本ページはプロモーションが含まれています。

相棒元旦スペシャル2024【放送中止】再放送はいつやる?途中で終わった続き?

相棒元旦スペシャル2024再放送はいつやる?地震でラスト打ち切り部分の見逃し配信! ニュース

2024年1月1日に放送されたドラマ相棒22元旦スペシャル!

そんな中、話題になっているのがラスト7分間だけ放送されなかったことについてですね。

石川県の能登地方で震度7の地震があったことによって途中で放送がされませんでした。

そこでこの記事では

・相棒元旦スペシャル2024再放送はいつやる?
・相棒元旦スペシャル2024地震でラスト打ち切り部分の見逃し配信!

について詳しく解説していきます。

この記事を最後まで読むことによって再放送がされるのか、そして見逃し配信の無料視聴方法についても分かります!

しかし、無料視聴方法については期間限定となっているため、早めに確認して早めに見ておきましょう。

それではまず放送が中止になった理由について見ていきましょう。

>>>芸能人格付けチェック2024放送中止で延期はいつ?再放送や見逃し配信は?

>>>正月特番2024はどうなる?再放送や延期はいつ?潰れた全滅で放送中止でなくなる?

>>>ドリーム東西ネタ合戦2024タイムテーブルネタ順番!いつ放送される延期・中止

相棒元旦スペシャル2024【放送中止中断】

放送が残念ながら中止になった理由についてですが、実際に石川県能登半島で震度7の地震があったと言うふうにニュースが入りました。

16時10分ごろに地震があり、すべての放送が中止されましたが、その後21時からは通常通り放送がドラマなどバラエティー番組などされるようになりましたね。

しかし、23時ごろにもう一度石川県能登半島で震度7の地震があったとされ、放送が中止になりました。

しかし実はその後震度7の地震は誤報であり取り消されました。

実際は震度3であったことがわかっています。しかし残念ながら風子方の生で途中で相棒は見れなくなってしまいましたね。

実際に途中で見れなくなってしまったので、視聴者からもかなりお怒りのコメントが多くなっています。実際の視聴者のコメントがこちらとなっています。

こちらを見ていただいても分かる通り、かなり悲しんでいる人たちが多いようですね。実際に大事な部分でもあったことから、この部分が見れないとなってしまっては、当然悲しくなってしまうのも当たり前ですね。

特に被災地の人たちにとっては、確かに放送を切り替えたりしなければ困るものでもありますが、実際に関係ないところにおいては放送しておいてもよかったのではないかと感じる人たちがいても仕方がありませんね。

テレビ局のシステム上、そういった細かい設定等ができないので、結果的にすべての全国の放送が切り替わってしまいました。

フリー画像

しかし相棒は実は他のテレビ局と比べるとかなり細く切り替わっています。

それがいいのか悪いのかと言うと何とも言えませんが、相棒の放送をしていた朝日テレビとしても、出来る限り最後まで放送したいと言う思いがかなり強かったのではないかと考えられます!

実際に相棒は特に視聴率が高く、スポンサーなども多く提携しています。その結果テレビ朝日の収入源にもなっています。

そんな放送最後までテレビ局としても多くしておきたいと言うのは当然のことですね。

実際にスポンサーにとってもシーエムなどが放送されなかった場合、残念ながらその収益というのがテレビ局側になかなか入って来なかったり、割引されて入ってきてしまう可能性もあります。

このことから考えてみても、テレビ局側としても最大限考慮した結果の内容だったかと考えられます。

そこで気になるのが再放送があるのか、見逃し配信があるのかということについてです。実際にどうなっているのか詳しく見ていきましょう。

相棒元旦スペシャル2024再放送はいつやる?

今回のスペシャルの最後のほうの部分については再放送される事はおそらくないと考えられます。

しかし、エンディング部分については、その後の残り少ないラストの部分はTVerで無料で今なら見ることが可能になっています。

実際に無料で視聴できることが公式でも明らかになっているので、無料で見れるうちに見ておきましょう。TVerについては基本的に1週間で配信が終了されます。

なので早め早めに見ておかないと結果的に見れなくなる可能性も十分にあるので気をつけなければいけませんね。

実際のTVerの画面がこちらです!

こちらをいただいてもわかりますが、元旦スペシャルが実際に見逃し配信されているようですね。

しかも1月1日月曜日に放送された分と言うことで公式が書いてあるので間違いはないでしょう。しかしすぐにこの元旦スペシャルの相棒を見ることができません。

実はTVerで相棒と検索しても、以下のようにすぐ出てきてくれないことがわかっています。

実際に初回拡大スペシャルを神田おさらいと書いてあって、赤文字で書いてあるので、1番上にある相棒シーズン22なのではないかと思いますが、実際には 違います。クリックして見ればわかりますが、3分の予告のような映像しかありません。

こちらの画像を見ていただいてもわかりますが、確かに3分しか右下に書いてある通り、動画は時間がないようですね。

なのでこの関連動画の1番最初のところに元旦スペシャルの放送の内容が出てきます

実際に下にスクロールしていくと、以下のような画面が出てきます。

もしくは相棒と検索して、1月1日放送分というのが下のほうにあるので、そちらをクリックするとすぐに元旦スペシャルで放送された内容を見ることができます!

それではなぜ再放送がされないのか理由について見ていきましょう。

残念ながらラスト部分が中止されたにもかかわらず、放送されない理由は以下の通りとなっています。

・途切れた部分が最後の7分間だけだから
・ティーバーで無料で配信をしているから
・スペシャルの長い時間を再放送させるのはなかなか時間的に難しいから

以上の理由から考えてみても、なかなか再放送をすると言う事は地上波では難しいと考えられます。

途切れた部分が最後の7分間だけだから

今回放送で途切れた部分というのが最後の7分間だけでした。そして今回の最後の7分間を含め、すべての放送が 無料配信コンテンツ、TVerで配信されています。

このことから考えてみても、その7分間のためだけに再放送をすると言う事は、テレビ局側としてはかなり大変なので、そのような事はしないと考えられます。

7分間だけではなく、かなり長い期間構想ができなかった場合は、再放送を別の日程でするかもしれませんが、現場再放送の予定はありません。

以上の理由から、最後の7分間だけを再放送することも容易ではなくなります。

Tver(ティーバー)で無料で配信をしているから

現代のテレビ業界では、オンデマンド動画配信サービスが急速に広がっており、Tver(ティーバー)もその一環です。Tverは、テレビ番組を無料で視聴できるサービスであり、ユーザーは自身の都合の良い時間に番組を視聴できる利点があります。

視聴者の柔軟性

Tverの存在により、番組をリアルタイムで見逃してしまった視聴者でも、後日自由な時間に番組を視聴することが可能です。これは、特に災害や緊急事態が発生した場合に、再放送を急ぐ必要がないという意味を持ちます。視聴者はTverを利用して、番組が再放送されるまで待つことなく、番組を見逃した分を補完できるため、再放送の緊急性が相対的に低下します。

広告収益の損失

また、Tverは無料で視聴できるサービスであるため、広告がその収益源となっています。番組が災害の影響で放送ができなかった場合、テレビ局は広告収益を失うことになります。しかし、Tverでは番組を後日に視聴できるため、広告の再放送や再利用が可能となり、収益損失を最小限に抑えることができます。

以上の理由から、Tverでの無料視聴が可能であるため、再放送が緊急かつ必須ではなくなり、番組制作や再放送の計画を立てる際に緩和されると考えられます。

スペシャルの長い時間を再放送させるのは、なかなか時間的に難しいから

スペシャル番組は通常、通常の番組よりも長い時間を要することがあります。そのため、再放送を行う際には十分な時間と計画が必要です。

特に今回の放送については、ただ単に1時間放送と言うわけではありませんでした。長い時間放送していたことから考えてみても、その時間を再放送する枠というのがなければいけません。しかしその枠を作るのは相当大変なので、おそらく再放送と言う形はないと考えられます。

以上の理由から、スペシャル番組の再放送は通常よりも複雑で時間を要するため、災害発生時には再放送が難しいと言えます。

それではラストの部分を見た人たちの視聴者の反応についても見ていきましょう。実際の視聴者の反応がこちらです。

ネットの反応

話題でもわかるようにエンディングのところまで見ている人が多いようですね。やはりTVerでしか見れないことがわかっています。

このことから考えてみてもティーバーで早め早めに見ておくようにしておきましょう。それでは今回の記事の内容を最後にまとめていくと以下の内容となっています。

まとめ

・相棒元旦スペシャル2024再放送はいつやる?
基本的に再放送が行われる事はないが、相棒に関しては毎年のように再放送しているので、結果的に再放送する可能性は相棒だけ少なからずある。
・相棒元旦スペシャル2024地震でラスト打ち切り部分の見逃し配信!
ラストの部分はTVerで無料で1週間以内であれば見れる。1月1日からの1週間ということで、1月8日までにであれば見れる可能性は高い。
 
石川県能登地方での震度7の地震が発生した場合、番組再放送の可能性が低下する理由はいくつか存在します。
 
まず、番組が途切れた場合、その復旧や再制作が難しくなります。次に、無料視聴が可能なTverが存在することで再放送の緊急性が低下し、テレビ局は災害復旧や広告収益の損失の対策に注力することになります。
 
最後に、スペシャル番組の長い時間を再放送するには編集作業や新たなスケジューリングが必要であり、これらの作業が災害発生時には難しくなるという事情が考えられます。これらの要因から、番組再放送は地震の発生により複雑化し、難易度が高まると言えるでしょう。
 
ニュース
ANSER
error: Content is protected !!