NiziUあそぼ作詞作曲は誰?TWICEやTXTの超有名作曲者!

TWICE
このサイトで1分でわかること
・NiziUあそぼ作詞作曲は誰?
・TWICEやTXTの超有名作曲者!
2022年4月に新曲を出したNiziU!
 
『ASOBO』をリリースした中注目されているのが
 
NiziUあそぼ作詞作曲は誰?についてです。

NiziUあそぼ作詞作曲は誰?

  • 発売日: 2022.04.12
  • 作詞 : 脇坂真由(わきさか まゆ)
  • 作曲 : Noisecastle iii・Tommy Parker・Alex Wright・Oscar Free

結論にもあるように今回の楽曲については

虹プロジェクトの時にプロデュースした

社長兼歌手でもあるジェーワイパークさんが

今回の楽曲をプロデュースしたわけではないようです。

 

今回の楽曲をプロデュースしたのは

こちらを見ていただいても分かりますが

日本人であることがわかりますね。

  • 作詞 : 脇坂真由(わきさか まゆ)
  • 作曲 : Noisecastle iii・Tommy Parker・Alex Wright・Oscar Free

作曲については海外の方が担当していますが

それでもメインの歌詞については日本人の方が

全部担当していることから考えても

本当にすごいことがわかりました。

 

それではいったいその人物とは

どのような人物なのかについて詳しく見ていきましょう。

実はこの方は韓国でも超有名な

作詞作曲をする人として知らない人はいないほどの

有名人となっています。

 

それでは詳しく今回の作詞作曲をした人に

ついて見ていきましょう。

必ずどれほどすごい人なのかということが

分かっていくことでしょう。

実は今回の作詞作曲をされたことについては

とんでもない方々の作詞作曲をされています。

そのとんでもない方々の作詞作曲とは誰のことなのか

詳しく動画付きで見ていきましょう。

作詞 : 脇坂真由(わきさか まゆ)

実はネットでも話題になっていますが

今回の作詞作曲をされた脇坂さんについては

JYP エンターテイメントが絶大な信頼を得ている

作詞作曲の人でもあります。

 

なぜ絶大な信頼を得ているということが

言えるのかと言うと

実は twice が itzy さらにはGOD7など

JYP が誇るアーティストの全アーティストが

関わっていると言っても過言ではないほど

JYP の歌手の作曲を担当しています。

さらに JYP エンターテイメントだけではなく

txt の楽曲についても携わっている事を考えると

本当に素晴らしい作詞作曲をする方であることがわかりますね。

そして TWICE の楽曲については

こちらの作詞作曲を行っています。

主に日本の歌手をプロデュースするのではなく

韓国の歌手をプロデュースすることが多くなっています。

 

しかし韓国の雰囲気を目指している

ジャニーズ事務所のグループでキングアンドプリンスや

ストーンズなどの作詞作曲もおこなっています。

また TWICE だけではなく txt の

この超有名楽曲についても作詞作曲を行っています。

txt の楽曲の中で日本で最も有名と言っても

過言ではない楽曲のプロデュースをしているのがわかりますね。

また itzy のこの楽曲についてもプロデュースしていることが分かっています。

こちらを見ていただいても分かりますが

本当にすごい人が今回作詞作曲に携わっているのがわかりますね!

それでは今回の作曲に携わっている人についてを見ていきましょう!

作曲 : Noisecastle iii・Tommy Parker・Alex Wright・Oscar Free

作曲に携わっている人については調べてはみましたが

具体的にどのような人物かについてはわかりませんでした。

 

しかしアレックスさんという方に関しては

ただの作詞作曲をしている人というわけではなく

もともとスポーツ界で活躍していた人としても有名のようです。

 

このような多彩な人の力も借りていることが本当にすごいですね。

また今回の楽曲については韓国からパフォーマンスをしていることから

考えてみても日本でカムバックする予定は一切ないようです。

日本のファンからすればかなり悲しいことではありますが

恐らく全国ツアーなども今後していくと考えられるので

それの準備を現在しているのではないかと予想できます。

 

また現在は韓国で主に力を入れているので

そちらの楽曲の作成なども行なっていることが考えられます。

TWICEやTXTの超有名作曲者!

西今回の楽曲の作詞作曲は

twice や txt の作詞作曲を担当している人が

携わっているということもあり

ネット上でも話題になっています。

 ぴったり過ぎて嬉しい。

こちらを見ていただいても分かりますが

かなり有名な人であることは間違いなさそうですね。

実際にそのことがかなり話題になっているので

今回の楽曲は韓国のアーティストが

好きな人や韓国の作詞作曲されている曲が

好きな人もパフォーマンスや楽曲を聞いてくれるのではないかと考えられます。

 作詞作曲がYOASOBI

そして今回誰が作詞作曲しているのか

わからなかった時点では

実はヨアソビが作詞作曲しているのではないかと

言われていました。

 

しかし実際にそのようなことはなく。

違う人が作詞作曲しているようですね。

確かにタイトルだけ見るとヨアソビが

作詞作曲しているのではないかと思っても仕方がありません。

ヨアソビは txt の作詞作曲もおこなっているので

そのことから考えても

そのように予想した人がいるのだと考えられます。

 K-POPの定義ってなに?

日本人がすべて作詞にしているということもあり

K POP とは何かということについて

一部では批判的なコメントもあるようです。

 

しかし K POP ということは別に入っているわけではないので

K POP でもなく。

j-pop でもない。

ジャンルがあってもいいですね。

これから新しいジャンルを開拓していって欲しいです。

今後の活躍についても注目して見ていきましょう!

 

TWICE
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました