ポケモンsv【増殖バグ】最新のやり方&注意点《利用制限のリスク》

ポケモンsv【増殖バグ】最新のやり方&注意点《利用制限のリスク》 ポケモン
このサイトで1分でわかること
・ポケモンースカーレット・バイオレット【増殖バグ】最新のやり方
・ポケモンsv注意点《利用制限のリスク》

ポケモンsv【増殖バグ】最新のやり方

2022年11月18日に発売されたポケモンスカーレットとバイオレット!

そんな中で注目されているのが何と言っても今回の作品の増殖するバグについてですね!

今回の増殖のバグについては伝説のポケモンが増殖するということでネット上でもかなり話題になっています。

そこで実際の増殖の仕方や危険性について詳しく解説していきます。

なぜ今回の増殖の仕方については結論から言うと絶対にしない方がいいです。

というのもこのように増殖をしてしまうとオンラインでネットで遊べなくなる通信機能ができなくなるスイッチが使えなくなるなどのリスクがあるので気をつけましょう。

今回のバグについては間違えてやってしまうともしも知らなかったとしても実際に行われてしまう可能性もある増殖のやり方となってしまっています。

なのでこのやり方を知っておいて絶対にしないようにしましょう!

ちなみに準備するものは以下の通りとなっています。

《準備するもの》
・増やしたいアイテム
・手持ちのポケモン6体
・捕まえた時のオートボックス操作をオフにする

※条件は三つのルート後に解放されるストーリーをクリアする以上のことができれば実際に増殖をすることは可能となっています。

それでは具体的にその手順について見ていきましょう。

実際の手順がこちらとなっています。

 

  1. ミライドン含め手持ち6匹所持の状態でミライドン先頭にする
  2.  連射コントローラーA連打状態でミライドンを使いレイドバトル
    ※連射モードはずっとON
  3.  レイドボスを捕獲
  4. 手持ちに加える画面でミライドンはボックスに送ることができませんと表示されるのでその後Bボタンを繰り返す
    ※正確なタイミングは不明
  5.  ミライドンがボックスに送られていた場合+ボタンを押しミライドンにライド後ミライドンをバトルフォルムに戻せば増殖成功

 

見ていただいても分かる通りかなり簡単に増殖することが可能であることがわかりますね。

実際に他にも増殖させる方法についてネット上でこのようなことが書かれています

1.ボックスの先頭にポケモンを預ける。

2.ボックス切り替えのセーブで「でんげんをきらないでくだ」のところで電源を切る。

3.ポケモン増殖成功!!

しかし残念ながらこのような増殖方法はありません。

だいぶ前のソフトで金銀という物のやり方となっています。

しかし今回の作品では実際にこのようなことはできないので注意しましょう。

ただセーブデータを消すだけとなってしまいます。

実際にこのバグについては最初知らぬ間に起こってしまったことでもあるので間違えて他の人が起こしてしまう可能性も十分に考えられます。

なので今回のこのバグについてはやらないようにしましょう。

それでは行ってしまった時のリスクについて詳しく解説していきます。

また行ったとしても実際にペナルティの対象外になる方法などもあるので詳しく解説していきます。

ポケモンsv注意点《利用制限のリスク》

このようなバグを使った場合どのようなことが起きるのかと言うと

 

  1. オンラインのネット通信が一切できなくなる
  2. 通信交換ができなくなる
  3. データセーブがなくなる
  4. スイッチが使えなくなる

 

という四つのペナルティがあります。

基本的にはオンラインのネット通信などができなくなる通信交換ができなくなるという内容になっています。

このことについては公式でも発表されており不正が分かった時には公式が対応すると発表しています。

実際にそのことから考えてみてもかなり危ないものになっているのは間違いないですね。

それでは公式の発表を見ていきましょう。

実際の公式の発表がこちらです。

画像

こちらを見ていただいても分かる通りかなりリスクがあることがわかりますね。

今回の内容について公式の情報を詳しく要約していくと以下の通りとなっています。

 

  1.  不正に改造されたデータを用いた場合の対処
  2. インターネットプレイの制限。
  3. 交換機能の利用制限。
  4. 当社の裁量により、期限付き、 または無期限に実施
  5. 本対応による利用料の返金等は行いません。
  6. 不正内容および本対応の詳細については、 お問い合わせいただいても返答しかねます。

 

こちらを見ていただいても分かる通り確かにかなりリスキーであることがこのことからもわかりますね。

また最悪の場合ソフトがおかしくなるとそのスイッチの効きもおかしくなる可能性があります。

 

そうなってしまうと本当にリスキーで大変なことになってしまうので注意しましょう。

なので以上のことから考えてみても増殖のバグやその他明らかにルール違反と考えられるバグについて自ら行うことはやめましょう。

これからポケモンで楽しく遊ぶことが出来なくなってしまう可能性も十分に考えられます。

実際にこのルール違反のせいか既にかなりの被害者が出ており多くの方が残念ながらインターネットので遊ぶことが出来なくなってしまっています。

このことから考えてみてもかなり危ないことになっているので十分に注意しましょう。

実際にネットで遊ぶなくなっている人達はなかなかネットでバトルができないという人たちのコメントがこちらです。

こちらの人達についてはただのバグかもしれませんがもしかすると過去に不正をしていた可能性も十分に考えられます。

このような不正があるとこれから一生今後のポケモンの作品についても残念ながら使えなくなってしまう可能性もあるのでそうならないようにバグの機能はしないようにしましょう。

それでは続いてネットの反応について詳しく見ていきましょう。

実際のネットの反応がこちらです。

わざと増殖のバグを作っている

ポケモンの最新作でも増殖のバグが話題になっているけど第8世代のポケモンから据え置きで出てるあたり。

 

もしかすると運営側がバグをした際にそのデータを削除させるためとかブラックリストに入れるためにわざと残しているのかもしれないそうなると美味いように使った人は運営側にすぐ報告が入ってデータを削除されたりインターネットで使えなくなったりするかもしれないから本当に気を付けた方がいいと思う。

公式も発表してるし

ポケモンの SV で早速増殖が話題になってるけどこれ絶対しない方がいいと思う!

 

運営側もこれをやったらネットで出入り禁止って言ってるし超危ないと思う!

制作者側から目をつけられる

本当にこう言った増殖うわーしない方がいいと思うな、、

 

やりたい気持ちも分かるけどそんなことしてたら本当にいいから目をつけられちゃうよ。

更新中

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 
 

こちらを見ていただいても分かる通りかなりネットでも批判的なコメントが多くなっていますね。

 

実際にかなりリスクのあることになっているので SNS であることを公表することなども控えておきましょう。

 

というのも SNS で公開することをしてしまったり他にも掲示板に載せてしまうと通報されて更にもしかすると悪影響を受ける可能性が考えられます。

そうなってしまうとかなりリスクもあるので気を付けなければいけません。

大前提としてバグをすることも良くないのですがそれを SNS に公表してしまうとさらに良くないので絶対に気をつけましょう。

そのようなことをしてしまうとペナルティを受ける可能性が高くなっていってしまいます。

ペナルティを受けると謝罪ではすまなくなる可能性の方が高いです。

そのことから考えてみても十分に注意しなければいけませんね。

そして気を付けなければいけないのがバグによって作られたポケモンなどを通信交換で交換されたとしてもバグをおこなっている人以外にもバグで作られたポケモンを扱っていると最悪の場合ペナルティーの対象になってしまう可能性も考えられます。

そうならないように気を付けなければいけないのとバグなどを使っている人とは関わらないことがかなり重要なことがわかりません。

また万が一そのような人と交換をしてしまった場合はデータを削除しなければいけませんね。

またデータを削除すると言ってもセーブしなければいいだけなのでセーブしないでそのまま消せばいいだけの話となっています。

そしてもしその後にセーブしてしまった場合ポケモンを逃がすなどしてて餅やボックスに置いておかないようにしましょう。

また新しい情報がわかり次第記事を更新していきます。

 

ポケモンsvメタモン【見分け方&場所】6v厳選はレイドで!作り方は?

 

ポケモンsv【レベル上げ効率的】経験値の仕様【全員振り分け】分配の配分や努力値は?

 

ポケモンsv【感想評価】つまらない面白くない【5つの理由】面白い神ゲー要素は?

ポケモン
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました