下関国際の坂原監督の経歴は?三本松への談話コメントがヤバい!炎上の理由はなぜ?

ニュース
このサイトで1分でわかること
・下関国際の坂原 秀尚監督の経歴は?
・三本松への談話コメントがヤバい!
・炎上の理由はなぜ?

下関国際の坂原 秀尚監督の経歴は?

2022年8月18日に優勝候補の大阪桐蔭高校を破って準決勝に進出した下関国際!

そんな中下関国際の監督さんがかなり話題になっています!

というのもかなり下関国際の監督さんが鬼コーチで積み上げてきたものが大きいことからネット上でも感動するということで話題になっています。

それではそんな下関国際の監督さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

下関国際の監督さんは坂原 秀尚監督といいます。

読み方は『さかはらひでなお』さんです。

1976年10月11日生まれで2022年で46歳ということから野球の監督さんとしてはかなり若い年齢となっています。

広島県広島市出身の日本の高校野球の指導者であり保健体育の先生です!

詳しく経歴について解説していきます!

  • 高校生時代は広島電機大学付属高等学校の野球部に所属するが甲子園には出場できなかった
  • その後広島電機大学に入学広島電機大学に通っていた頃から高校野球の指導者になりたいという想いを持っていたことで教員免許を取得するために東亜大学に編入
  • 大学に近い下関国際の状況がかなり悪いことをしている野球部員が一人しかおらず活動ができないということを知り自ら大学在学中に自ら野球部の監督になりたいと手紙を送り自分を売り込む
  • そして見事大学生でありながら指導者になることに坂原監督が就任した時は甲子園どころか山口県内でも無名校で部員が一人しかおらず学校もかなり荒れていた
  • そこからかなり時間をかけ12年後の2017年夏に初めて甲子園の大会に出場を果たす
  • その後も山口県の強豪に成長し2018年春夏甲子園に出場
  • 2021年春に甲子園出場
  • 2022年夏に甲子園大会に出場という全国でも強豪校に育て上げる
  • 2022年8月18日には優勝候補の大阪桐蔭高校を破り準決勝に初めて出場することに

 

この経歴を見ていただければ分かりますがかなり苦労してそして夢を見ながらここまで来たことがわかりますので実際に大阪桐蔭に勝った時にはインタビューで笑われるかもしれないがここを目指して行ってきました。

ということを涙ながらに説明してました。

このことから考えてみても本当に情熱的で魅力的な監督さんであることがわかりますね。

そんな中を話題になっているのがかき氷について話題になっています。

下関国際といえばかき氷ということにまでなっていますがなぜこのようなことになっているのか詳しく見ていきましょう。

下関国際の坂原 秀尚監督の三本松への談話コメントがヤバい!

下関国際といえばかき氷ということになっていますがそのかき氷というイメージがついている理由は実は今回話題になっている監督の発言によるものでした。

その発言というものがこちらとなってます。

 

三本松さんの選手甲子園球場でかき氷食ってましたようちは許さんぞと笑いながら話僕らは水です。

炭酸を食べ飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%のジュース、スポーツドリンクだけ買い食いもダメ。

携帯は入部する時に解約3日で慣れますよ。公衆電話から手紙でいいんですから

 

ということを発言し、その後昭和の野球ですね。

という風にインタビュアーに言われたのとこのように発言しています。

下関国際の坂原 秀尚監督の炎上の理由はなぜ?

他の監督さんは楽しい野球と言うけれど嘘ばっかり楽しいわけがない僕は現役の時日比野野球で野球が楽しいと思ったことはなかった。楽しくという餌をまからいと選手が来ないような学校はちょっと違うという発言をしたことで一部で批判が殺到してしまいましたがそれでもこれは事実です。

なのでそんなところも魅力的に感じネット上で話題になり真実を伝えてくれる魅力的な存在ということをこのように発言してくれることは嬉しいことですね!

かなり今回の監督のコメントが鋭いコメントであったことから一部の人から批判的なコメントに出てしまっても仕方がありませんがそれでも野球を思ってのことだと考えられます。

実際には本当に練習が辛い競技です。

試合は楽しかったり勝ったり負けたりすることが面白い部分もありますが競技として練習をしている時は本当につらいことばかりです。

実際に野球部の子達は年間の休みが1日が2日程で甲子園に出ていない野球球児の休日ですが3日ほどしかありません。

年間で三日ほどしかないことから年末年始もゴールデンウィークも毎日のように練習をしています。

そのことから考えてみても決して楽しいものではなく本当に難しくて練習が辛い競技であることは間違いありませんね。

野球はランニングなども多くすることから本当につらい競技になっています。

そんな本当につらい虚偽の事実を話しているだけなので嘘をつきたくないということや遊び感覚や楽しいと思っている人を入れたいわけじゃないという思いがすごく伝わってきて好感が持てますね。

実際野球の経験者やその他のスポーツ経験者からは批判されることはなく基本的に好印象であることから考えてみても監督は事実を言っているだけだと考えられます。

厳しいことを素直に言ってくれるのは球児にとっても嬉しいですね。

これからの監督の活躍についても注目していきましょう。

きっとこれからさらに注目され話題になっていくことでしょう。

ちなみにこちらがネットの反応です。

 

嘘を言ってるわけじゃない。

・下関国際の監督はかなり厳しいけどそれでも本当に野球に対して熱い思いがあるからだと思う。

実際に言っていることは間違っていないって確かに言い方はきつかったり批判されるのもわかるけど決して嘘を言ってるわけじゃない。

公の場で言ってくれるのは本当に素敵

こんな人に自分はついていきたいと思うな嘘を言われるよりもずっとマシ野球は実際にやっている時は経験者だから分かるけど楽しいけど基本的に苦しい時間の方が多い。

そんな事実を嘘つくことなくこうやって公の場で言ってくれるのは本当に素敵なことだと思う。

何回も辞めようと思ったことはある。

実際に楽しい瞬間なんてほんの一瞬で勝利した瞬間ぐらいだったそれ以外本当に辛くて苦しい期間が続いてるし何回も辞めようと思ったことはある。実際に辞めていく部員の方が多かったし中途半端な気持ちでできるようなことじゃない。

ましてや甲子園の一流の人達なんてもっとそうだろうね本当に正しいことを言ってくれてる

本当に素敵な監督だと思う。

・下関国際の人は本当に誠実なんだと思う。なかなかこんなことを公表して言えないよ。そんなこと言ったら絶対優秀な人たちが来なくなっちゃう可能性もあるのにだから本当に素敵な監督だと思う。
更新中

 

 

 

 

 

 

このようにコメントから見て頂いても分かりますがほとんどの人がネット上でも坂原監督に対して魅力を感じているようですね。

実際にこのように事実を言ってくれるのは本当に素敵なことです。

これからの監督の活躍にも注目していきたいですね。

これからもきっと甲子園の舞台を盛り上げてくれることでしょう。

 

大阪桐蔭強すぎる面白くないつまらないずるい【強い3つの理由】なぜ?

 

甲子園【イケメンランキング】2022夏【TOP10】歴代には俳優&モデルが多い?キャッチャーは?

 

高校野球(甲子園)誤審で炎上?批判殺到【ビデオ判定】導入しないヤバい理由【柴田・京都国際】

 

阪神園芸の水抜きがすごい【甲子園神整備】水はけが良い【3つの理由】

ニュース
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました