NiziU新曲『Chopstick』作詞作曲や振り付けは誰?ダンス動画は?

NiziU
このサイトでわかること
・NiziU新曲チョップスティック作詞作曲は誰?
・振り付けは誰?
ダンス動画は?

NiziU新曲チョップスティック作詞作曲は誰?

2021年11月11日に配信された新曲『chopstick』

ちなみに、

chopstickの読み方は…

chopstick=チョップスティック

です!!!

そんな中、話題になっているのが、

実際に今回作詞作曲した人と振り付けした人についてネット上ではかなり話題になっていますね。

実際誰が作詞作曲したのかについて詳しく解説していきます。

 

まず作詞作曲に関しては誰がしたのか公表しています。

 

今回作詞作曲をしたのは JYP エンターテイメントの社長でもあり、

 

虹プロジェクトのプロデューサーでもある JY PARKさんが今回作詞作曲をしました。

本当に次から次へとの作詞作曲していてすごいですね。

 

しかし、作曲に関しては完全オリジナルというわけではないのです。

というのも今回の楽曲に関しては実はサンプリングされています。

もともとあった曲をアレンジして今回作曲されています。

元々の楽曲も実は今回のタイトルと同じになっています。

『chopstick』というアメリカ民謡で日本でもよくピアノの練習曲として使われることがあります。

ピアノがある人であれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

ピアノをしたことがない人でも聞いたことがあるような楽曲になっていて、

それが中毒性があり狙いなのだと考えられます。

さすがJY PARKさんですね!

 

そして、今回は実はミュージックビデオともかなりこのタイトル曲や原曲というのが関わっています。

ミュージックビデオを見た人であればわかりますが、

明らかにピアノを意識しているのがわかりますね。

そして今回のテーマとなっているのは、

一人では活躍できない一人では輝けないつまらない

ということをアピールしています。

実際にこの楽曲に関しては基本的に2人で演奏する楽曲になっています。

だからこそこのように振り付けしたり作詞作曲にも関わっていることがわかりますね。

すごい伏線になっているのがこのことからも分かります!

それでは続いて振り付けについて誰が行なっているのか見ていきましょう。

振り付けは誰?

振り付けに関しては実は公表はされていません。

しかし、推測でこの人が振り付けをしているのではないか?

という候補者はいます。

実際の候補者がこの方です!

Kiel Tutin(キール・ トゥーテン)

世界的に有名な振付師でもあり、

特に JYP のアーティストの振り付けを多く行なっています。

実際に twice で itzy その他韓国で有名なアーティストと言えばブラックピンクなどの楽曲の振り付けをよく担当しています!

振り付けのキャッチーな感じやよく手を印象的にすることからかなり可能性としては高いのではないかと言われています。

また、ダンス動画についても近日中に配信されるとかんがえられます!

新しい情報が分かり次第記事を更新してます。

そして、ここだけの話。。
「虹プロジェクトのフルバージョン」やデビュー組9人に密着した「NiziU 9 Nizi Stories」

さらにNiziUのデビューまでに密着した『We NiziU!~We need U!~』の配信をHulu未登録の人限定で、

14日間無料でいつでも、どこでも見ることができます。
画像
しかも、今なら14日以内に解約すれば料金0円
※2021年11月、時点でのキャンペーンの為。変更の可能性があります。以下のリンクから確認して頂ければと思います。

Hulu版の3つのメリット

①パフォーマンスがフルで見れる!
NiziUのオフショット!
(↑最重要)
③J.Y.Park氏の評価をフルで見れる!
NiziU
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました