ポケモンsv【バグ報告&対処法】金策裏技のやり方や仕組みは?動けない時の直し方

ポケモンsv【バグ報告&対処法】金策裏技のやり方や仕組みは?動けない時の直し方 ニュース
このサイトで1分でわかること
・ポケモンースカーレット・バイオレット【バグ報告まとめ】
・金策裏技のやり方や仕組みは?動けない時の直し方・対処法
・なぜバグが多い?

ポケモンースカーレット・バイオレット【バグ報告まとめ】

2022年11月18日についに発売されたポケモンSV!

そんな中、注目されているのが何と言っても今回の作品についてもかなりバグが多いということについてですね。

実際にバグがあまりにも多すぎることからネット上でも発売日当日からかなりバグの報告が話題になっています。

そこで今回

 

  • 面白いバグ
  • バグに対しての対処方法
  • 効率的な進め方

 

などについて詳しく紹介していきます!

 

 

 ライドバグ

今回の作品の中で最も多いバグがポケモンに乗った時のバグとなってます。

このバグがあまりにももうすぎるためネット上ではかなり批判されるほどです。。

変な方向にポケモンが向いてしまいおかしな映像となってしまっているからです。

実際のその映像についてもみていきましょう。

こちらを見ていただいても分かる通り確かにかなり多くの人たちがこのバグに合っていることがわかりますね、、

実際にこの状態でオリーブに突っ込むと動けなくなってしまうバグがあります。

もう来なくなってしまいそのまま落とされてしまうと完全にデータを削除しなければいけなくなってしまうので注意しましょう。

この状態になったら一回降りて普通の状態になるようにしなければいけません。

またライブなどの周辺は何か動くものなどの周辺ではポケモンに乗らないようにすることをお勧めします。

ポケモンに乗る時にめちゃくちゃ楽になるのでポケモンに乗る時は海かが動くものの周辺にはならないようにしよう!

 

 地面に埋まっちゃう

そして今回のバグで次に多くなっているのが地面に埋まってしまうので下の所に通り抜けしてしまうことなどもあります。

通り抜けについては特に問題なくYボタンで元に戻ることができるのでいいです。

しかし自分に埋まってしまいボタン操作もできなくなることが一部であります。

そうなってしまうとセーブデータをしたところに戻ってしまうしか対処法がないので気を付けなければいけませんね。

地面に埋まるのは特にジャンプした時や地面に高いところから落ちた時に多いからできるだけ高低差のあるところから落ちないようにしよう!

 

 室内バグ

そして今回室内のバグもかなり多くなっています。

実際に部屋の中に入る時にバグがあるのと部屋の中で何かを見ようとするとバグがあることが多くなっています。

おそらくオープンワールドになっているので相当な数の家の中の構築をしなきゃいけなかったことから北などもかなり多くなってしまっているのだと考えられます。

実際のバグはこちらです。

こちらを見ていただいても分かる通りかなりバグの数も多くなっていますね。

このことから考えてみても注意しなければいけないポイントであることは間違いありません。

別の部屋に行くときはどこかの家に入る時は特に注意画面が真っ暗になっては基本的に戻れるけども取れない時は一回ゲームを切るしかないからこまめに建物に入る時はセーブするのがいいよ。

 

 すり抜け

また代わりのすり抜けや柵があってもすり抜けすることができることがあります。

自分と違うすり抜けできたとしても元に戻れたりするとは限らないので気をつけましょう。

自分の中に埋まってしまう時のようにボタンを押せば元に戻るということはなくさらにその後に動けなくなる可能性も高くなっています。

あまり壁際などにたくさん行かないようにすることが対策となってきます。

壁に向かって走り続けたり絶対に行けないようなところに進み続けるとバグになる可能性があるから基本的に進めないような所へ行かないようにしよう。

 川海周辺は危険

今回最も危険な場所というのが海や川といった水がある所の周辺がかなり危ないポイントとなっています。

実際にポケモンが二重になったりポケモンがいなくなってしまい画面からどこかに消えてしまうなど多くのバグが発生しています。

こちらを見ていただいても分かる通りかなりバグが多くなっているので海や川などの周辺は気をつけなければいけませんね。

海や川の周辺は特にゲームで設定するのが難しいからこんなバグが起きちゃうんだね!

 

絶対、海や川に近づくときは一度セーブをした方がいいよ!!!

こちらを見ていただいても分かる通りかなりバグが多くなっており動けないようになってしまったりしてしまうことがこのことからもわかりますね。

そしてこの対処法について詳しく解説していきましたが根本的な設定についても話していきます。

おまかせレポートしない

まずは個人的にはオートセーブについてはしない方がいいです。

オートセーブをしてしまい万が一にでも前の状態で栽培されてしまうとその後一生動くことが出来なくなってしまい最終的に出会えたこと消さなければいけないような展開になりかねません。

そうなってしまうと本当にやる気がなくなってしまう物語自体も楽しめなくなってしまうので危険です。

昔のポケモンもそうだったようにこまめにセーブをしておきましょう。

オートセーブのやり方についてはオンオフがかなり簡単に出来ません。

実際に設定画面でおまかせレポートをするしないの選択ができるのでオートセーブを任せレポートをしないという風に設定すればいいだけです。

しかしどうしてもオートセーブをするようにしてこまめにセーブするのがめんどくさいポケモンの世界に入り込みたいからセーブをしたくないという人は

 

  • 万が一動けない場所ですがされてしまったり
  • オートセーブの場所が嫌だった時

 

には最後の手段があります。

その最後の手段をお伝えしますね。

バックアップ機能

最後の手段というのがバックアップ機能についてます。

バックアップ機能をすることによって実際にオートセーブしたところのさらに前に戻ることができます。

バックアップのセーブデータを呼び起こすやり方としては以下の通りとなっています。

バックアップのやり方はタイトル画面で X ボタンと X ボタンと B ボタンを同時に押すとバックアップしていたデータに戻ることができません。

しかし注意しなければいけないのがそのバックアップしていたデータを詳しく選べたりするわけではありません。

つまりは自分が戻りたいところに的確に戻ることはできないということですね。

なのでやはりこまめに手動でセーブするのが一番良い健全な方法になっています。

それではなぜここまでバグが多いのかについても詳しく解説していきます。

なぜバグが多い?

オープンワールドだから

やはりなんといってもオープンワールドだからという理由が多くなっています。

オープンワールドは基本的に自由性が科学面白いのが魅力的ですがそのぶんかなり作成する側はストレスが大きく作業量も増えていきません。

だからこそこのようなバイブなども多くなっているのは仕方がありません。

実際にオープンワールドのゲームはバグがないゲームなど存在しないと言われるほどバグが仕方ないことになっているので今回のポケモンもここまでバグが多くなってしまうのも実は仕方ないことなんですよね。

オープンワールドを作成してから間もない

そしてポケモンの任天堂はオープンワールドを制作してからそこまで時間が経っていません。

PlayStation や Xbox などのように容量が多くなくスイッチの処理能力ではどうしてもバグが出てきてしまうところがあるんですよね。

ステーションやエックスボックスでその他大きな、

家でしかやらないようなゲーム機なのであればこだわりにこだわって細部までこだわった結果バグも少なく出来ます。

しかしスイッチのような小型のものだとどうしてもバグが処理速度が遅く多くなってしまうのは仕方ないことです。。

以上の理由からポケモンのスカーレットとバイオレットがバグになってしまうことを仕方ないことでもあるのでこちら側で対処するようにしましょう。

しかしポケモンとしても出来る限りはバグを修正したいと思っているので任天堂が悪い報告があったものについては次々に処理していくことが多くなっています。

またお問い合わせをしなかったとしてもプログラマーの人たちが Twitter の情報など SNS の情報を見てバグを修正することが多くなっているので徐々にバグについては減っていくことでしょう。

発売当日喉が一番バグが多くなっておりどうしたのストレスがあるかもしれませんが徐々に治っていくと考えられるのであまり気にせず手動でセーブを多くこまめにするようにしましょう。

基本的に20分から30分に1回は送付することをお勧めします!

また新しいバグの報告などは分かり次第記事を更新していきます!

ポケモンsvオートセーブ【解除切り方】オフオフどっちがいい?タイミングは?

 

ポケモンsv【ミミッキュ内定】テラスタルリーク画像はどこ《動画公開》

 

ポケモンスカーレットバイオレット【リーク情報まとめ】伝説やどこの地方

ニュース
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました