【エンハイフン】ケイくんが韓国人中学生のアンチで脱落【謝罪文公開】

ILAND
ENHYPEN(エンハイフンケイくんが韓国人中学生のアンチで脱落、謝罪文について詳しく画像付きで解説!
・このサイトでわかること
✅ケイくんが脱落の悲劇
✅脱落は韓国人中学生のアンチが原因【時系列解説】
✅脱落の理由は

【エンハイフン】ケイくんが脱落の悲劇

2020年9月18日にビッグヒットのオーディションによるアイランドの合格メンバーが発表されました

そして同時にグループ名もエンハイフンと名付けられ本格始動することが明かされましたね

しかしそのメンバーに当然入っていると思われたケイくんが脱落してしまい多くのファンが悲しんでいます

それもそのはず、けい君は間違いなくアイランドでナンバーワンの実力者でした

歌ダンス表現力全てがトップクラスでプロデューサーやメンバーもそのことは間違いないと思っているでしょう

実際にプロデューサー評価で個人順位が2回1位になったのはけい君だけです

そのぶっちぎりなパフォーマンス力でありながらリーダーとしても周りのメンバーを支え、非の打ち所がない練習生でした。

しかし、そんなけい君が韓国人中学生のアンチによりデビューできなかったと話題になっていますね…

ケイくんの脱落は韓国人中学生のアンチが原因【時系列解説】

ケイくんの脱落について韓国人の中学生が関わっていると言う情報が流れているので詳しく時系列整理します

9/4 ep11撮影済(Kが1位)

9/6 アンチのタグイベ

9/8 アンチのメール攻撃

9/11 ep11放送→Kが1位

9/15 噂ではKが外されることが決定

9/16 アンチのFAX攻撃

9/18 K脱落

引用元:©︎risa_co_iland

9/4 ep11撮影済(Kが1位)

11日に放送予定の撮影が4日にされたようです。

そこで1位になり、噂ではこのままいけばケイくんがデビュー組に入ると話題に…

9/6 アンチのタグイベ

エピソード11のアイランドオーディション番組が放送された二日後にケイ君を批判するSNS 上でのタグイベントが開催されました

韓国ではかなりよくあるアウトタグをつけることです。

#out+名前で Twitter 上で拡散させるというのが韓国の K POP 業界でよく行われる批判活動です

引用元:NiziProject

実際に虹プロジェクトや JO 1の時もこのハッシュタグが使われていました。

9/8 アンチのメール攻撃

そしてアンチのメール攻撃が行われました

SNS だけではなくメールを使いより多くの人にアンチするコメントを流しより多くの人に知ってもらおうとしていたのでしょう

これ以降けい君に対するデマ情報がかなり流れました

具体的には「黒人人種差別」や「未成年飲酒問題」など全てデマ情報ではありますが真実かのように SNS やメール掲示板などを使いデマ情報が拡散されていました。

その結果、韓国でのケイくんの評価は最悪に…

9/11 ep11放送→Kが1位

そしてエピソード11が放送され経緯君が個人順位が1位に

そのアンチを黙らせるかのようにあとできればホーマンスを見せつけけい君が1位に

9/15 噂ではKが外されることが決定

しかしアンチのコメントは韓国で拡散され続けます

噂ではこの時にはすでにけいくんがデビューメンバーから外されるのではないかと話題に韓国ではなっていたようです

日本では誤解であることが SNS YouTuber の力によってかなり行き渡っていました

9/16 アンチのFAX攻撃

しかし韓国でのアンチは止まらず SNS 掲示板メール FAX といった多様なやり方でアンチをされていました

9/18 K脱落

その結果けい君は脱落してしまいました

今回韓国表が最も大きかったと考えられます

それは前回までジョンウォンくんがグローバル投票でも位だったのに対して今回は1位に繰り上がりました

そして韓国の投票一番集めたのはジョンウォンくんであることが公表されています

このことからグローバル投票においてけい君は韓国からのと表が少なかったと考えられますので脱落してしまったのではないかと思っても仕方がありませんね

9/19アンチを謝罪

そして中学生韓国人のアンチによるものだったと分かったのは19日のことです

韓国人の中学生がどうやら謝罪文を出したようです。

こちらが実際の謝罪文

引用元:@ENHYPEN_0000

そして、こちらが日本語訳

引用元:@Lottao310

簡単にまとめるとこちらです

「私達が間違いを犯しました。ごめんなさい。間違った行動とわかった時には、抑えることができない状況でした。批判はすべて受けます。SNSアカウントも今後運営することを望まれない場合、アカウント運営を中止します。」

このようなことから韓国人中学生のアンチによりケイくんが脱落してしまったと話題になっています。

しかし、問題の本質はそこだけにあるとは考えられません。

けいくんが脱落したのには他にも理由があると考えられます。

ケイくんの脱落の理由はアンチだけが原因じゃない

他の理由としては三つ考えられます

日本人のセンターリーダーの拒否

他のグループに入れたい

反日文化

日本人のセンター兼リーダーの拒否

ファン・メンバー・プロデューサー全ての人たちがケイくんのパフォーマンスの実力には納得しているでしょう。

間違いなくアイランドでもナンバーワンのメンバーです。

とくに「 I&credible」のダンスパフォーマンスはすごかったです。

本当に息をのみます。。

そのメンバーが今回のグループに入ってしまえば、センターを務めるだけではなくリーダーになることも考えられます。

韓国の事務所が立ち上げた企画に日本人がセンターになり、リーダーにでもなれば批判も殺到することでしょう。

そのことからもケイ君をグループに入れないようにしたのではないかと考えられます…

他のグループに入れたい

そしてケイ君は年齢的にも22歳と、かなり他のメンバーと差がります。

さらにケイ君の実力や人格は特に突出していることから他のグループに入れたいとプロデューサー人が思った可能性が高いと考えられます。

実際に2022年に他の新しいボーイズグループをデビューさせることが決まっています

そのメンバーにケイ君を引き続き入れた方が次のグループも間違いなく注目されると考えビジネス的な観点からケン君を今回のグループではなく他のグループに入れたいと考えたのかもしれません…

反日文化

そもそも韓国は日本を良く思っている文化ではありません。

だからといって韓国が一方的に悪いわけでは決してありません。

反対に日本も韓国や中国を良く思っていないのと同じです。

それをアイドル業界や一人の少年に影響してしまうのは間違いなく間違ってはいますが教育やニュースにより自然と批判してしまうのは間違いありません。

例えばLDHのオーディションや、AKBグループのオーディションで韓国人や中国人が出てきた時に、他の日本人と必ず同じ平等な評価で、平等な基準で選ばれる。と思えるでしょうか…

韓国人が悪い。日本人が悪い。

のではなく、政治や文化がそうさせています。

今回のケイくんの脱落は中学生の一人のアンチによるものではありません。

ひとつの要因にはなった。かと思われますが中学生の情報を鵜呑みにして拡散させた人達や証拠もないのにそれを正しいと思った人達。

思いたかった人たち。

日本と韓国の文化の違いやビジネス的な面によりケイ君は脱落させられてしまったのではないかと考えられます。

当然ファンとしては納得がいかないのも当たり前です。

納得のしようがない。

少し先にはなってしまいますが2022年にはケイ君もデビューすると考えられます。

ビックヒットがこれほどのケイくんの実力者をほっておくとは思いません。

さらに、既に注目を浴びているメンバーを他の事務所に流すということは考えづらいです。

しかしケイ君の考え方次第では他の事務所に入ってすぐにデビューすることもあり得ます。

今回のアイランドで注目され、間違いなく他の事務所から声はかかると考えられます。

よって必然的にケイ君は2022年までに必ずデビューすると考えられます。

実際に最近行われた JO1のオーディションや虹プロジェクトでのオーディションで脱落したメンバーも人気メンバーは他の形で表舞台に立っている人たちが多いです。

引用元:オルビット公式

ケイ君自身「夢をあきらめない」と発言していましたので間違いなく近いうちにデビューすることでしょう。

今回の件で中学生だけを批判するのは同じことをしているのと同じになってしまいます。

今回の件は中学生一人で何とかできる問題ではありません。

誹謗中傷することに力を入れるのではなく一緒にケイ君を応援していきましょう!

間違いなくデビューすべき魅力ある人材です!

今後必ず表舞台に立つことでしょう!

全力でケイくんをサポートしていきます。

微力ではありますが、月120万人の人に見られている当サイトがサポートします。

今後も一緒にケイくんを応援していきましょう

今後も最新情報やお役立ち情報を
お届けしたいと思いますので
見逃したくない方は Twitterの
フォローしていただければと思います。
正確な情報を
出来る限り早くお伝えします
ゆずるのツイッター
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
ILAND
ANSER
タイトルとURLをコピーしました