バーソロミューくま【痛み&過去の記憶】かわいそう!改造した《3つの理由》

バーソロミューくま【痛み&過去の記憶】かわいそう!改造した《3つの理由》 ONE PIECE
このサイトで2分でわかること
・ワンピースバーソロミューくま【痛み&過去の記憶】
かわいそう!改造した《3つの理由》
ワンピースの
 
  • 過去の映画の全作品
  • アニメ最新話まで全話
  • 漫画の最新刊まで全巻のうち1巻
 
が期間限定で無料視聴可能!
 

バーソロミューくま【痛み&過去の記憶】

2023年1月23日に発売されたワンピースの1072話!

その中で注目されているのが何と言っても”バーソロミューくま”の痛みや過去の記憶についてですね!

“バーソロミューくま”の痛みや過去の記憶については間違いなく今回の物語のワンピースの中でも最重要となっている内容になっているのは間違いありません。

そこで気になるのが”バーソロミューくま”の痛みは過去というのは一体何なのかということについてですね。

具体的に何なのか詳しく解説していきます。

実際に”バーソロミューくま”の痛みは過去についてはかなり苦しいことがあったのは間違いありません。

“バーソロミューくま”については王国の王様だった「暴君くま」の異名も持つ元王下七武海革命軍幹部人間兵器に改造されたということが分かっています。

実際に歴史上では”バーソロミューくま”はかなり凶暴な人物だと言われていたようですが実際に過去編を見ると毎回そんな人物には思えず、

むしろ優しく魅力的な人物だったと考えられます。

それにもかかわらず凶暴だったという風に言われるのは明らかにおかしいですね。

なぜこのように言われるようになってしまったのか理由が存在するはずです。

実は”バーソロミューくま”についてはもともと世界政府が嫌いだったと証言されています。

しかし改造されてから人間兵器として世界政府の従順な犬になっていますね。

そして従順な犬になりましたが実際にそのように改造したのはベガパンクであることが分かっています。

そのことから考えてみても当然感情を取り抜いたのはベガパンクだということになります。

それは本当にひどいことであるのは間違いありません。

また”バーソロミューくま”についてはジュエリーボニーの実の父親であることも分かっています。

そして一番近くで父親を見てきたジュエリーボニーが父親のことに対してかなりフォローしていたことがわかっています。

ましてや狂暴なんて人物ではなかったということを話していることから考えてみてもその事から考えてみてまず間違いなく”バーソロミューくま”については悪い人物ではなかったということがわかりますね。

しかしそれでも悪い人物のように言われてしまったのには理由があります。

それではその理由について詳しく解説していきます。

バーソロミューくまかわいそう!改造した《3つの理由》

世界の歴史を知り世界政府に殺されてしまうから

おそらく”バーソロミューくま”がこのように人格をなくしてわざと改造された理由については世界政府や過去の歴史について知ってしまったからなのではないかと考えられます。

過去の歴史などについて知ってしまった場合、どうなるかについてはベガパンクが事前に話していましたね。

おそらく知ってはいけないようなことを後悔してしまったことにより国ごと滅ぼされるという話になったのではないかと考えられます。

そしてそこで”バーソロミューくま”は国ごと滅ぼされるのであれば自分の記憶をなくして世界政府の駒になるということをしたのだと予想できますね。

国を守るため

また何よりも”バーソロミューくま”については国の王様でもあることから考えてみても国を守るために自分の魂を売って世界政府に授けた可能性も考えられます。

“バーソロミューくま”の力であれば当然世界政府や海軍も欲しくなりますよね。

また人体実験などもしたいと思っているので”バーソロミューくま”のような強い人物の人体実験ができればかなり一石二鳥になっていきます。

世界政府が海軍によって知識のある人物を抹消できるのとさらにはそれが国の王様であればその国ごと破壊してもおかしくありません。

実際に世界政府に逆らった革命軍連合軍連合国にもなったルルシア国は国ごと滅ぼされていますね。

そのことから考えてみても国を守るためにも自分の知識や記憶というのを削除して感情すらもなくして国のために命を落としたのではないかと考えられます。

その知識を自分の娘であるジュエリーボニーに知られてしまえば当然かなり危機的状況にもなってしまうので、

そうならないようにベガパンクとジュエリーボニーという娘には絶対に離さないという約束をしていたのではないかと予想できます。

ボニーを守るため

そしてジュエリーボニーを守るためにというのが一番の思い出章実際に自分の娘はかなり年齢的にも幼かった頃の話だと考えられます。

自分の娘を守るためにも知識や記憶というものを消さなければいけなかったのだと考えられます。

というのも実際に娘のことを忘れなかった場合娘を守ろうとしたり娘と関わってしまいますね。

そうなってしまえば世界政府に目をつけられて自分の娘が囮に取られたり殺されたりしてしまうかもしれません。

そうなってしまえば”バーソロミューくま”にとっては一番最悪の展開になっていくのでそのようなことがないように”バーソロミューくま”は自分の娘の記憶すらもなくし感情すらもなくしたのだと考えられます。

しかし1072話の中で実際に”バーソロミューくま”が取り除いた記憶を実際にジュエリーボニーが感じようとしていましたね。

そうなってしまえば当然”バーソロミューくま”も報われません。

ジュエリーボニーとしては父親の痛みや記憶が知りたいということを考えて父親の記憶を受け取ろうとしているかもしれませんがそれをしてしまえば当然父親である”バーソロミューくま”の願いからは真逆をいってしまいます。

そして結果的にジュエリーボニーも世界政府から追われる存在となりジュエリーボニー地震世界政府を壊滅させようと動くのではないかと考えられます。

またそこに出くわした麦わらの一味やルフィがそのことを知り世界政府を敵にする展開になっていくのではないかと考えられますね。

また麦わらの一味だけで世界政府と戦おうとしてもさすがにうまく戦うことはできないでしょう。

海軍が関わってきたり情報量も世界政府の方が圧倒的にあることから考えてみても難しい戦いになってしまいます。

そうなってくると見方が必要ですね。

ここでおそらく今までの麦わらの一味に関わった全ての人たちが仲間になっていくのではないかと考えられます。

 

もちろん麦わらの一味連合の子分たちは当然ですがそれ以外にも

 

  • クロスギルドのクロコダイル、ミホーク、バギー
  • 革命軍のサボ、ドラゴン
  • 赤髪海賊団のシャンクス
  • 元王下七武海のハンコック

 

他にも様々な今までに関わってきた仲間たちが集って世界政府と戦う展開になっていくのではないかと考えられます。

またこれまでの戦力が集まらなかったとしても世界政府に海軍が仲間をしない可能性もかなり高いと考えられます。

というのも麦わらの一味なら CP 0相手にも簡単に島を抜け出せるということを海軍大将の黄猿が話していましたね。

その事から考えてみてもあまりにもあえて逃げてほしいような発言をしています。

また、かねてからの作戦ということも海軍大将の黄猿と赤犬が話していたのでそれがベガパンクのことを殺害するという内容とは思えませんね。

おそらく逆でベガパンクのことを逃す。

もしくは海軍のものにするという考えがあるのではないかと考えられます。

赤いのも世界政府のことが好きで従っているのではありません。

むしろ世界政府や天竜人と言った人達が嫌いだと考えられるので、

そのような世界をなくすためにも世界政府と海軍が対立する展開になっていく可能性も考えられます。

もしかすると海軍と麦わらの一味が協力して世界政府を倒すという展開も考えられますね。

これからどのような展開になっていくのか注目して見ていきましょう!

 

>>>ミスバッキンガムステューシー【正体ネタバレ】ロックス海賊団!クローンを作った《3つの理由》

 

>>>ワンピース ステューシー【悪魔の実の能力】ヒトヒトの実ヴァンパイア

 

>>>ワンピース1072話【ネタバレ】確定速報《ベガパンクとくまの過去》

 

そして現在、期間限定でワンピースの漫画やアニメを完全無料で視聴可能!

最新刊まで公式で電子書籍無料視聴キャンペーン中

連載の修正済みの単行本の内容がこちらで無料で視聴可能になっています!

※無料登録ポイント600ポイントで1巻無料視聴可能⇩

アニメはもちろん無料で31日間視聴可能

お試し無料視聴はこちらです⇩

【31日間無料】U-NEXTキャンペーン公式サイト

ONE PIECE
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました