キングダム703話【ネタバレ確定】感想&考察【王翦が昌平君に依頼内容】

漫画
【わかること】
①キングダムの最新話の702確定速報ネタバレ
②703話の考察
→【王翦が昌平君に依頼内容

③感想
④休載情報&発売日はいつか

キングダム【702話&703話ネタバレ】最新話確定情報!

2021年12月2日に発売されたキングダム702話

今回もだいぶ物語が進み読者が望んでいた展開になっています!

 

実際の展開を大まかに説明すると以下の通りです!

・李牧が珍しく守り悩む
・李牧が北に位置する

・王翦もそれを見破る

このような展開で予想通りではありますが

読者としては一番盛り上がる展開になりました!?

 

さらに・・・

 

703話の内容をまとめるとこちら⇩

・王翦が国王に伝令攻めるは『北』
武城陥落
・王翦軍と桓騎軍合流し北へ

 

それでは、どういった展開になっていくのかネタバレ考察をします。

キングダム703話ネタバレ考察予想

李牧は宜安で何をする?

まず北土地で何をするかということに関しては史実などでも実は多くのことが言われています!

それこそ史実の中でも意見が食い違っていてその内容は100以上あるとも言われています、、

 

なので当てにならない部分もあります。

 

しかし漫画の中で描かれていたことといえば 李牧が雪が降っている中で手を目の前に出したことについてですね。

 

人間が手を出したことを考えると考えられるのは

 

  1. 気温
  2. 雪の量

 

についてですね。

 

気温に関しては具体的には分かりませんが、

雪も降っていたことからかなり低いと考えられます。

 

そして風に関してはどれほど吹いていたかはわかりません、、

 

そして、わかるのは何といってもその雪の量ですね!

 

おそらくこの雪が大きく関わってくるのだと考えられます!

 

そして李牧に関しては今回大活躍して勝利するという展開では実話な色だと考えられます。

 

あくまでを攻められないように守ることに徹すると考えられます。

 

そして、あの雪の中ということで食料もそこまで見つかるわけもありません!

 

また体力もどんどんと削がれていって自然に地道に力尽きていくのを待つのではないかと考えられます!

 

また最終的にはあの人物もここで出てくるとされています!

司馬尚

なんといっても気になるのが、

李牧も認める存在である司馬尚の存在ですね!

 

今までに少しだけ出てきたことがある人物ですが圧倒的な武力の持ち主です!

 

李牧のように守りや頭の良さで戦うというよりもその腕っ節の強さで戦う人物です!

 

そんな二人が今回力を組む事によって秦国は、ここからかなり苦戦する展開へと流れは変わってきます!

 

やはり 李牧 ともなれば今まで通りの戦いではなかなか行きませんね、、

 

そして気になるあの戦いが始まります!!!

李牧 vs カンキ

間違いなく今後の展開としてはこの戦いが描かれることでしょう!

 

李牧の手によって今までとは格段に違うレベルに相手の強さは上がりました!

 

 

また桓騎軍が10万人の捕虜たちを殺してしまったことにより相手のモチベーションの高さは半端ではなくなっています。。

 

そのことにより李牧の本来の力と更にモチベーションの高さに。。。

 

本来であれば余裕で勝てるはずがなかなか勝てない展開にそして桓騎軍の弱点をついており、

僕が勝利するという展開になるでしょう実際に歴史上でもこの時に桓騎軍のことを李牧が倒すことになっています!

桓騎軍の弱点をついて李牧勝利

桓騎軍の弱点というのは誰かに頼らないというところですいつも最終的には対象本人が、主に相手を取りに行きます!

 

これはおそらく誰かに頼らないということと信じていないということにあります!

 

部下の成長や部下の力を信じていないことによって最終的には自分の手で倒しに来るのでそこを突いて勝利する展開になっていくと考えられます!

 

無敵の桓騎軍には見えますが、

実際にはかなり諸刃の剣であることから李牧にとっては簡単に倒すことができるのだと想定できます!

李牧 VS 王翦と楊端和とキョウカイ

桓騎軍が破れてしまったことによって李牧の力を再度わかります!

そして楊端和とキョウカイと王翦が連合軍を作り一気に李牧を倒そうとする展開に!?

 

しかしそれでも鉄壁の壁になかなか崩すことができません!

 

当然王翦もこのことはすぐに理解していました。

 

この事をよんでいた王翦は長い戦いになるということを

理解した上でおそらく703話の中にあった

昌平君に手紙を出していた時に

戦略を立てていたと考えられます。

昌平君に手紙で依頼したのは・・・

その戦略を立てていたことに関しては二つ考えられます。

今後長期戦になることによって

食料や物資などが明らかに足りなくなっていくことについてです。

 

今後足りなくなり負けてしまう可能性が考えられるので

食べ物などを事前に準備しておくように話していた可能性が考えられます。

 

 

そうすることによって李牧は予想以上に相手も粘ることに驚きます・・・

 

そしてもう一つお願いをしていたのが

おそらく政治的な観点だと考えられます。

政治的戦略

政治的な観点から考えてみても昌平君などに裏から

李牧は国を裏切るということをデマの噂を流すことによって

李牧が国から信頼されないようになる展開に仕向けていると考えられます。。

 

その中崩すことができないと考え裏の手で殺すことを考えます!

 

王様と李牧は仲がよくなく信頼関係が全くないことを信じて嘘の情報を流します。。

 

そうすることによって当然

王様は李牧のことをさらに信頼できずに召集をかけます。

 

しかしこの召集に乗ってしまえば負けてしまうことを思った

李牧が王様からの命令を拒否します。

 

そのことにより王様が最終的に李牧のことを

暗殺者に頼んで殺してしまいます。

 

結果、最も実力者であった李牧が死んでしまったことによって

国が傾いてしまい秦国が勝利する展開になっていくのだと考えられます!

 

無意味な死を避ける理由

李牧に関しては明らかに他の人物と違い無駄死にさせたくない主義が分かります。

 

これは若い頃の経験からのようです。

 

実際に初登場した時に王騎との戦いで全軍で追記すればを確実に打てるのに対して全軍では追撃しませんでした。

 

むやみに追撃してしまえば反撃にあってしまう可能性もあることから、

むやみに全軍で追撃していなかったのだと考えられます。

 

他にも私に子供を殺させるなということを発言したり、

まさに紳士な李牧に関しては本来戦争は嫌いであったことがわかります!

 

実際に歴史上の人物としても守備の名人として言われています!

李牧と信

もしかすると歴史上の出来事を変えて漫画の中では解説する可能性も十分に考えられます!

 

実際に最終的に裏切りで最も人気キャラクターな李牧が死んでしまってはいけないですね。。

 

なので主人公でもある信と李牧が一騎打ちで戦った上で負けてしまうという展開も十分に考えられるのではないかと言われています!

 

実際に信が最も慕っていた王騎将軍が殺されてしまった

唯一負けてしまった相手である李牧を倒して一つの章が終わるというのが

一番漫画としてはすっきりした展開になりますね。

 

なのでそのような展開になっていく可能性も十分に考えられます!

 

実際に今までも歴史上の事を全て事細かく同じに描いてはいないので、

漫画の中だけの話を作っていく可能性も十分に考えられます!

 

そして、李牧は元々、秦王の政のような人物ガオーレあったら良かったということを話していました!

秦王の政のもとで、、、

自国の王に最後の最後まで恵まれず最後には裏切りに遭い死んでしまうというのは本当に悲しいことですね。。

 

実際にこの事を予感していたかのように自分の国の王様を恨んでいます。

 

それでも仲間や自分の国民を守るために最後まで戦い抜いた李牧に関しては今回の漫画の中で最も誠実な人物と言っても過言ではないでしょう、、

 

漫画の中でどのように描かれるのか注目して見ていきましょう!

 

できることなら歴史とは少し違う内容に変えても面白いですね、、

 

あまりにも最後に裏切り合い自らの王様に暗殺されるのは悲しすぎます、、

今後の展開について注目していきましょう!

次に最新話の他のネットの考察についておいで行きましょう!

キングダム最新話【他ネットの考察】

桓騎の弱点は『仲間思い』

多分、桓騎の弱点は『仲間思い』なことです。

ここで言う仲間とは『古参の幹部達』のことです。

桓騎軍の勝利はトップの桓騎による『戦略』によるところが大きいです。

というか、それだけで勝ってきたように描写されています。

つまり、飛信隊などと違い『死地を乗り越えた成長』が無いのです。

ガチンコ勝負では負け確なんです。

思い返せば黒洋の戦いは『味方の損害を最小限にした勝利』でしたね。

不自然なくらいに・・・・です。

李牧の戦略は ・桓騎を含むその幹部達とのガチンコ勝負をする

・そのために平原での戦闘をしたい

・飛信隊やゼノウ一家など武闘派を桓騎軍中枢から分離する んで、

最後の切り札が『司馬尚』でしょう。

燕軍と交戦したことから趙国北側に居るはずです。

李牧の戦略は至極単純 『桓騎とその幹部をガチンコ勝負で打ち負かす』 おそらく李牧は桓騎の過去の戦歴を調べつくしていることでしょう。

秦軍は獲得してしまえば

正直楊端和の山の民ならあの程度の長城はあっさり突破出来そうな気がするんだけどなぁ…。

これ程出番が無いのは何かしら意味があるのかな?と勘繰ってしまいますね。

しかし、あの長城は切れ目が無い分、

内側への侵入に対しては強い効果を得られるけど自身が外側に対してアクション(補給、増援等)を起こすのも出来なくなるので諸刃の剣な気が…。

実際、武城平陽は長城のお陰でカンタン側から手助け出来ないし、

秦軍は獲得してしまえばそれ程維持するのに対して戦力を割かなくてもいいので本当に策として良かったのか?と感じます。

そして最新話の感想やレポについてみていきましょう!

キングダム【702話ネタバレ】最新話感想レポ!

キングダムの703話のネットの反応はこちらです!

天才的に頭の切れる桓騎

桓騎敗北のお膳立てが整いつつありますが、

一番気になっているのは何故桓騎が北攻めを選択したのかです。

天才的に頭の切れる桓騎がどういう経緯で北攻めを決めるに至ったのか今後が気になります。

王翦の知略と李牧の知略

雁門軍はたぶん来る可能性が高い けど王翦は楊端和などと、

どこかから奇襲をかけて来そう 王翦の知略と李牧の知略どっちが高いか

また見ものだと思う

また704話の発売日はいつなのかについても見ていきましょう!

キングダム最新話いつ発売?

結論:最新話発売は2021年12月23日

結論にもあるように2021年12月23日の木曜日に発売されると考えられます。

※2021年12月23日発売の時に関しては休載する予定であることを公表しています、、

しかし地域によってはフラゲできる地域も多いようです!

フラゲとはフライングゲットの略で通常の販売時期よりも早く入手できる地域やお店などもかなり出てきているようです。

特にコンビニや本屋さんなどではフラゲすることは難しいようですが、

トレーディングカードゲームやカセットゲームなどを販売しているお店ではよく

フライングして販売しており週刊少年ジャンプなど

週刊誌を早く読むことができるようです。

本 静かに - Pixabayの無料写真

水曜日に入手できるお店が多く中には火曜日に最新話を発売してしまっているところも多いようですね。

特に東京や関東などでそのようなフライングゲットできるお店が多くなっているのでコンビニや本屋さん以外の本を置いているお店を近くで知っている人はそこで見てみてもいいかもしれません!

しかしキングダムが急遽休刊する可能性もあります。

ONE PIECE はかなり急遽休刊することが多いようですが、

それに比べキングダムは急遽休刊するとことはかなり少ないようですね。

なので可能性としてはやはり12月23日に発売される可能性が高いですが休刊するという可能性も頭に入れておきましょう!

また新しい情報が分かり次第記事を更新します!

そしてキングダムなど漫画を無料で見れる方法があります。

そして漫画単行本を無料で見るやり方は三つあります。

その三つがこちらです。

U-NEXT
・music. jp
・FOD プレミアム

ひとずつ詳しく解説します!

※最新話ではなく最新刊を見れます!

詳しく三つの違いについて知りたい人はこちらをクリック

※以下3つ全て無料で最新刊がお試し機関からの無料で漫画が見れるので詳しく知らないで、以下の三つに決めている人はこちらからどうぞ。

見逃し配信バナー

music.jp

FODプレミアム

漫画
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました