一ノ瀬家の大罪1話【ネタバレ考察&感想】7人目は誰《一家心中の可能性も…》

一ノ瀬家の大罪1話【ネタバレ考察&感想】7人目は誰《一家心中の可能性も…》 漫画
このサイトで1分でわかること
・一ノ瀬家の大罪【1話】考察ネタバレ
・一ノ瀬家の大罪【1話】以降の考察予想
・一ノ瀬家の大罪【1話】感想

一ノ瀬家の大罪【1話】考察ネタバレ

2022年11月14日連載開始の

 

「一ノ瀬家の大罪」

 

そこで【1話のネタバレ考察・感想】について解説していきます!

まずはあらすじがこちらです!

事故で記憶を失った翼。

しかし家族全員が記憶喪失に一家がまるごと記憶喪失になってしまう物語。

 

  1. 果たして家族は記憶を取り戻すことができるのか?
  2. なぜ記憶喪失になってしまったのか?

 

今回の作品はタイザン5先生が描いておりタコピーで話題になったタイザン5先生が

今回描いていることからネット上でも注目されています。

それでは詳しく今回の第一話のあらすじについて見ていきましょう。

第1話のあらすじはこちらとなっています!

その前に1話の内容について大まかにおさらいすると

以下の三つの展開となります。

・家族6人が交通事故で記憶喪失
・家に帰るとゴミ屋敷だった
・家族は崩壊状態だった可能性大

もう少し詳しくネタバレについて解説しています!

一ノ瀬家の大罪【1話】ネタバレ『あらすじ』

また家族全員が記憶喪失になるなぜそこまで冷静にいられるのかと家族や妹がうろたえる中、

翼くんは

 

別によくないか家族みんないるんだから!!!

 

という風にポジティブに受け取る俺たちなら大丈夫みんながいるから最高で最強の家族なんだか!

らそう思って家に帰って、

ただいまと家を空けると家の中はゴミ屋敷状態です。

さらに家庭内の状況がかなり悪かったのか

「死」

という文字が無数にあり衝撃をうける。。

 

明らかにこれで家族たちも仲が悪かったことを確信します。

またこの家族の中に何か秘密を隠している人物がいるのかもしれない。

記憶のある人物がいるのかもしれないと疑うように家族全員訳あり家族の罪と秘密の物語!

一ノ瀬家の大罪【1話】ネタバレ『事故の詳細内容』

また今回事故で記憶喪失になってしまいましたが

新聞の内容を読む限り読み取れた部分が以下の通りとなっています。

 

福井県で事故ゴールデンウィークに家族転落で6人が軽傷。

山道で転落する事故があったのっていたのは東区の家族6人で運転していた妻のなみこさん。

 

ということが明らかになっています。

このことから考えてみても交通事故であることは間違いなさそうですね。

そして6人の家族とはいかの人物であることが分かっています。

 

  • 祖母:一ノ瀬耕三(こうぞう)
  • 祖父:一ノ瀬幸恵(めぐみ)
  • 母親:一ノ瀬美奈子(みなこ)
  • 父親:一ノ瀬翔(かける)
  • 本人:一ノ瀬翼
  • 妹 :一ノ瀬詩織(しおり)

 

そして学生書には一ノ瀬つばさが第2学年1組鍵山学園中学と書かれており写真の前髪は長くなっていました。

そしてお医者さんには本来家族の話をすることなどをすると徐々に記憶が戻ったりすることがあるということですが今回の家族の場合全員が記憶喪失なのでそのような思い出の話もできません。

なのでその結果この家族の場合、架空の思い出トークをすることに行ったことがあるか分かりませんが沖縄に行った話を家族で話します。

しかし妹は元気のない様子でお兄ちゃんの翼が詩織の元へ行くと記憶が戻らないことに不安で仕方ないと言います。

毎日、旅行の話しするの楽しいといいお前俺が起きるまでずっとお兄ちゃんと呼んでくれてたんだろと言います。

妹は恥ずかしそうに聞こえたのと言いますが翼はすごい元気づけられたことを話し

そして

お前も一人で悩んでるくらいなら下いってみんなと話せ!

と言って妹も会話に参加させることにそこから病院で話し合いをするもなかなか記憶が戻らないまま家に戻ります。

そうすると家中がゴミで大量に力がかかっているゴミ屋敷であることに!

さらに部屋にはそれぞれ鍵が付いており自分の部屋が分かれています。

つばさの部屋は新年の文字で埋め尽くされた部屋に他のみんなも自分の部屋に入って衝撃を受けます。

そしてまた食事の時に皆に話しかけて部屋どうだったと聞くと

何もなかった・・・

と話すことにそれでは第1話の考察について詳しく解説していきます。

 

一ノ瀬家の大罪【1話】の考察ネタバレ予想

一ノ瀬家の大罪【1話】考察『7人家族だった』

七つの大罪がモチーフ今回の作品は大罪ということは使っていることから考えてみても七つの大罪がおそらく参考になっているのではないかと言われています。

しかし一ノ瀬の家族は6人しかいません。

そのことから考えてみてももう一人家族がいるのではないかと言われています。

 

現実的なことを考えれば7人目がいるのであればすぐ分かるかもしれませんが記憶喪失をみんながなっていることから実際に7人目がいたということがわからないのだと考えられますね。

またテーブルの椅子が6人家族の場合、

本来六個であると考えられますが7個目がありました。

一つのテーブルが余っていることがわかります。

このことから考えてみてもおそらく家族はもう一人いた可能性が考えられますね!

なので今回の秘密というのは7人目が殺害されている可能性が考えられます。

7人目は遺体を埋めに行ったという可能性が高いですね。

7人目は遺体を埋めに行くその帰りに事故にあった話題になっているのが7人目が存在して7人目を何かの原因で殺してそれを家族で埋めに行ったという可能性も考えられます。

しかしお互いの部屋に鍵をかけるほどの仲の悪い家族であることから考えてみても7人が全員で家族で移動するということが考えられません、、

なのでそのことから考えても全員で7人目を殺す計画を立てて

それを実行したので7人全員で家族で海に行ったという可能性が考えられますね!

一ノ瀬家の大罪【1話】考察『集合写真の顔が潰されている』

そして集合写真の顔が潰されていることから考えてみても自分の写真の自分の顔を塗りつぶすということがあまり考えられません。

つまり誰かが写真を撮って7人目の人物が写真の顔を塗りつぶしているという可能性最も可能性高いでしょう。

もちろんタイマーで写真を撮ってこんな家族いないほうがいいということで塗りつぶしている可能性も考えられます。

正しいこの写真については翼の部屋にあったことから考えてみてももしかするとつばさがこのように潰した可能性も考えられますね。

こんな家族いなくなってしまうということや。

もしくは家族に恨みがあった可能性も考えられます。

 

あまりにも激しい反抗期に家族が耐えかねて一家心中などを考えた可能性も考えられますね。

もしくは7人を殺害してその帰りだったという可能性が高いですね。

ひいおじいちゃん・ひいおばあちゃんが存在しその遺体を埋めに行った

そしてもう一つ考えられるのがひいおじいちゃんやひいおばあちゃんがいてその遺体を海に行ったという可能性も考えられます。

そしてなぜこのようなことをするのかと言うとおそらくこの家族においては両親が育児放棄している可能性が高いです。

また祖母と祖父に関してもこのような家に住んでいるということは相当育児に対しての力がないのか訳ありである可能性が高いですね。

なかなか仕事などもしているようには感じません。。

そのことから考えてみてももしかするとひいおじいちゃんもしくはひいおばあちゃんが存在しその年金を頼りに生活していたという可能性も考えられます。

フリー画像

そしてその年金がなくなってしまうのがひいおじいちゃんやひいおばあちゃんが亡くなってしまった時ですひいおじいちゃんやひいおばあちゃんが亡くなってしまったことにより結果的に年金をもらえ続けたいことからひいおじいちゃんとひいおばあちゃんを海に行ったのではないかと考えられます。

また今回梅に入ったのは2回目でひいおじいちゃんとひいおばあちゃんどちらかを先に山に埋めに行き、

その2回目一おじいちゃんがひいおばあちゃんを山に海に行った時に父親もしくは運転していた隣の人がこんなことを続けてはいられないということになり結果的に車の中で口論になり崖から落ちて事故をしてしまったという可能性も考えられます。

一ノ瀬家の大罪【1話】考察『たコピーは出てこない!』

また特殊な能力で前回のたコピーなどの能力によって記憶を消されている可能性も考えられますね。

もしくは年金について知っている人物についてはお金の把握をしておかなければいけません。

そうしないと生きていけないのとひいおじいちゃんひいおばあちゃんがいたことが分かったり殺したことがばれてしまいます。

もしくは海に行ったことが分かってしまうことからこのようなことがないように年金を管理している人物についてはおそらく記憶を失っていないと考えられます。

このようにかなり多くの予想ができますね。

今回の作品については間違いなくたコピーのように闇の展開が待っていると考えられるのでこれからの展開について注目していきましょう。

またたコピーのような存在が出てくるのであればだいぶ最初の方に出てくると考えられるのでにわかさんはぐらいには出てくることでしょう。

ただし今回の作品については前回と同じ小児特殊能力やたコピーのような話は出てこないと考えられます。

それではあまりにも前回の内容と同じであり前回と結末が似てきてしまう可能性があるのでそのことから考えてみてもおそらくタコピーのような特殊能力ではなくシンプルに人間の悪い部分がこのようにさせたのだと考えられます!

これからの展開にも注目して見ていきましょう!

 

それでは第1話を見た人たちの感想について見ていきましょう。

実際に読書の感想や考察がこちらとなっています!

一ノ瀬家の大罪【1話】感想

一ノ瀬家の大罪【1話】感想「」

内容を入力してください。

一ノ瀬家の大罪【1話】感想「個室にあるマークも全員開示されてない」

一ノ瀬家の大罪みんなすぐに考察出してくれるから確認しながら再読するという楽しみ。

 

大罪というなら7のはずが家族は6人。

 

しかしダイニングテーブルの椅子は7つ目があるがデカデカタイトルが重なって見落としてた。。

 

7番目は動物かなと思ってたけど違いそう。

 

個室にあるマークも全員開示されてない

一ノ瀬家の大罪【1話】感想「本当は何世帯?」

一ノ瀬家の大罪【1話】感想「全員の集合机からも結構情報が読み取れる」

父→運転してた?
母→仕事してない?
祖母→髪が短い
翼→前髪長い
全員が記憶喪失も不自然。

ハッピー道具を妹ちゃんが使ったの方がまだ現実的

全員の集合机からも結構情報が読み取れる

家が散らかってる→両親の育児放棄してる?

一ノ瀬家の大罪【1話】感想「こっちのhurtful(傷つける、有害な)」

こちらを見ていただいても分かる通りかなりネット上でも感想や考察が話題になっているようですね。

前回の先生の作品であるタコピーの現在という作品がかなり SNS でも話題になりジャンププラスの中で最も注目されて嫌い最高のページビューを果たしたことから今回注目されていますそのことから考えてみてもかなり話題になってもおかしくありませんね。

 

かなり考察などをする作品となっているのでネット上でも考察などがかなり話題になっています!

かなり考察などもできる部分が多く第1話からかなり面白い部分が多かったのでこれからの展開についても注目して見ていきましょう。

今後一体どうやって作品が展開していくのか楽しみですね!

毎回毎回謎が少しずつ解けていき、

しかしまた新しい謎が出てくるという展開になっていくことでしょう。

 

  1. 一ノ瀬の家はなぜ家族が全員記憶喪失になってしまったのか?
  2. 一人一人の秘密とはなんだろうか?
  3. 家族の行方はどうなるのか?
  4.  

について注目してみていきましょう!

漫画
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました