東京卍リベンジャーズなど漫画を無料で見れる方法があります。

東京卍リベンジャーズの漫画の無料視聴方法!

東京卍リベンジャーズを無料で見るやり方は三つあります。

その三つがこちらです。

U-NEXT
・music. jp
・FOD プレミアム

ひとずつ詳しく解説します!

※最新話ではなく最新刊を見れます!

詳しく三つの違いについて知りたい人はこちらをクリック

※以下3つ全て無料で最新刊が無料で見れるので、以下の三つに決めている人はこちらからどうぞ。

見逃し配信バナー

music.jp

FODプレミアム

漫画
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました