アルゼンチン対オランダ【見逃し配信無料動画】アーカイブや再放送はいつ?

アルゼンチン対オランダ【見逃し配信無料動画】アーカイブや再放送はいつ? サッカー
  • このサイトで1分でわかること
    ・アルゼンチン対オランダ【見逃し配信無料動画】
    アーカイブや再放送はいつ?
今なら
 
・日本代表のワールドカップの全試合
・本田圭佑の解説の動画
・ワールドカップの全試合
 
がABEMAプレミアムで無料で見逃し無料視聴!
 

AbemaTV 無料体験

月額960円(税込)➡期間限定キャンペーン0円
 

アルゼンチン対オランダ【見逃し配信無料動画】

2022年12月10日午前4時から放送された FIFA ワールドカップ2022年カタール大会!

そんな中で注目されているのがアルゼンチンとオランダの戦いです!

アルゼンチンとオランダはもともとワールドカップで何度も戦っていてその度にかなり荒いプレーが話題になっています。

特にアルゼンチンのファウルが多いことで注目されているこの大会ですが実際の

 

  1. 見逃し配信
  2. 再放送無料での視聴方法

 

について見ていきましょう。

 

またハイライトや話題の乱闘シーンなどについても詳しくみていきましょう

まず今回のアルゼンチン対オランダの戦いは無料で見逃し配信をできることが確定しています!

実際にアベマプレミアムであれば見逃し配信で無料で14日館見ることが可能です!

ABEMAプレミアムで無料で見逃し無料視聴!
 

AbemaTV 無料体験

月額960円(税込)➡期間限定キャンペーン0円
 
反対にアベマプレミアム以外で見逃し配信を見ることや無料で見ることなども不可能となっているので見逃し配信や追っかけ再生なのでワールドカップを見たい人は Abema プレミアムに登録するしかありません。
 
実際に簡単に14日間以内に解約することができれば無料となっておりお金を支払わなくて大丈夫なので公式キャンペーンリンクから申し込みをしましょう
 

 

それでは続いて今回のアルゼンチン対オランダの戦いのみどころを見ていきましょう。

またスタメンもかなり豪華になっているのでスタメンなどについてを解説していきます!

アルゼンチン対オランダ【見どころ&スタメン】

 アルゼンチンのスタメン

実際にアルゼンチンのスタメンというのが以下の通りとなっており衝撃の5バックでスタートとなっています!

アルゼンチンとしたらオランダに対してかなり攻撃的に行くと考えられていたのでまさか5バックになるとは考えられていませんでした。

それでも5バックで挑んだというのはかなりカウンターなどを狙っているのではないかと考えられます。

そしてなんといっても見どころな選手といえばやはりメッシですね。

神の子メッシ

やはりドリブルパスシュート全てにおいて世界最高峰の選手メッシが圧倒的な存在感を見せていくことでしょう。

実際にメッシの魅力といえば周りを使いながら自分も活かすという力となっていませんクリスティアーノロナウドは周りを生かしながらというよりも自分が点を取るために周りを活かすというやり方ですが全く飯は真逆で一番得点が取りやすいようなプレーを選択します。

その事から考えてみてもチームが総合力が強ければ強いほどそしてなによりも得点能力がある人物が多ければ多いほど相乗効果が大きくなっていきます。

今回のアルゼンチンのチームは特に攻撃的なメンバーが多いのでそのことから考えてみてもかなりチームとして成り立っていくことができるのではないかと予想します!

デパウル

そして注目選手の一人が何と言っても出っ歯ウール選手ですでプールについてはかなり攻撃的でもありながら趣味も甘いアルゼンチンには必要不可欠な人物となっています。

今までアルゼンチンは攻撃もできて守備もできるような選手がなかなかいませんでした。

なので攻撃的で強い選手は多いのですがディフェンシブになることはなかなかできませんでした。

しかしこの選手においては十分に攻撃でも守備でも活躍することができるのでそのことから考えてみてもアルゼンチンにとってはかなり辛めの人物となっています。

オタメンディ

そしてアルゼンチンに現れた救世主センターバックのオタメンディはやはりディフェンスを統率しアルゼンチンの守備力不足を十分に解消できる選手となっています。

また今回は守備が特に重要になっているのでそのことから考えてみても基本的に5バックをしないアルゼンチンが今回5バックをしてディフェンスを重視したのだと考えられます。

このことからも本当にオランダを警戒しているのが分かりますね。

それではアルゼンチンの代表についてはこのあたりにしておいてオランダの代表についてを見ていきましょう。

実際にオランダの代表がこちらとなっています。

オランダ代表スタメン 

実際にオランダの代表というのはこちらとなっていますスタメンがこちらです

こちらを見ていただいても判る通り本当に豪華な選手が遅れていますね。

前線から趣味までかなりバランスの取れたチームになっていることがこのことからも分かります。

実際に本当にバランスが取れたチームであり強いチームですだからこそアルゼンチンは警戒して今回珍しく5バックを押したのだと予想することもできます!

メンフィスデパイ

やはりオランダと言えば圧倒的なエースでパイですね。

圧倒的な攻撃力を思っておりそして最近攻撃力に不足していたと言われている鷹オランダの救世主となっています。

その事から考えてみてもこれからオランダを助けてくれる重要な選手になっていくことは間違いありません。

オランダの攻撃力不足を十分に補ってくれると考えられます。

デヨング

そして他にも注目選手といえばやはり世界的なミッドフィルダーデヨングです。

デヨングといえばその改革から実際にシュートまで行けるのはもちろんヘディングも上手くオランダの中心的な存在となっています。

さらにただただでかくてシュートがうまいだけではなくディフェンスもできボールも取ることができる圧倒的な存在となっているのでオランダのオフェンスディフェンスともに中心的な存在となっています。

彼がどこまでオランダを引っ張っていけるのかというところが一番の重要なポイントとなってくると言ってよいでしょう。

元々アルゼンチンのメッシとは同じチームでありさらにメッシュもデヨングのことを認めているのでだからこそこのような5バックのような展開になったのだと予想できます。

ファンダイク

そしてやはりなんといっても強いのはディフェンダーで世界最高峰のプレイヤーファンダイクです。

ファンダイクであれば名詞であっても簡単には抜くことができませんでした。

世界ナンバーワンの対人ディフェンダーとして注目され話題になる人物です。

実際にバロンドール候補にもなるほどの実力を持っているのでメッシにとっては因縁の人物であることも間違いありませんね。

このようにかなりバランスの取れたチームがオランダで攻撃的で強いのがアルゼンチンという内容になっています。

実際に試合はかなり拮抗していくと考えられますそれでは実際の試合について見ていきましょう。

今回の試合の中でも最も話題になったのがなんといってもアルゼンチン代表パレデスの理不尽なスライディングを2回した後にオランダ代表のベンチにボールを思い切り蹴り込むということについてですね。

アルゼンチン代表パレデスの理不尽なスライディング

こちらを見ていただいても分かる通り本当にありえない行為となっているのでこのことについては本来レッドカードが出るのが普通です。

しかし審判があまりにもコントロールできない人なので今回残念ながらなかなかうまくレッドカードや医療エロカードの調整ができていませんでした。

本当にオランダ代表からすると可哀想な展開であったことは間違いありません。

それでは実際の視聴者の反応について見ていきましょう。

こちらが実際の視聴者の反応です!

審判は試合コントロールが出来なくて

オランダとアルゼンチンの戦いは今までにかなり因縁があるからここまで荒い試合になっても仕方ないんだけど審判があまりにもコントロールできてなさすぎる。

 

ここまで酷い審判見たことない・・・

 

こんな人はオランダ代表とかアルゼンチン代表の試合に関わって欲しくない。

 

アルゼンチンも最悪なサッカーをして審判は試合コントロールが出来なくてオランダ負けたの可哀想、、

オランダ代表に対して煽りすぎて

すごくハラハラする展開が続いてびっくりしました。

 

アルゼンチンの人があまりにもオランダ代表に対して煽りすぎててびっくりした。

 オランダ×アルゼンチン半端ないって

本当に好きだけど

オランダもかなり気性が荒いで有名だけどやっぱり南米のサッカーはすごいな南米が関わってくると気性が荒いなんてもんじゃない、、

 

オランダ以上にアルゼンチンがヤバすぎた。

 

アルゼンチンのキーパーの PK 止めた後の行動にとか本当に好きだけど

何度も対戦経験のあるチームだけにバチバチ。 

更新中

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 

内容を入力してください。

 
 

 

こちらのコメントを見ていただいてわかるとおり今回はアルゼンチンの気性の荒さがかなり目立っていましたね。

実際になかなかアルゼンチンは気性が荒いということで有名なチームでもあるので見ていてハラハラした人が多くても仕方がありません。

しかしサッカーはそんなところもまた魅力的ですね。

ただしチーム内であそこまで洗いとなると相当酷い展開になっても当たり前なのでこれからはあまり感情的にならない方が選手たちのためではありません。

それでは実際の試合の展開について見ていきましょう。

立ち上がりから今回メッシを中心に攻撃しているアルゼンチン実際にメッシが最初の言ってはとんでもないパスを通してキーパーと一対一にして得点を決めることに!

そしてペナルティエリア内でファールをしてオランダからアルゼンチンがPK を獲得します。

後半27分に PK 獲得ということもあり勝ちが確定したと思いきやその後後半37分に右サイドからのクロスでオランダの高さを使い一点を返すことにさらに後半42分

そして後半アディショナルタイムが今回最長となる10分となり、そしてその10分の中でフリーキックからまさか高さを狙うと思ったところを高さではなく低いショートパーツをして繋げてゴール前でキーパーと一対一をして土壇場で同点に追いつきます。

オランダ対アルゼンチンもクロアチアとブラジルと同じように延長戦に!

そこでも点は決まらず、PK戦に!

結果的にアルゼンチン代表好セーブによって

アルゼンチンが勝利することになりました!!!

今回のワールドカップのカタール大会の試合について

すべて見逃し配信が無料で見れるのがABEMA(アベマ)プレミアム!

 
AbemaTV 無料体験
 
 
広告なしで!放送後の視聴もOK /
※14日間以内に解約で完全無料!
 
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました