イングランド対フランス審判は誰【批判殺到】買収八百長疑惑の3つの理由!

イングランド対フランス審判は誰【批判殺到】買収八百長疑惑の3つの理由! サッカー
このサイトで1分でわかること
フランスイングランド審判は誰【批判殺到】
買収八百長疑惑の3つの理由!
今なら
 
・日本代表のワールドカップの全試合
・本田圭佑の解説の動画
・ワールドカップの全試合
 
がABEMAプレミアムで無料で見逃し無料視聴!
 

AbemaTV 無料体験

月額960円(税込)➡期間限定キャンペーン0円
 

フランス対イングランド審判は誰【批判殺到】

2022年12月11日4月からスタートイングランド VS フランス

そんな中で話題になっているのが何と言っても今回の審判についてですね!

今回審判がかなりアルゼンチンとオランダの戦いの中でも酷すぎるということで話題になっています。

実際の視聴者のコメントがこちらです!

 

完全にフランスの味方してる

フランスとイングランドの審判さすがにヤバすぎるフランスに対して明らかに酔ってるし常にフランスに有利に働いてる完全フランスよりはさすがにヤバいってこれ大丈夫か余裕でファールだと思うんだけどフランスに買収されてる可能性あるな

良い試合なのに邪魔しないでほしい

審判があまりにもフランスに寄りすぎていい試合なのに邪魔しないでほしい普通に平等にやらないと試合が面白くなくなる!

ずっとイライラしてしまう

あまりにも審判がいい加減すぎてイライラしてしまう。

 

何でこうワールドカップは決勝に行くにつれて酷い審判が多くなっていくんだろう。

 

なんといってもその中でもイングランドとフランスの戦いについても違和感を感じる人がかなり多くなっています。

実際に明らかにボールに入っておらず体にしか足が触れていなく相手を倒しているにも関わらず一切春夫トランスイエローカードもしくはネットカードレベルもファウルを取らないということから批判的なコメントが多くなってしまっています。

明らかなフランスよりでありイングランドがどれだけフォローされても基本的にファールを取らないので違和感を取る人たちが多くても当然ですね。

そのことから考えてみても違和感を感じる人たちが多いのも当然です。

実際に今回についてはあまりにもひどすぎる審判であることから一体誰なのだということでも話題になっています。

実際に今回の審判についてはこの人であることが分かっていますこの人であることからこれからもかなりボールコントロールができない可能性もあるので批判的なコメントが多くなっても仕方がありません。

これからどのような形でゲームメイクしていくのかにも注目していきましょう。

フランス対イングランド審判買収八百長疑惑の3つの理由!

VARチェックでもPKなし

そして今回あまりにもフランスに対して贔屓している審判だと言われている理由としては明らかに VAR の時にボールに入っていないにも関わらずファンすら取らないということと PK にもならないというところで違和感を感じる人が多くても仕方がありません!

実際に審判が明らかにフランスに対して仲間をしているのは間違いなく違和感を感じてしまっても仕方がありませんね。

ボールに行ってないないのにファールにならない

明らかにボールに入っておらず足にしか入っていない時にそれすらもファールにならないので違和感を感じる人が多くても仕方がありません。

実際にほとんどがボールに入っておらず明らかに足がかかっているところでもファールにならないので何がファールで何が変わるじゃないのかが基準が出来なくなってしまっています。

フランスばかりファールにしない

そしてフランスだけには有利なファールになっているので流石に見ていて楽しくないと思う人も多いようですね。

またイングランドのプレミアリーグが実際に人気であることからそのファンの人たちも多いのでそれに対して違和感を感じる人も多い人がいたりイングランドのファンが多いのでどうしてもこのようなコメントも多くなってしまうこともあります!

 

 

更新中

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 
 

 

 

今回のワールドカップのカタール大会の試合について

すべて見逃し配信が無料で見れるのがABEMA(アベマ)プレミアム!

 
AbemaTV 無料体験
 
 
広告なしで!放送後の視聴もOK /
※14日間以内に解約で完全無料!
 
サッカー
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました