ロッテのレアードは白井球審になんて言った?暴言内容がひどい!退場も納得!

KPOP
このサイトでわかること
・ロッテのレアードは白井球審になんて言った?
・ロッテのレアードは白井球審への暴言内容がひどい!退場も納得

 ロッテのレアードは白井球審になんて言った?暴言内容がひどい!

2022年5月15日のパリーグのロッテとオリックスの戦いで再びロッテに白井球審関係で衝撃が走り話題になっています!?

両者無得点になった2回の話でブランドンレアードが白井球審によって退場にさせられたということで注目を集めています。

 

白井球審といえば史上最速で完全試合を成し遂げた投手の佐々木ろうき選手に対して爪より威嚇する行為などを見せたことにより批判が殺到したことから今回の件についてもかなり話題になっています。

 

しかし実際今回の内容については白井球審が悪いわけではなく。

ロッテの選手のブランドンレアード選手が暴言を吐いたことによって退場しただけのこととなっています。

 

しかも一度暴言を吐いたブランドンレアード選手に対して白井球審は一回左手を上げてこれ以上言わないように忠告しました。

 

しかしそれでもさらに言い続けたことにより対象となりましたが

これは白井球審てなかったとしても普通の求人であれば対象にさせていたことから考えてみてもロッテの選手があくまでも悪く白井球審が悪いというわけではありません。

実際にネット上でもそのことが話題になっています!

コチラを見ていただいても分かりますが今回の事については白井球審が悪いのではなくロッテの選手のブランドンレアード選手が明らかに悪いことがわかりますね!

実際に演奏などを見ていただいてもわかりますが明らかに白井球審に対して暴言を吐いていることがわかります。

実際のソロ演奏というのがこちらです!

こちらを見ていただいても分かりませんが明らかに暴言をはいているのがわかりますね!

その暴言内容についてもネット上でもかなり話題になっています。

実際に会場のお客さんだと思う聞こえなかったことから一切わからずさらに海外の人であることから一体何を言っているのかということが予想できない内容になっています。

しかしロッテの監督の井口監督が白井球審になぜた以上にさせたのか確認したところ井口監督は納得してすぐにベンチに戻っています。

 

白井球審の説明に対して笑顔を見せながら頷いてすぐにベンチに帰っていていることを考えると退場して当然だった内容だったのだと考えられますね!

 

佐々木選手のことがあるのでネット上でも白井球審に対してきつくあたることがあるかもしれません

が今回の件については明らかに審判として当然のことをしただけです!

しかも今回ブライトンレアード選手があまりにもストライクゾーンではないところなのにストライクだと判定されたという風に態度をとっていました!

 

しかし実際の映像を見ていただければわかりますが

明らかにストライクゾーンに入っていることから考えてみても白井球審に対してマイナスな評価というのは一切あるべきではありません。

 

このことから考えてみても白井球審に対しての批判などは絶対にやめておきましょう!

 

今回の対応については審判として当たり前の判断であることから今後もこのようなジャッジをしていてほしいですね!

これからの活躍についても注目して見ていきましょう!

 

KPOP
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました