クロアチアキーパー所属チーム【日本国旗】日の丸意味《すごい強い理由》

クロアチアキーパー所属チーム【日本国旗】日の丸意味《すごい強い理由》 サッカー
このサイトで1分でわかること
・クロアチアキーパー(リバコビッチ)所属チームは?
・クロアチアキーパー【日本国旗】日の丸意味
リバコビッチ《すごい強い理由》セーブ率/PK阻止率がやばい!
今なら
 
・日本代表のワールドカップの全試合
・本田圭佑の解説の動画
・ワールドカップの全試合
 
がABEMAプレミアムで無料で見逃し無料視聴!
 

AbemaTV 無料体験

月額960円(税込)➡期間限定キャンペーン0円
 

クロアチアキーパー(リバコビッチ)所属チーム身長や年齢

2022年11月から放送されている FIFA ワールドカップ!
 
そんな中で注目されているのがなんといってもクロアチアのゴールキーパーについてですね。
 
クロアチアのゴールキーパーが今まであと的な存在感を見せ pk戦の他セーブ率などもかなりすごいことから注目されています。
 
そこで実際に彼はどのような人物なのか詳しく見ていきましょう!

まずは簡単なプロフィールについて見ていくと彼の身長や年齢所属クラブは以下の通りとなっています。
 
  • 生年月日1995年1月5日
  • 年齢27歳(2022年で)
  • 身長 189 CM
  • 所属チームクロアチアのディナモザグレブ
 
プロフィールの情報としては以上の情報が分かっています。
 
実際に2018年2019年シーズンではクラブが開幕してから連続無失点記録を530分の間、無失点にしたというとんでもない人物となっています。
 
535分ということはつまり大体4試合ほどずっと無失点だったということですね。
 
これがどこまですごいことなのかは誰もが知ることでしょう。



実際に彼の凄いところというのがなんといっても PK を凄く止めるところですね。
 
実際に PK を止めたパーセンテージは35%と衝撃的な数字になっています。
 
今来 PK などは80%前後決められてしまいますがそれを3回に1回は PK を止めてしまうというのは驚きの数字ですね。
 
実際に2020年2021年のシーズン以降はの PK 阻止率は35%となっていることが証明されておりとんでもなく提携がうまいことが分かっています。
 
そしてそんななか話題になっているのが彼が日本の日の丸の国旗をユニフォームにイラストしてくれていることについてですね。

クロアチアキーパー【日本国旗】日の丸意味

実際にブラジルとクロアチアが戦った時に日本の国旗をユニフォームにイラストしていました。

本当に日本の事をリスペクトしているのがこのことからも分かります。

実際の画像がこちらです。

こちらを見ていただいても分かる通り本当にリスペクトしてくれていることがこのことからもわかりますね。

実際にただ単にリスペクトしてくれているだけではなくおそらくこの理由としては

日本に勝ったからこそ日本をリスペクトしてそして日本のためにもこのまま勝ち進んでいくという本当に魅力的な意味が込められていると考えられます。

このように思うとまた魅力的に感じますね。

それではなぜここまで彼が PK を止めたりセーブをすることができるのか理由について詳しく見ていきましょう!

リバコビッチ《すごい強い理由》セーブ率/PK阻止率がやばい!

まず彼のデータについては先ほども話したように35%をも PK を止めるということで最強の数字を持っていることがわかります。

実際に今回のブラジルとクロアチアの戦いでも彼がいなかったら試合はまったく別のものになっていたことでしょう。

また間違いなく勝利することはできなかったと考えられます。

そんな中注目していきたいのが今回のブラジルとの戦いの中でもどこまで記録を出したのかということについてですね。

実は歴代でも一番の記録を出したことが分かっています。

それではその記録について詳しく見ていきましょう。

 

画像

画像

こちらを見ていただいても判る通り実はブラジルにクロアチアは合計で14本物シュートを打たれています。

さらにそのうち11本がわくないのシュートということから本当に攻撃をブラジルがしていたのがこの数字からもわかりますね。

さらにそれだけではなくその14本のうち、11本をセーブしています。

これは歴代 w杯でも初めての数字となっておりとんでもない数字です。

結果的にネイマールに一本だけゴールを許してしまいましたがそれでも凄い記録であることは間違いありません。

実際に日本の本田圭佑選手もあまりにもクロアチアが凄すぎると話してしまっています。

あまりにもクロアチアのゴールキーパーが凄すぎることから驚いていますね。

かなり辛口な本田圭佑選手ですらここまで驚いていることから考えてみても本当にすごい選手であることは間違いありませんそれでは実際のネットの反応などについてもみていきましょう。

実際の視聴者の反応がこちらとなっています。

どんなチームにいくのか楽しみです。

本当にクロアチアはゴールキーパーが良すぎるのは今大会のナンバーワンのゴールキーパーであることは間違いないと思う。

 

これで何故ヨーロッパの主要リーグ所属じゃないのか疑問に思うほど w杯終わった後すごいオファーがあると思う。

 

どんなチームにいくのか楽しみです。

日本のイラスト

クロアチアのゴールキーパーは本当にすごいなぁ 。

 

pk戦になったら安定感がハンパじゃない・・・

 

それと日本のためにユニフォームに日本のイラストをつけてくれるのはやはり好印象だな。

 

日本の事を思ってくれているのと日本も連れてってくれているようにも感じるこの印象でしかない。

すっかりファンになってしまいました。

日本をリスペクトして日本の国旗をユニフォームに入れてるゴールキーパーは本当に素晴らしいな、、

 

すっかりファンになってしまいました。

 

これからどんなクラブチームに移籍していくのか楽しみです。

 
 
[/su_spoiler]

 

こちらのコメントを見ていただいてわかるとおりかなり今回の内容について注目されておりさらには魅力を感じている人もとても多いことがこのことからもわかりますね。

実際に日本代表の PK でも南の三苫吉田の PK をストップしていて3/4でストップしていることから75% PK を阻止しています。

この数字だけを見てみてもわかりますがどう的なゴールキーパーとしての信頼があるのだと考えられます。

ただゴールキーパーとして PK がうまいだけではなくおそらくかなりデータを読んでいたので pk戦の前に相手の癖などや相手がどちらに行ける確率が高いのかなども実際に知っているのだと考えられます。

本当にスペシャルな選手なのでこれからどのようなクラブで活躍していくのか楽しみですねまた遺跡など新しい情報がわかり次第記事を更新していきます。

 

クロアチアキーパー(リバコビッチ)身長や年齢/年俸がヤバい【wiki】

 

今回のワールドカップのカタール大会の試合について

すべて見逃し配信が無料で見れるのがABEMA(アベマ)プレミアム!

 
AbemaTV 無料体験
 
 
広告なしで!放送後の視聴もOK /
※14日間以内に解約で完全無料!
 
サッカー
ANSER
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました