【顔画像】ベガパンク【正体考察】ツキミ博士確定!フランキーの父親でいいやつ!

【顔】ベガパンク【正体考察】ツキミ博士確定!フランキーの父親でいいやつ! ONE PIECE
このサイトで2分でわかること
・ワンピース【顔画像】ベガパンク【正体考察】ツキミ博士確定!
フランキーの父親でいいやつ!
ワンピースの
 
  • 過去の映画の全作品
  • アニメ最新話まで全話
  • 漫画の最新刊まで全巻のうち1巻
 
が期間限定で無料視聴可能!
 

ワンピース【顔画像】ベガパンク【正体考察】ツキミ博士確定!

ONE PIECE も最終章に入りかなり急展開が続いています!

その中で話題になっているのが1061話で出てきているメガバンクについてですね。

ベガパンクというのは ONE PIECE の中でも最も謎の人物として注目されている人物です!

フリー画像

ベガパンクは ONE PIECE の世界で様々な発明品を作った科学者として有名であり天才科学者として海軍に多くの化学兵器などを提供している人物となっています。

おそらく ONE PIECE の最終章についてはこのベガパンクについても明らかになっていくことはほぼ間違いないでしょう。

そこで今回最も注目されているベガパンクの正体についてメガバンクが作った作品ベガパンクの目的などについて詳しく見ていきましょう。

まずベガパンクの考察や予想について見ていく前に確定している情報やプロフィールについて解説していきます。

すでにわかっているワンピースのベガパンクの情報としては以下の内容です!

 

・未来の国バルモア出身
・8月9日生まれ
・もともと研究チーム MADS の所属
・現在は海軍の科学班トップ所属

 

以上のことが分かっていますがそれ以外確定情報はありません。

ただベガパンクについては世界最高峰の科学者であることは確定していません!

 

実際にバーソロミューくまはこのようなことを発言しています。

世界政府の天才科学者ドクターベガパンク世界最大の頭脳を持つ男やつの科学力はすでにこれからの人類が500年をかけて到達する域に入ると言われていると発言されています。

このことから考えてみてもこれからの人類が500年をかけて到達する域に入ると言われているということはもしかすると500年後から今の世界に来た人物つまり未来人という可能性も十分に考えられます!

 

そして現時点でメガバンクが研究した作品というのがこちらとなっています。

メガバンクが研究した作品

 

  • 生物の血統因子の発見
  • 悪魔の実の再現(SMILE)
  • 悪魔の実をものに食べさせる技術
  • サイボーグの動物
  • 古代巨人族
  • パシフィスタ(バーソロミューくま)
  • 船の底に海楼石をつけた軍艦
  • 人工の生物ドラゴン
  • 防護服
  • 人の巨人化
  • 新型パシフィスタのセラフィム
  • 暖房システム

 

これだけを見て頂いても分かりますがとんでもない研究を成功させているのがこのことからもわかりますね。

ちなみにもともとの部下がシーザー、ジャッジ、クイーンととんでもない実力者ばかりとなっています。

また実際にベガパンクのシルエットだけではありますが ONE PIECE の中で少しだけ後ろ姿が出てきています。

しかし間違いないシルエットというよりは少しだけしか見えていませんね。

そしてベガパンクの幼少期についても実はわかっています。

ベガパンクの幼少期や過去

ベガパンクの少年時代は出身地であるバルジモアが極寒の冬島であったことから島全体を暖めるために巨大な防寒装置を開発しました。

しかし当時のベガパンクの資金面や現代技術では実現が不可能だったなどの理由から未完成になって終わってしまっています。

またバルジモアにはベガパンクがいた頃に開発したサイボーグ化した動物などが多数入ることから考えてみても本当に幼少期時代からすごい発明家であったことは間違いなさそうですね

最新のベガパンクの発明品

最近のベガパンクの発明については明らかにはなっていませんでした。

しかし1059話の中でその正体が明らかになりましたね。

というのもベガパンクについて緑牛と藤虎が話をしていました。

 

緑牛:長旅だったね。どうだったベガパンクのおっさんは
藤虎:見えやしねえんですがすげえもんが完成してやした

 

ということを話しています。

そして王下七武海が制度としてなくなったことから王下七武海同等の力のあるものができたということが確定していましたが1059話の中で新型のパシフィスタが完成したことがわかりましたね。

そしてその新型のパシフィスタがかなり重要な能力を持っていることが分かっています。

新型のパシフィスタセラフィム新型のパシフィスタはセラフィムと言われています。

セラフィムは黒ひげも驚くような力を持っており黒ひげ同等の能力を持っていました。

黒ひげも熾天使を見た途端驚き

 

銀色の髪、黒色の羽、褐色の肌

 

に驚いていましたね。

しかも子供の姿にもかかわらずとんでもない強い斬撃を放っていました。

見た目は明らかにルナリア族と幼少期のハンコックの姿をしています。

このことから考えてみてもおそらくセラフィムというのはルナリア族の能力とハンコックなど王下七武海の能力を掛け合わせたクローン。

もしくは兵器として作られた人間なのではないかと考えられます。

確かにこれは海軍大将達が驚くレベルの強さでありさらに王下七武海が必要なくなるのもうなずけますね。

そして最新の兵器からも考えてみても明らかにベガパンクなのではないかと考えられる人物が候補者として出てきます。

緑牛の発言からしてもおっさんということからかなり年はいっていることは間違いありません。

そして現在出てきている中でとんでもない科学的な能力を持っている人物が存在します。

ベガパンクはツキミ博士

おそらくベガパンクについては既にワンピースの中で登場しているツキミ博士なのではないかと予想します。

実際に月三博士は同じベガパンクの出身地として有名なバルジモアの出身となっています。

月見とお団子が大好きであることから注目されている人物ですが実はベガパンクのシルエットも細長い頭が特徴的であることから頭の形なども一致しているのでこの人物である可能性は十分に考えられますね。

また体がパンクは多くの子供のような兵器おもちゃをすでに作成していることから考えてみてもセラフィムが今回同じように幼少期のハンコックの姿になっているので十分にツキミ博士がベガパンクの可能性も考えられます。

ちなみに前回のバーソロミューくまも作成したのはベガパンクであることが分かっています。

またドレイクが実際にこのような発言を過去にしていました。

あれは黄猿のレーザーバーソロミューくまの肉体に加えて黄猿の攻撃力を再現したのかベガパンクパシフィスタがすでにここまで形になっているとはどういうことを発言しています。

このことから考えてみてもパシフィスタについては最終形態が存在するようなことも匂わせられていました。

そしてその最終形態というのがおそらく1059話で出てきた新型のパシフィスタセラフィムのだと考えられません。

実際にセラフィムは黄猿のレーザーだけではなくミホークの斬撃も再現していましたね。

そしてルナリア族の見た目でもあったことから考えてみてもおそらくルナリア族は世界最強の種族でありどんな環境にも適用する能力を持っています。

またゾロとの戦いで明らかになりましたがその防御力や耐久力というのは圧倒的でなかなか倒すことのできない人物であることは間違いありません。

そのことから考えてみてもセラフィムの強さはとんでもないことがわかりますね!

そして見た目が子供であることから考えてみてもツキミ博士の可能性も十分に考えられますね。

年齢的なことや様々な条件を考えてもツキミ博士の可能性が最も高いと考えられません。

ちなみにツキミ博士のことを公式がこのようにコメントしてます。

 

月見とお団子が大好きな博識ドクター!

スペイシー等を作るほど高度な技術を持つ博士!

自らの手で産んだ子供たちとのんびり月見をするのが趣味。

誰も知らない高度な技術を持っている博士の出身は未来国バルジモアらしいが・・・

 

ということを公式が発表しています。

このことから考えてみても誰も知らない高度な技術を持っているということはつまりベガパンク同様かなりの技術者であることは間違いありませんね。

その事から考えてみてもこのツキミ博士自体がベガパンクという可能性も十分に考えられます。

今まで数多くの作品を発明してきたベガパンクですがそもそもこの人物はいいやつなのか悪いやつなのかについてもみていきましょう。

またフランキーの父親なのではないかと最も話題になっていますが実際のところどうなのか予想していきます。

 

ベガパンク【正体考察】フランキーの父親でいいやつ!

結論から言うとベガパンクについては良い奴というわけではおそらくないと考えられます。

実際に新型の熾天使を見ていただければ分かりますが明らかにルナリア族が参考になっていますね。

そして確実に百獣海賊団のキングのことを人体実験していたのは確定しています。

人間や動物などを人体実験していることからすでに陰圧ということはまずありえません。

さらにその兵器などを海軍に渡していることから考えてみてもいいやつなわけがありませんね。

海軍は確かに正義を語っていて世界政府も世界の安定を試みています。

しかし世界全体が安定するためであればどんな人物も小数殺してもいいという風に思っているところがあるのでそんな人物に人を殺すための兵器を次々と与えているということから考えてみてもベガパンクがいいやつなわけがありませんね。

そして今回ワンピースの1060話の中でジュエリーボニーが出てきていました。

ジュエリーボニーはバーソロミューくまと赤犬と深い関わりのある人物であり

バーソロミューくまがあのような形になっていたことに涙をしていましたね。

その事から考えてみてもかなり多くの情報を持っていると考えられますがおそらくジュエリーボニーはベガパンクのことを恨んでいるのだと考えられます。

実際にベガパンクがバーソロミューくまから感情をなくして平気としました。

そして兵器を複製していることから考えてみてもベガパンクがいいやつなわけがありませんね。

また1060話の中で国を滅ぼしていることが分かっています。

というのもイム様が明らかに地図にバッテン印をつけた後に国ごと破壊されました。

破壊されたのはルルシア王国になっていますが国ごと破壊できるのはおそらくイム様の能力ではなくベガパンクの新型兵器だと考えられます。

このことから考えてみても明らかに人を殺すしすぎる兵器を作りすぎているので良い奴というわけがありませんね。

ベガパンクはフランキーの父親説(親子関係説)

また一部でフランキーの父親なのではないかということやフランキーと親子なのではないかとも言われています。

確かにその可能性も十分にあり得ます。

フランキーは幼少期の頃から発明するのが得意で小さい頃にガラクタの中から自作で知識も何もないにも関わらず大きな大砲を作っていました。

そのことから考えてみてもフランキーのとんでもない知識は確かにベガパンク譲りなのかもしれませんね。

どちらにせよこれからベガパンクの状態については確実に明らかになっていくと考えられます。

ジュエリーボニーと一緒になった段階で間違いなく今後は麦わらの一味もベガパンクと関わっていくと考えられるのでまた新しい謎がここで明らかになっていくことでしょう。

ちなみにジュエリーボニーがかつて全てあいつのせいだと言っていましたがそれは恐らく今回話題になっているメガバンクの責任だと言っているのだと考えられます。

これからどのような形でベガパンクが出てくるのか楽しみですね。

これからの展開についても注目して見ていきましょう!

更新中

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 
 

 

 

ワンピース1061話【ネタバレ確定速報】エネル再登場で44億の懸賞金

 

ワンピース王直の正体や強さは?黒ひげ以上でロギア系?シャッキー×

 

ワンピース【ビビ死亡】再登場や再会はいつ【仲間になれなかった理由】

 

 

そして現在、期間限定でワンピースの漫画やアニメを完全無料で視聴可能!

最新刊まで公式で電子書籍無料視聴キャンペーン中

連載の修正済みの単行本の内容がこちらで無料で視聴可能になっています!

※無料登録ポイント600ポイントで1巻無料視聴可能⇩

アニメはもちろん無料で31日間視聴可能

今なら動画配信コンテンツのU-NEXTで

1か月のお試し無料視聴出来ます。

 

①無料で最新刊の単行本とアニメ全話が視聴可能!
②31日以内に解約すれば料金はかからない!
③契約・解約は1、2分で完了!

※なおこちら以外のリンクから登録してしまった場合
お試しキャンペーンがない場合があるのでそちらだけ注意してください。

 

お試し無料視聴はこちらです⇩

【31日間無料】U-NEXTキャンペーン公式サイト

ONE PIECE
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました