NiziUアリーナツアーライブ【倍率予想&キャパ一覧】座席数【穴場会場は●●】

NiziU
このサイトでわかること
・NiziUアリーナツアーライブ【当選倍率の確率予想&キャパ一覧】座席数
【穴場会場は●●】

NiziUアリーナツアーライブ【倍率予想&キャパ一覧】座席数

倍率予想:約3倍(当選確率36%)

現在、最も注目されたガールズグループのNiziU!

そんな中【倍率予想&キャパ一覧】が話題になっています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

NiziUが全国アリーナツアーをするということでもネット上で話題になっていますね!

まだ一度も単独ライブをしたことがないにも関わらずにいきなり全国アリーナツアーと衝撃的であったことからファンの間でも注目されています。

そこで最も気になるチケットの倍率について詳しく見ていきましょう!

画像

NiziUのチケットの倍率を見て行く前に倍率を調べるための今回の各会場のキャパシティについて見ていきましょう。

今回のライブは全部で15公演開催されることが分かっています。

またキャパシティについてもすでに分かっているのでそのキャパシティについて詳しく一覧で見ていきましょう。

実際のキャパシティーはこちらです!

兵庫:神戸ワールド記念ホール8000席×2
福岡:福岡西日本総合展示場新館8000席×2
北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ11524席×2
宮城:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ7063席
東京:国立佐々木競技場第一体育館13243席×4
大阪:大阪城ホール16000席×2
愛知:Aichi SKY EX poホール A 6500席×2
この全てのキャパシティを考えると薬145000人のキャパシティとなります。

 

そしてグループの公式アカウントのフォロワー数がこちらです!

画像

約80万フォロワーいることが分かっています!

かなり多い人数であることは間違いありませんね。

 

しかしここから14.5万キャパをわるのではあまりにも単純すぎます。

80万人のフォロワーがいたとしても全員が応募するわけではありません。

例えば1/4の人たちが応募するとします。

そうなってくると20万人の人が応募することになりますね。

しかし20万人の人が一人一つの席とは限りません。

 

おそらく二つの席以上は応募することが多くなっています。

今回は一度の申し込みで四つの席まで確保することができます。

このことから考えてみても平均的に考えるとおそらく二つの席ぐらいは取るのではないかと予想できますね!

 

そのことから考えてみても平均を二つの席だとした時に40万円の応募がある可能性が考えられます。

つまり14.5万÷40万という数字になります。

そしてこの14.5万÷40万を計算すると以下の通りとなります。

0.3625

こちらをパーセンテージに表すと36.25パーセントになります。

つまり確率でいうと36.25パーセントということになりますね。

また36.25パーセントということは三つの枠を応募すると一つ当たる可能性があるということになります。

なのでこのことから考えてみても十分に当たる確率はあります。

 

元々のキャパシティがかなり多くなっているのでこのようにパーセンテージが多いのは当然ですね!

そして倍率に換算するとおそらく3倍ぐらいになってくるのではないかと予想できます。

それでは続いてアリーナツアーの LIVE で穴場の会場はどこなのかについても予想していきます!

NiziUアリーナツアーライブ【穴場会場は●●】

1位:北海道

今回最も穴場になって行くのはおそらく北海道だと考えられます。

北海道については

  • キャパシティが多い
  • 移動がしにくい
  • 人口密度も高くない
  • 二つの公演があるということ

から最も今回穴場な会場となっています。

NiziUの初めてのライブということでどうしてもチケットを獲得したい人はこちらを第一候補にしておけば確率としてはかなり高く当選するのではないかと考えられます。

 

まず間違いなく今回の会場の中では一番可能性が高いです。

実際に北海道のキャパシティは11524人ということで今回の会場の中でも3番目に大きな会場となっています。

しかし人口密度の話や移動のしにくさなどを考えれば圧倒的に応募する人は少なくなっていくと考えられるので

まず間違いなく一番の穴場の会場です!

2位:福岡県

そして2番目に穴場な所と言えば福岡県です。

北海道が圧倒的に一番におすすめであることから北海道ほどおすすめではありません。

しかし福岡県についても他の地域と比べると

  • 人口密度が高くない
  • 公演が二つあること
  • 移動がしにくいこと

などを考えると可能性はかなり高いです。

 

またキャパシティも8000席となっており決して少ないわけではありません。

このことから考えてみてもかなり応募するには魅力的な場所です!

NiziUにどうしても会いたいという人は北海道を基本的に選んでどうしても移動距離が難しい人は福岡を選ぶという手もありです。

それでは反対に続いて最も難易度の高いベスト3の会場について見ていきましょう!

画像

NiziUにどうしても会いたい人は以下の三つはどうしてもお勧めできません。

しかし立地的な形でどうしてもここに応募するしかない人はこの選択肢にするしかありませんね。

そのベスト3がこちらです!

1位:大阪府

大阪の会場は今回最もキャパシティが広い16000人のキャパシティとなっています。

しかし大阪という大都市にも関わらず二つの公園しかないことと大阪は周辺の年もかなり人口が多くなっていて交通の便も良くなっています。

このことから考えてみてもとんでもない人達の応募がされることでしょう。

NiziUにどうしても会いたい人は大阪だけはお勧めすることができません。

2位:東京

NiziUのファンが間違いなく多くなっているのは東京や関東です。

実際に東京や関東でも多くのライブが今までに開かれています。

そのことから考えてみても一度見た人たちはもう一度見たいということで応募することも考えられます。

さらに今回東京だけ四つの公演がありますね。

そのことから考えてみても分散するのではないかとも思われています。

さらにキャパシティも大阪に着いで二番目に大きく国立佐々木競技場第一体育館は13243席もあります!

このことから考えてみても逆に倍率が高くないのではないかと思うかもしれません。

 

しかし唯一東京の公演だけが平日になっています。

そのことから考えてみても全国各地からこの日程でくる可能性も考えるととても競争率が低いとは言えません。

むしろ競争率が高くなる倍率は必然的に高くなっていくことでしょう。

人口密度などから考えてみても東京は圧倒的なことから桁違いの倍率になっていくと考えられます。

3位:愛知

そして残念ながら愛知県の会場は今回最もキャパシティは少ない6000人となっています。

このことから考えてみても愛知県は人口密度も高いことからかなり競争率は高くなっていくと考えられます。

 

NiziUは今では全国民の国民的アイドルにもなっています。

このことから考えてみてもかなり競争率は高くなっていくことでしょう。

おそらくファンクラブに入っていない人ではフォローすらしていない人でも応募することが多くなっていくと考えられるのでおそらく倍率については3倍以上になっていくことは確実だと考えられます。

そのことから考えてみても友達や家族と協力して応募するといいかもしれませんね。

 

ファンクラブ会員については確率はさらに上がってくるとは考えられますが

それでも倍率が高いのは間違いありません。

しかし今回はキャパシティがかなり多い所を基本的に選んでくれているのでファンクラブ会員については基本的にはチケットを入手することができるような展開になっていくのではないかと考えられます。

 

また新しい情報がわかり次第記事を更新します!

もしかすると追加公演などもあるかもしれませんね。

今後の発表についても注目して見ていきましょう。

 

 

そして『待ちに待った』あのライブのフル映像が期間限定の無料配信・・・

その配信がこちら⇓

『SUPER SONIC』の一部映像&裏側密着
『バズリズムライブ』の一部映像&裏側密着
・We NiziU!TVのシーズン1&2
・オーディションの全映像&裏側インタビュー

期間限定配信の為、いつ視聴できなくなるかはわかりません。

必ず「見たい作品があるか?」公式サイトで確認ください⇓

 

また、下記リンクの14日間無料視聴キャンペーンからご視聴ください⇓

※キャンペーン対象外になる可能性があります。

NiziU
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました