未来への10カウント【キャッチコピーを考えたのは誰】出演者の●●が提案!

フリー画像 ニュース
このサイトで1分でわかること
・未来への10カウント【キャッチコピーを考えたのは誰】
・出演者の●●が提案!

2022年4月14日の21時から放送されている「未来への10カウント」

そんな中【キャッチコピーを考えたのは誰】について注目されています!

未来への10カウント【キャッチコピーを考えたのは誰】

今回のドラマのキャッチコピーは誰が考えたのかということで

ネット上でもかなり話題になっています。

確かに魅力的なキャッチコピーになっていて何度でも立ち上がるというところが魅力的なフレーズになっていますね。

それでは実際にこのフレーズは誰が作り上げたのかについて見ていきましょう。

実は今回のこのフレーズというのが出演者の人の中で作られたということで話題になっています。

一体誰が作ったのかについて見ていきます!

実は実際に誰が手掛けたのかについては既に公式でも公表されています。

「何度でも、立ち上がる。」

公表されている情報というのがこちらです。

こちらを見ていただいてもわかりますが

満島ひかりさんの提案でこのポジティブなエネルギーのあるフレッシュなキャッチコピーが使われたことが分かっていまる様ですね。

このようなキャッチコピーを作ったのは本当に素晴らしいことですね!

ヒロイン・折原葵役の満島ひかり

そして今回のキャッチコピーは満島ひかりさんが作成したことが分かっていますが

ロゴについては実際に出演者の人が書いたことが分かっています。

このように出演者で作っているのが本当に素晴らしいことですね。

それではネット脳について見ていきましょう。

実際の SNS の反応がこちらです!

ネットの反応は?

タイトルは木村君提案 

タイトルについては木村拓哉さんが提案で出演者のな誰かが作ったと言われていますが

実際には少し語弊があります。

タイトルについて考えたのではなく

タイトルのロボを書いたのが出演者の人が手書きで書いただけでタイトルを作成したというわけではないようです。

それでもみんなで作り上げていくというこの意識が素晴らしいですね。

 皆んなで発案して創り上げる

キャッチコピーも力強く魅力的だと思っている人がかなり多いのがわかります。

実際にみんなで作り上げていくという意識が本当に強く記者会見などでも本当にそのことがわかります!

 キャッチコピーも力強くて

実際に誰がキャッチコピーのロゴなどを作成したのかわかっていません。

また新しい情報がわかり次第更新します。

今後の展開が楽しみですね!

 

キムタクが家の近くに!?

未来への10カウント【ロケ地&撮影場所】高校やジムはどこ?キムタク目撃情報多数でエキストラも?

未来への10カウントの最終回に衝撃的な展開に…

未来への10カウント【原作ネタバレ】最終回の結末はキムタクが●●

ジャニーズのサプライズ出演⇩

未来への10カウント【ジャニーズ出演者まとめ】ジェシーや美少年のサプライズ追加演出は?

ニュース
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました