ヒロアカ【最新話ネタバレ】356話考察【耳郎響香死亡&常闇勝利】

漫画
【要約】
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)
最新話の355確定速報ネタバレ
②356話の考察
→耳郎響香死亡&常闇勝利
③感想
④休載情報&発売日はいつか

ヒロアカ【355話ネタバレ】最新話確定振り返り!

 

・常闇&耳郎 VS AFO!
・エンデヴァー復活?
・ホークスの一撃!
 
355話では、 AFOとの戦いに常闇と耳郎が参加する熱い展開になっていきましたね!
 
 
しかし、 AFOの圧倒的な悪の前に恐怖を感じてしまう耳郎。
 
 
 AFOの攻撃の前に耳郎は片耳を吹き飛ばされてしまいます。。
 
 
しかし、そこから耳郎が反撃の攻撃を繰り出し、ホークスが音波振動付与の攻撃で、 AFOの弱点である仮面を破壊するところで355話は終わります。
 
 
エンデヴァーは深傷を負っていますが、まだ戦えそうな描写があったため、今後も戦いに参加するでしょう!
 
 
次の話ではどういった展開になっていくのでしょうか。
 

 

それではどういった展開になっていくのかネタバレ考察をします。

ヒロアカ【最新話ネタバレ】356話考察

ヒロアカ356話ネタバレ考察:倒れないAFO

 

355話の最後に一撃を入れることができましたが、そう簡単に AFOは倒すことができないでしょう。

 

ここから更なる苦戦が強いられるのではないでしょうか。

 

圧倒的な存在の前にどうやって戦っていくのかが見どころです。

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察:耳郎響香死亡

 

355話では AFOが耳郎を標的にして攻撃を繰り返していました。

 

耳郎の攻撃によってダメージを受けたため、この先も耳郎を標的にしそうですね。

 

最悪の展開としては、耳郎が殺されてしまう可能性も。。

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察:常闇の活躍

 

前回の話では耳郎とホークスが活躍する描写があったため、次の話以降では常闇の活躍するところが見れそうですね。

 

しかし、常闇の個性であるダークシャドウは暗い場所で破壊力が増す個性です。

 

現在の戦いでは暗闇を利用することができなさそうなので、どうやって戦っていくのかも気になるところですね!

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察:ホークス離脱

 

一撃を入れたホークスですが前述したように AFOはまだ倒せていないでしょう。

 

そして今後ホークスは耳郎や常闇を庇いながらの戦いも予想されます。

 

圧倒的な AFOの前にホークスは戦線離脱してしまうのではないでしょうか。

 

エンデヴァーが復活するまでの時間稼ぎをして、バトンタッチするような形になるのではないでしょうか。

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察:エンデヴァー参戦

 

ここからの戦いにエンデヴァーが鍵を握るのは間違いなさそうです。

 

 AFOからの攻撃によって深傷は負っていますが、3人のピンチの所で再び参戦が予想されます。

 

身体的なダメージよりも精神的なところで問題がありそうなエンデヴァー。

 

勝利の鍵はこの子供達に対しての罪悪感を克服することではないでしょうか。

 

 AFOもこの弱点をついてくるのは間違いないため、勝利にはエンデヴァーが前向きにならないと難しいでしょう。

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察:エンデヴァー覚醒

 

これまで良いところがあまりないエンデヴァーですので、今後 AFOとの戦いで覚醒が予想されます!

 

過去の自分を振り切って、 更なるパワーアップをするのではないでしょうか。

 

個人的には AFOを倒すのはエンデヴァーではないかと思います!

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察:崩壊する空中都市

 

そして気になるのが死柄木のいる空中都市ですね。

 

現在デクが急いで空中都市に向かってはいますが、まだまだ到着には時間がかかりそうです。

 

死柄木の個性によりどんどん崩壊していく空中都市。

 

現在いるメンバーたちで崩壊を止めることはできるのでしょうか。

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察:ギガントマキア

 

現在ギガントマキアは和歌山から京都までまっすぐに向かっていますが、それをヒーローたちが必死に止めています。

 

八百万が何やら作戦を立てていましたが、果たしてその作戦は成功するのでしょうか。

 

356話でギガントマキアVSヒーローがどういう状況になっているかも描かれそうですね。

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察:荼毘

 

荼毘については見事、轟が勝利をおさめましたね。

 

しかし、決着後に胸元に何か発酵したようなものが?

 

そう簡単には終わらないのかもしれませんね。

 

もう少し荼毘についても何かありそうです。

 

次に356話のネットの考察についておいで行きましょう!

ヒロアカ最新話【他ネットの考察】

 

壊理

 

壊理の個性はイレイザーヘッドが見守り管理したことで発動可能でした。

しかし、イレイザーヘッドがもし力を失ってしまったら、取り戻すためには壊理の個性が必要です。

壊理は、八斎會組長の孫娘。

母親である組長の娘は結婚の際に組長と揉めて絶縁。

自らの“個性”で父親を消滅させたことで母親に捨てられ、組長に引き取られた。

その後、オーバーホールによって八斎會の地下に幽閉されていたが、脱走して出久がインターン初日のパトロール中に出会う。

この際オーバーホールが娘とごまかしたため、ヒーロー側には彼の娘と誤解される。

八斎會突入作戦終盤で出久たちに救出される。

出久・通形と病院で面会した際、笑顔の作り方が分からないと語り、そこで出久が壊理を文化祭に招待、1-Aのパフォーマンスを見て興奮し笑顔を見せる。

引用元:https://sumahomangayomi.com/hiroaka-episode-356-latest-spoilers-confirmed/#i

 

オールフォーワンと死柄木の関係

 

ホークスや常闇、耳郎による攻撃を、オールフォーワンはいともたやすく捌き、逆に攻撃に転じようとしました。

しかしその時、スターアンドストライプや耳郎の叫びが影響したのか、オールフォーワンの中にある個性が使えなくなってしまいます。

またオールフォーワンの精神世界では、個性の元所有者たちがオールフォーワンの体にまとわりつき、その動きを止めていました。

オールフォーワンの中で眠る個性の反逆とも言えるでしょうが、この現象は同じ『オールフォーワン』という個性で繋がっている死柄木にも作用したのでしょうか?

デクがワンフォーオール内で歴代継承者達と会っている時や、オールフォーワンや死柄木と精神世界で繋がった時、先代所有者のオールマイトも少なからず影響を感じ取っていました。

なので死柄木にも何らかの影響が出ているか、師であるオールフォーワンの異常を感じ取っているはずです。

果たして同じ現象が別のエリアで戦う死柄木にも起き、爆豪たちは形勢逆転出来るのでしょうか。

引用元:https://utagejima.jp/heroaca-netabare/#356-3

 

 AFOの弱点はマスクではない

 

AFOは生命維持装置マスクを明確な弱点としていると考えたホークスは、攻撃を重ねて遂に仮面を砕くことに
ホークス達が優位に立ったと思われる一方で、AFOは11巻91話にてオールマイトと戦った際に仮面を砕かれるも、倒れることなく戦闘を継続していました。
AFOの弱点はあくまで口元の生命維持装置であり、仮面が砕かれても支障はない可能性が高いです。

引用元:https://eiga-manga.com/entry/heroaca356

 

やはり他のネットでも多くの予想がされていましたが、 AFOとの決着はまだまだつかないとの予想が多かったです。

 

今後も AFOとの戦いは続いていきそうですね。

 

そして最新話の感想やレポについてみていきましょう!

ヒロアカ【356話ネタバレ】最新話感想レポ!

 

ヒロアカの356話の感想やレポについてはまだ週刊誌が発売されていません。

 

因みに355話のネットの反応はこちらです!

 

ネットの反応を見てみると、耳郎に心打たれる人のコメントが非常に多かったです。

 

絶対に耳郎には死んでほしくないですよね。。

 

次の話の展開に期待しましょう!!

 

 

 

漫画
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました