スペイン対ドイツ戦【見逃し配信無料動画】再放送はいつ【ワールドカップ2022】

スペイン対ドイツ戦【見逃し配信無料動画】再放送はいつ【ワールドカップ2022】 ニュース
このサイトで1分でわかること
ドイツスペイン戦【見逃し配信無料動画】
再放送はいつ
今なら
 
・日本代表のワールドカップの全試合
・本田圭佑の解説の動画
・ワールドカップの全試合
 
がABEMAプレミアムで無料で見逃し無料視聴!
 

AbemaTV 無料体験

月額960円(税込)➡期間限定キャンペーン0円
 

ドイツ対スペイン戦【見逃し配信無料動画】

2022年11月28日に開催されたFIFAワールドカップ2022スペイン代表とドイツ代表の戦い!

それではスペイン代表とドイツ代表の戦いの見逃し配信について詳しく見ていきましょう!

この二つの戦いが日本にとってかなり重要な戦いになっていました。

実際スペイン代表とドイツ代表は今のままでの戦いにおいてかなり良い試合をしています。

そこで見逃し配信方法や再放送について注目されていますが

どのようにしたら見逃し配信が無料で見れるのかが解説していきます。

まずは今回の試合に関しては再放送の予定についてはありません。。

また地上波での放送についても現時点ではないので Abema で視聴可能となっています。

また Abema の視聴可能で見逃し配信を無料で見たい場合は Abema プレミアムに登録して無料配信の14日間見ることが可能です。

AbemaTV 無料体験

そのことから考えてみてもスマートフォンやパソコンがあれば無料で見れることがわかりますね。

実際にキャンペーン中となっており14日間は無料となっているのでこちらのキャンペーンリンクから登録すれば無料で14日間見ることが可能となっています。

また話題の本田圭佑選手の解説も込みで広告なしで見ることができるので気になる人はこちらから無料登録してみましょう!

AbemaTV 無料体験

月額960円(税込)➡期間限定キャンペーン0円
 

また今回話題になっているスペイン代表とドイツ代表の見どころについてですが以下の通りとなっています。

スペイン代表とドイツ代表の見どころ

優勝候補のドイツ代表が負けれグループ予選敗退がほぼ決定

やはりなんといっても見どころなのはドイツ代表がこれでグループ予選敗退が決定するのかどうかというところについてです。

試合内容や試合の結果によっては日本がかなりグループステージ突破のために有利になる可能性もあるので詳しい状況について解説していきます。

その前に見どころの選手について見ていくと以下の通りです。

スペイン代表のフォワードモラタ

なんといってもスペイン代表で注目なのは予選でも得点を挙げたモラタ選手です!

彼についてはかなり得点能力に長けていて

その身体能力となんといっても恵まれた190 CM 近い身長はドイツ代表もかなり苦戦することでしょう、、

実際のところかなり実力派で今までも多くの得点を築き上げてきました。

そのことから考えてみても今回についても特定する可能性が十分に考えられます。

また得点能力に長けているだけではなく実はパスもできてその他多くの得点シーンに絡み前線で時間を作ることも可能となっています。

全ての能力において長けているので日本代表に対して脅威であるのはもちろんのことドイツ代表のような連携のとれたチームにも恐ろしい選手となっています!

スペイン代表のミットフェルダー:ブツケツ

彼においてはスペインの心臓のような存在となっています。

その圧倒的な IQ の高いサッカーでスペイン代表の心臓ともらっています。

実際に彼がいれば得点が入ることはそう簡単にはありえません。

それほどまでに周りを統率する能力と周りをコントロールしディフェンスを硬くしただけではなく得点に繋がるようなパスも可能となっています。

スピードが速いわけではありませんがそれでもなお十分に気検地においても攻撃においても良いプレーをすることが分かっているので

どのような活躍をしていくのか本当に楽しみですね。

以上の選手がスペイン代表の中ではかなり中国選手となっていてます。

スペイン代表のディフェンダー:ジョルディアルバ

そしてディフェンダーの中でも最も脅威なのが攻撃の連携もすごくできるジョルディアルバです。

自ら得点する能力もかなり兼ね備えているだけではなくアシストの名手としても注目されている選手です。

実際に今までの試合の中でも多くアシストしていてかなりドリブルも得意としており状況を打開する可能性がかなり高いです。

実際に身長が高くパワープレイもできるモラタとの相性は最高でこの二人が連携することがあればかなり得点が関わってくる可能性が高くなっていきます。

それではドイツ代表についてを見ていきましょう!

ドイツ代表のフォワード&ミッドフィルダー;トーマスミュラー

フォワードからミッドフィルダーまで全ての事が出来るトーマスミュラーですが日本戦でも本田圭佑選手が一番警戒していた選手でもあります。

実際かなり相手が嫌がるところに顔出しかなり流動的に動いていました。

その流動的なプレーになかなか日本も捉え切ることができず

前半はかなりボロボロな展開でしたね、、

そのことから考えてみてもかなり難しい状況になっていたのは間違いありません。

ただそれだけではなく実は彼においては現役サッカーの選手の中で10得点と最もワールドカップで得点を挙げている選手でもあります。

このことから考えてみてもなかなか得点を今大会では決めていませんが、

今度決める可能性が十分あり警戒しなければいけない人物となっています。

攻撃だけではなく守備にも顔を出して献身的なプレイヤーでもあることから日本はかなり注意しなければいけない選手でしたね。

またスペインにとってもそれは同様でそのことをスペインも分かっています。

なので徹底的にマークしていく展開になっていくことでしょう。

ドイツ代表のミッドフィルダー;キミッヒ

そしてキミッヒにおいてもかなり重要な立ち位置になっています。

彼についてはドイツの心臓的な存在になっており実際に本線の中でも多くボールをまわしかなりいいところにパスをしていましたね。

そのことから考えてでもスペインの代表の相手にかなりいいプレーをしていくのが彼になってくるのではないかと予想します。

ディフェンスをももちろんオフェンスにおいても全ての能力が高く世界最高の監督である ヘップP 監督についても絶大の信頼をしていた選手です。

サッカー IQ も圧倒的に高くボール保持もできますがなんといっても名手であることから本当に素敵な選手となっています。

自らゴールエアロングシュートもできるので

これからの活躍が楽しみですね。

ドイツ代表のミッドフィルダー;ギュンドアン

ギュンドアンはマンチェスターシティに所属しディフェンシブなボランチから中盤前線までできる最高のプレイヤーとなっています。

実際に日本の試合でも PK を冷静に決めており本田圭佑選手が一番厄介な選手と言っていたのがギュンドアン選手です。

このことから考えてみてもギュンドアン選手のプレーを見るだけでも価値がありますね。

攻撃も守備もできる選手でありどこにでも顔を出す選手なので本当にどうやって活躍するのかが楽しみです。

ドイツ代表のゴールキーパー;ノイアー

世界最高峰のゴールキーパーでありながらかなりトリッキーなゴールキーパーでもあるノイアー選手!

圧倒的な瞬発能力でどんなゴールも一対一の勝負も止めるのと何よりも一対一の勝負になる前にリスクを回避する飛び出しが有名です。

日本との戦いの中でもディフェンダーなのではないかと思うぐらいに前線に来ておりセンターライン近くまで守備範囲が広いのでゴールキーパーとは思えない彼の飛び出しに注目していきましょう。

日本が2点取れた相手ではありますが過去に日本がドイツ相手に2点も取れたことはありません。

それはノイアーという存在がかなり大きかったです。

彼をどうやってスペインが崩していくのかが楽しみですね。

以上のようにかなり見所も多くなっているスペイン代表とドイツ代表その結果についても解説していきます。

スペイン代表とドイツ代表は一対一の引き分けスペイン代表とドイツ代表においては一対一の引き分けになっていることが分かっています。

FIFA ランキング

スペイン代表7位

ドイツ代表11位

スペイン対ドイツの予想オッズ

スペインの勝利2.3倍

引き分け3.4倍

ドイツの勝利3倍

こちらを見ていただければ分かりますが最もスペインが勝利する可能性が高いのではないかと言われています。

そしてそして過去に21回スペインとドイツは戦ったことがありスペインが4勝4分け3敗と僅かではありますが勝ち越しています。

一番最近の戦いでは実は12年前となる2010年のワールドカップの手の大会で準決勝で当時はスペインが勝利しています。

こちらを見ていただいても分かる通り基本的にはスペインが勝利する可能性の方が高いのではないかと言われていますね。

結果速報ネタバレ

結果速報ネタバレ

結果:1対1の引き分け

スペインが先制おしアルバロモラタ後半17分にゴール

ドイツニコラス フュクルク後半38分に得点を決め引き分けとなりました。

 

最初にスペイン代表がチャンスを作りましたが見事にゴールキーパーの問屋がセールしゴールを決めさせず0対0で維持することができました!

その後も基本的にスペイン代表が有利になっていく展開でしたがそんな中セットプレーから見事指ががヘディングでゴールを流し込みます。

しかし残念ながらオフサイドとなっており保険が無しとなりに得点となる結果になってしまいます・・・

そして後半に入るとスペインのパスが繋がりジョルディアルバからの正確なクロスをモラタが決める結果となります!

しかしその後、途中交代で入ったフュルクルクがゴールキーパーと一対一になり見事に得点を決め同点の一対一になります。

お互い1歩も譲らない状況が続きましたが結果的に1対1の引き分けでおります。

ドイツ代表とスペイン代表が引き分けになったことからかなり日本代表も厳しい状況になってしまっています。

実際もともとコスタリカ代表に引き分けた時点で難しい状況になっていたことは間違いありませんが今回残念ながらスペイン代表とドイツ代表が引き分けでしまったことにより日本は基本的にスペイン代表に勝利しなければいけない展開となってしまいました。

スペイン代表もドイツ代表と同じく競合でかなり強い相手となっています。

そのことから考えてみても日本がグループステージ突破するためにはかなり難しい状況となっています。。

過去にスペインと戦って日本が勝利したことがないのと何よりもスペインの現在の実力もかなり高く連携も取れているので勝利するにはかなり難しい展開になっていくことでしょう!

ちなみに唯一日本が引き分けでも決勝リーグに行ける可能性も残しています。

その可能性というのはドイツがコスタリカに一点差で勝利する場合、日本がスペインと引き上げた場合でも決勝トーナメントに立つことが出来ます。

そのことから考えてみても状況としては有利なのはスペインと日本となっています。

なので十分にまだまだ可能性はあるので希望は残しておきましょう。

スペインに対して日本が勝つという状況においては確かに苦しいですが数字だけ見れば全然可能性はあるのでまだまだ日本代表に期待していきたいですね!

 

 

更新中

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 
 

 

 

今回のワールドカップのカタール大会の試合について

すべて見逃し配信が無料で見れるのがABEMA(アベマ)プレミアム!

 
AbemaTV 無料体験
 
 
広告なしで!放送後の視聴もOK /
※14日間以内に解約で完全無料!
 
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました