九頭竜湖の紅葉2019年の見頃は?紅葉まつりや駐車場に混雑予想を解説

福井県 

 

📝このサイトでわかること
①九頭竜湖の基本情報
②紅葉の見頃
③紅葉の様子
④九頭竜紅葉まつり
⑤混雑予想・駐車場
スポンサーリンク

九頭竜湖の基本情報・見頃

住所 福井県大野市長野~箱ヶ瀬
見頃 11月上旬~11月中旬(例年は10月下旬~11月上旬)
アクセス 電車:JR福井駅から九頭竜湖駅まで90分、九頭竜湖駅からタクシーで10分
車:北陸自動車道福井ICから90分
紅葉まつり 10月26日~10月27日 9:00~16:00
お問い合わせ 九頭竜まつり実行委員会(0779-66-1111)

紅葉の様子

 

紅葉まつり

開催地:九頭竜国民休養地(大野市角野14-3)

開催日時:10月26日~10月27日 9:00~16:00

<おすすめイベント>

フードコーナー
②ステージイベント
③体験コーナー

①フードコーナー🍽

おおの観光ガイドより引用

えちぜんおおの観光ガイドより引用

福井県の秋の味覚が揃ったイベントです!中でも一番のイベントは、ふるまい大鍋!!600食限定で無料で配られるイベントです!無料ということもあり、午前中に行ってもなくなっています。正直言うと,鍋にありつけたことがありません。。おそらく9:00~10:00には、現地についていないと『秋の味覚がたくさん入った鍋』にはありつけないのでしょう((+_+))
私は、おろしそばと岩魚の塩焼きを食べました!なかなか川魚の塩焼きは、食べる機会がないので、新鮮な体験で美味しかったです!おろしそばは、屋台としては美味しいですが、やっぱり福井に来たなら、しっかりとした美味しいお店でコシと香りの強い『越前おろしそば』を食べてほしいです!!
他にも舞茸の天ぷらや炊き込みご飯などもありました!!
 

②ステージイベント🎪

子供たちのダンスや、和太鼓、ジャズなどステージでは常にイベントが行われています!!
 

③体験コーナー🔨

福井県ホームページより引用

福井県ホームページより引用

工作体験🌲

☆一番オススメ☆
こちらは、大人も子供も本当に楽しめます!!
無料で、木材と釘とトンカチをくれて本棚や物入を作り、持って帰ることができます!
家族ならば必ず行ってほしいおすすめイベントです(#^^#)

釣り体験🎣

釣った魚をその場で塩焼きにして食べれる、貴重な体験ができるコーナーもあります!
小さいプールに水をはった、人口釣り堀ということもあり、どこに魚がいるのか?や食いついた瞬間も見れるので、それもまた楽しいです(^_-)-☆
 

トロッコ列車体験🚉

こちらは、完全に子供向けで小さなトロッコ列車に乗り100m程乗車できます。
子供が喜ぶこと間違いなしですね♪

混雑予想

紅葉まつりは激混み!!!
上記の紅葉まつり期間の10月26日と27日10月26日は、とんでもなく混み合いますので、行くのであれば、8:00~9:00までにつくようにした方が良いかと思います!!山道や橋を渡ることが多く、道が狭くて一本しかないことから、渋滞してしまうとかなり待たされることになります!!
この日は、どの時間帯でも渋滞は避けられないと思うので、渋滞しても楽しめるように、映画やビデオなど楽しめることを準備しておいたほうがいいのと、トイレもホントに少ないので、家を出る前に必ず済ませておきましょう!!
意外と土日でもそこまで渋滞や混雑は少ない!
平日はもちろん、普段より空きます!!ただ平日だけでなく、土日であっても特別渋滞で、すごい混み合うといったことは、今まで土日に3回行き、ありませんのでした(^^)/今年は11月2日から4日までの三連休に、見頃になることもあり、三連休は混み合うかもしれませんが、恐らく紅葉まつりと三連休以外はそこまで心配いらないのでは、と思います♬
 

駐車場

九頭竜湖周辺の無料駐車場】

道の駅   駐車場 大野市朝日 20台程
九頭竜ダム 駐車場 大野市長野 20台程
夢の架け橋 駐車場 大野市下半原 15台程

【九頭竜 紅葉まつり 駐車場】

紅葉祭りに関しては、600台程駐車できる所があります!!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。大野市は山の幸が本当に美味しく、温泉の質も良い観光には、とてもおすすめです。九頭竜湖の紅葉や紅葉まつり以外にも、おすすめの観光地やグルメ、旅館について気になる人は、下記サイトをご覧ください(#^^#)

大野市観光でおすすめスポットを定番から穴場までランキング形式でご紹介!

コメント

  1. […] 大野市の紅葉や他の祭りが気になる人下記記事をご覧ください♪ 九頭竜湖の紅葉2019年の見頃は?紅葉まつりや駐車場に混雑予想を解説 刈込池の紅葉の見頃は?2019年の混雑予想とアクセス・駐車場を解説 […]

タイトルとURLをコピーしました